CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
プロフィール

サポートネットさんの画像
サポートネット
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
サポートネット
プリズムも5月6日までお休みします (04/16) 伊澤
春の避難訓練 (04/13) りんごジャム
わかさぎ釣りの季節です (02/13) まほろ
客観視して考える (08/24) かき氷
客観視して考える (08/23) サポートネット
1月のサロンとランチ会 (01/15) 齋藤理香
1月のサロンとランチ会 (01/12) サポートネット
Pepperと遊ぼう♪ (04/20) おおぬま
Pepperと遊ぼう♪ (04/13) サポートネット
BOSAIサイドブック (09/07)
リンク集
日別アーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/mddsnet/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/mddsnet/index2_0.xml
虹っ子運動会「障害物競争編」 [2020年05月22日(Fri)]
今週の虹っ子課題は「虹っ子運動会!障害物競争編」です。

お玉や、お皿にピン球をのせて、サーキットを回ります。

IMG_8355.JPG

自分でコースを変えたり、お皿の形を変えたり、工夫している様子も見られました。

お皿.PNG

終ってからも、ずっとサーキットをする子が多かったところを見ると、お気に入りの課題だったことが伺えます。

サーキットが終わると、何やらブロックたちを廊下に運び出すグリーン君。
あまりに一生懸命運んでいるので、どうするのかと見ていたら・・・。

運ぼう運ぼう.PNG

出来上がった後、ブロックの奥で、ほっこり座っていました♪
秘密基地だったのですね。

IMG_8118.JPG

たしかに、色とりどりの大きなウレタンブロックは、秘密基地にぴったりだと思いました。
また、虹っ子運動会を開催したいと思います。
まほろ
Posted by サポートネット at 15:14
2人で一緒にアトリエタイム [2020年05月19日(Tue)]
3歳のシマウマさんと、4歳のパンダ君は、児童発達支援で同じ時間に来ています。

遊びの時間は、一緒に遊ぶというよりも、「同じ場所で過ごす」と言う方が、しっくりきます。
パンダ君が、先生のペンで紙にたくさん書いたのは・・・・

IMG_8213.JPG

アルファベット!!
A4の紙にこれだけ書けるというのは、すごい!!

もっと書きたそうにしていたので、紙とクーピーを渡したところ・・・・

IMG_8211.JPG

いろいろな色で、たくさんのアルファベットを書いてくれました。
とてもすごい集中力!!

そして、ある程度書き終えると
「ステキですか?」と聞いてきます。

ステキです!!!とてもとてもステキです!!

横にいたシマウマさんも、絵を描くのが大好き。
一緒に絵を描き始めました。
描いているのは、シマウマです。右下の絵はカメさんだそうです。
シマウマの縞も、カメの甲羅も、よく描けていると思います。

IMG_8212.JPG

表にも、裏にも、たくさんたくさん描いてくれました。
紙にのびのびと描けるというのが、とてもステキですね♪

2人とも、ステキな作品をありがとうございました。
まほろ
Posted by サポートネット at 16:52
「おうちで虹っ子」どうでしょう? [2020年05月02日(Sat)]
みなさま、いかがお過ごしですか?
虹っ子は感染拡大防止のため、5/6(水)までお休みをしています。
利用者の皆さま、ご協力ありがとうございます。
5/7(木)から、また開所することになりました。
今後も引き続き、感染予防に努めながら運営して参ります。よろしくお願いいたします。

今日は、虹っ子の児童発達支援を利用している皆さま向けに、ご自宅でもできそうなことの提案です!

虹っ子のセッションで使用している教材の多くは手作りです。
今はパソコンに頼って作ることも多いのですが、手作りでも十分にお子さんに合わせた教材が作れます。

今日紹介する教材の材料は、
・子どもサイズの靴の箱(大人サイズでも可)
・紙(少し厚めのもの)
・テープ(貼り付け用)

作ったのは『かず』の教材です。
IMG_0462.jpg

箱にポストのような穴を6つ開けました。
1〜6のかずのあてはまるカードを箱に入れる課題です。

お子さんの習得度に合わせて、いろいろカスタマイズができます。
箱のふたに貼る数字はドット入りだと易しくなります。
IMG_0463.jpg

入れるカードは、ただのドットにしたり、形を変えたり、シールを貼ったり
IMG_0459.jpg

お子さんの好きなキャラクターを描いてみたり
IMG_0456.jpg

お子さんに描いてもらったり
IMG_0458.jpg

難易度を上げるなら、ドットをランダムに配置したり
IMG_0460.jpg

簡単にするなら、穴を減らして、かずを3までにすることもできますね。
お父さんお母さんだけでなく、お子さんと一緒に作れば、やりたい気持ちもアップできるかもしれません。
ポイントは、大人も子どもも楽しむこと。無理して作るのも、子どもに無理強いもいけませんよ。
新たに材料を買わなくても、お菓子が入っていた箱や食品の容器などが役に立ちます。
作り方に決まりはありません。
参考にしていただけたら幸いです。

また、近日中におうちでできることを紹介したいと思っています。
村主
Posted by サポートネット at 11:54
その発想すきだなぁ~ [2020年04月23日(Thu)]
先月から虹っ子に通い始めた年中さんのジンベイザメ君。
遊ぶのが大好きで、初めの頃は手洗いもそこそこに遊ぶ部屋に直行していました。

来所5回目には、スケジュールも使えるようになり、課題が終わると遊べることを知っています。課題を順調に終わらせ、待ちに待った遊びの時間。

大好きな魚のフィギュアたちを青いじゅうたんの上で泳がせている中、帰る時間の交渉です。

「ねぇねぇ、今日は(時計の長針が)6までにする?7までにする?それとも8まで?」
「・・・」

iOS の画像 (1).jpg

次は、手近にあった紙に「6」「7」「8」と書いて示し、

「ねぇねぇ、どれにする?」

すると意外にも「6」の紙を手に取ります。

心の中で(え!8でもいいんだよー)と思っていると、紙をくるっと回して

「これって9に見えるよね」

iOS の画像 (2).jpg

たしかに〜!頭いいー!

こうなったらもう何も言えません。

「わかった!9までにしよう」

かくして軍配はジンベイザメ君に上がったのでした。
でもそういう発想、嫌いじゃないなぁー。というより、大好きだなぁ〜。
また遊ぼうね。
虹っ子で待ってるよ。
あいこ
Posted by サポートネット at 12:37
教材作りの視点の大切さ [2020年04月21日(Tue)]
IMG_2983.jpg

これは、なんの変哲もない、数字マッチングせんたくばさみです。
紙皿は、へたっとなりやすいので、2枚重ねています。

数字が好きな子は、割と好んで取り組みます。

IMG_2984.jpg

こんな風につけていきます。

4歳のトーマス君は、数字も大好きですし、せんたくばさみも得意になったので、
これが丁度いいなぁ・・・と用意したのですが・・・・

いざ
はじめてみたら・・・・1はスムーズ。
しかし2になると!!!!

IMG_2985.jpg

この向きの違いが許せなくなり、手が止まりました。

課題を作っているときは、さほど気にならなかったのと、
はさんでしまえばすぐ見えなくなるので、このミスに私は気づいていませんでした。

彼が気になってるポイントがわかったので、すぐに

「ごめんね。これ、いやですね。おわりにしましょう」

と、課題を下げようとしたところ・・・・・

「あ”−!!」と声をあげ、自分はまだやるんだ!!というアピール。
しかし、せんたくばさみをつけながら、向きが違うのが苦しく、
立ち上がったり、ママのところへ行ってみたり。

しかし、一度出されたものは、最後までやりたい。
やりたい。やりたくない。やりたい。やりたくない。
自閉症の特性ゆえに、やりたくなくても始めてしまったら途中でやめることができません。

トーマス君には本当に申し訳ないことをしてしまいました。
6を過ぎたあたりから、こういうものかとあきらめたのか、スムーズに終わらせたものの、
これはすぐに作り直さなければいけないと思いました。

そして、作り直したのがこちらです。
その次の週に、トーマス君に提示したところ、すぐに取り組むことができました。

IMG_2988.jpg

もともと数字が大好きなので、「いーち」「にー」と声を出して
いきいきと課題に取り組んでいるところを見ていると、
好きなものだからこそ、スッキリ取り組みたかっただろうなぁ。と思います。
嫌だったことをしっかり伝えてくれたので、気づくことができました。

改めて、教材つくりの視点の大切さを実感できたエピソードです。
まほろ
Posted by サポートネット at 15:18
すごろくゲーム [2020年04月17日(Fri)]
いよいよ宮城県にも緊急事態宣言が出され、新型コロナウイルスが身近に迫っているという緊張感がより一層高まりました。

プリズムは先日お伝えした通り、5月6日までお休みすることになりましたが、虹っ子は開所しております。
外出自粛要請を受け、来所を控える方が多くなり、人数が少ない中ではありますが楽しんでほしいと思っています。 

児童発達のグループ活動では、2人だけの参加でしたが、すごろくゲームをしました。

じゃんけん.jpg

コマはポケモンのフィギュア、マスには「カード」と書かれています。
カードに止まったらカードを引き、読み上げます。
「好きな色は?」
「ごはんとパン どっちが好き?」など。


中には「次のばんが来るまでしゃべらない」というマスがあり、口をおさえるけど笑うのをこらえて「いひひひ」と声がもれてしまうというかわいい姿も見られました。

「5分間右手しか使えない」というマスに止まり、先生に「左手おやすみ」と言われるもなぜかニコニコ。

一方が先にゴールすると「やったー!」、負けた方は「くやしいー!」、でも2人とも笑っています。
最後に感想を書いてもらうと、2人とも「楽しかった」を選択。

すごろくというと、どうしても勝ち負けがついてしまうものですが、ゴールまでの道のりが楽しいすごろくでした。
あいこ
Posted by サポートネット at 00:00
春の避難訓練 [2020年04月11日(Sat)]
いいお天気ですね。

本日、虹っ子たちは火事を想定した避難訓練を行いました。
訓練を始める前に、防災頭巾のかぶり方や、避難の仕方などを確認。

避難訓練.PNG

児童発達ということで、保護者の方も一緒に避難しました。

公園につくと、そこにはきれいな桜や花々が咲いていました。
みんなに1台ずつiPod touchを渡し、それぞれ桜の写真を撮影。

DSCN4416.JPG

中には自撮りをする子もいるあたり、スマホを使い慣れているなぁぁ!!と感心します。

これは、タンポポさんが撮った花々。
小さな公園に、こんなに春の花が咲いているだなんて!!
しかも、カメラアングルがすばらしい。

3396EA4A-89E1-451B-A968-78BAC5C28BC8.jpeg

タンポポさんのお気に入りの写真は、桜ではなく椿の花でした♪
まほろ
Posted by サポートネット at 15:47
実験タイム!! [2020年04月09日(Thu)]
放課後等デイサービス虹っ子では、様々な春休み特別企画を実施しました。

その中でも大きな歓声が上がったのが、
題して「実験コーナー!つかめる水をつくろう!」です。

アルギン酸水というつかめる水の元になる水と、
カルシウム水というつかめる水になるように固めてくれる水の
2種類と水道水を用意します。

よし、やってみよう!

2978B906-354F-40C7-8799-723383806414.jpeg

レンゲからふわっとくぐらせるのが意外と難しい...
どちらの水も透明で見えないので成功するかは待ってみないとわかりません。

まずは説明書通りに3分待ってみることに。
「どう?」
「うーん少しやわらかい。もっと固くしたい。
 次は4分でやってみよう。」

理想の形にならないから終わりにするのではなく、
他のやり方を試そうとする姿がステキです。

4分経ちました。
「どうかな?」
「すごい!できた!大成功〜〜!!」

DSCN4398.JPG

別のお子さんは4分待つ間に
「4分って話してるとあっという間だね。もう2分経ったよ。」と一言。

結果を話す姿はまるで博士のよう。
自分一人で成功させたという達成感で子どもたちの目はキラキラ輝いていました。
ほたる

Posted by サポートネット at 18:33
お母さんも頑張ったね〜卒園児さんに向けて〜D [2020年03月30日(Mon)]
虹っ子の児童発達支援に通っている年長児のお子さんたちについて、通い始めたころから、これまでの成長について、エピソードを交えて紹介します。
今回はその第五弾
今回はお母さんと、支援者としての自分も交えさせていただいて…


2歳のころ、出会ったばかりのアニアくんは小さなライオンのようでした。
少しでもジャマされようものなら、相手を威嚇する勢い。
感覚の過敏さ、コミュニケーションの難しさ、他にもいろいろ特性がありました。

始めのうちは課題に取り組むのは難しく、遊んでいるときには友達のおもちゃが欲しくなり、しばしばトラブルが起こる。

我が子の大変さに、お母さんはヘトヘト。
辛さのあまり、涙がこぼれてしまうこともありました。

年々、成長は実感できるものの、年長さんになっても生活する上での大変さは続きました。
欲しいもの、やりたいことは、思い立ったらすぐにやらないと気が済まない。
大騒ぎすることで思いを通そうとするアニアくん。

保育園の行事はうまく参加できないことが多く、他の子との違いを実感し、どうしても落ち込んでしまうお母さん。

「うちの子がそのうち落ち着くなんて想像できない。そんなの信じられない」
とお母さんに言われ、無力感に苛まれた私。

子育ては一筋縄ではいかない。
お母さんがいくら悩んでも考えても、うまく進まないことがある。


そんな時期も経て、12月に迎えた保育園最後の発表会。
後日、動画を見せてもらいました。
ステージに立ち、
シンバルを持ってみんなと合奏をして、
アナ雪の「氷の巨人」の役を1人で演じたアニアくん。
どちらもとても立派でした。
スマホの中の彼を見て、心が震え、安堵感と何とも言えない余韻でいっぱいになりました。

「大変なこと、たくさんあったけど、ほんとによかったね。お母さん、ここまでよく頑張ったね」
そこまで言ったら、思いが溢れてしまいました。
迂闊にも私が先に泣いてしまいました。
「これまで支えてくれてありがとうございました」
とお母さん。その目にも涙なみだ…
以前は辛かった涙が、うれし涙に変わりました。

アニアくんの発表会の姿は、これまで頑張ってきたお母さんへのプレゼントのようでした。
どんなに高価な宝石にも敵わないほど、価値のあるものでした。
私にとってもご褒美のような出来事でした。きっと一生忘れないと思います。


まもなく小学生になるアニアくん。
お母さんはこの先どうなるかと心配していますが、
大丈夫。
アニアくんはもうちゃんと自分の力を発揮できる。
私は自信を持って送りだしたいと思います。


48F45BDA-E071-4D9F-B37F-E507B0BDF74E.jpeg


クローバー四つ葉






Posted by サポートネット at 18:18
虹っ子でたくさん活動したね 〜卒園児さんに向けて〜C [2020年03月27日(Fri)]
年長児さんの成長、第4弾は二人の様子を振り返ってみます。

元気いっぱい!活動的なゼロワン君。
楽しくなると、待ちきれなくてたくさん動いたり、運動課題ではちょっとふざけた行動を見せたり。あわてて移動することもあるので、ケガをしないように配慮も必要です。
順番を待つ場所をわかりやすくしたり、小集団の活動も見通しを持たせたりと私たちも試みましたが、何より、本人がだんだんと、座って待つ時間が長くなり、落ち着いて活動に取り組むようになりました。

お勉強の課題では、年長さんになってから特に就学を意識して、ひらがなや数の勉強も少しずつ取り入れました。いやにならない少量で、コツコツと。
自分の名前をなぞって書く練習を、積み重ねてきたある日。
「書けるようになったよ!!」と、その日の担当スタッフに、名前の中の一文字を書いてみせてくれました♪
家ではお風呂で、書く練習をしていたそうです。
名前の文字が、一つ、また一つ、と、書けるようになったゼロワン君。
ひとつずつ、文字が紙の上であっちにいったりこっちにいったり。
それでもいい♪立派です(^^)

自由遊びの時間、キラリ君に「まぜて」と言われたときは、素直に「いいよ!」と受け入れてくれたゼロワン君。
身支度など器用にこなせることがたくさんあって、帰るときにはお母さんの靴まで出してあげます。
IMG_2688.JPG

カッコよくて、やさしい!そして元気なゼロワン君。
楽しい時間とステキな笑顔を、ありがとう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
もう一人ご紹介するのは、もの知り博士のワールド君。
天体のこと、世界の国旗や国の特徴、数字も大好きなワールド君は、いつもたくさんのことを教えてくれます♪目についたものから楽しい世界が広がって、お話が止まらなくなることもしばしば(^^;
「アゼルバイジャンてさ・・・」
「バチカン市国の国旗ってさ・・・」
うんうん、そうかそうか。
でも、ちょっと待って?
今、取り組んでほしいのは、机の上の課題でーす。

ということで、一人で取り組む自立課題のときは、
・だまってやる
・おわったら「おわりましたカード」を持ってきて報告する
この二つを少しずつ練習しました。
できますできます!
だまってできます!
おわったら、報告もできます!!
将来の働く姿をも彷彿とさせる、頼もしい背中☆ステキです。

もう一つ取り組んだのは、来所時の『やることリスト』のチェック。
付箋紙にやることをリストアップしておき、終わったら“おわりエリア”に付箋紙を自分で移動させます。
玄関から入って、靴をぬいで、『やることリスト』の“あいさつカード”をじーっと見つめるワールド君。・・・そして私に顔を向け、
「おはようございます!」
と言ったら、付箋紙を“おわりエリア”へ。
律義です。
立派です。
To Do リストのチェックができる!大人のようです。
IMG_2687.JPG

明るくて、楽しい!いろんなことを知っているワールド君。
たくさんお話できて、うれしかったです。ありがとう。


みんなみんな、そのままでステキな一年生です!
みんなみんな、明るい春を迎えてくださいかわいい


リボン

Posted by サポートネット at 16:13
| 次へ