CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
プロフィール

サポートネットさんの画像
サポートネット
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
サポートネット
プリズムも5月6日までお休みします (04/16) 伊澤
春の避難訓練 (04/13) りんごジャム
わかさぎ釣りの季節です (02/13) まほろ
客観視して考える (08/24) かき氷
客観視して考える (08/23) サポートネット
1月のサロンとランチ会 (01/15) 齋藤理香
1月のサロンとランチ会 (01/12) サポートネット
Pepperと遊ぼう♪ (04/20) おおぬま
Pepperと遊ぼう♪ (04/13) サポートネット
BOSAIサイドブック (09/07)
リンク集
日別アーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/mddsnet/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/mddsnet/index2_0.xml
人の心と秋の空 [2021年09月11日(Sat)]
寒くなったり、暑さが戻ったり・・・。

このコロコロ変わる天気は、

「女心と秋の空」などと言われますが、
なんで「女心なんだろう・・・・」と調べてみたところ・・・

「男心と秋の空」の方が、江戸時代から使われていた古いことわざらしく、
今ではどちらも正しいことわざなのだそうです。

どちらも正しいなら、ジェンダーフリーにして
「人の心と秋の空」でいいじゃないか!!と思いました。
iwashigumo.png

さて。
9月17日(金)10:00〜12:00のおしゃべりサロンふわりでは、
「相談支援センターゆあらいふ 菊田繁氏」をお招きして、

「相談支援事業所ってなぁに?」を開催します。

仙台では、福祉サービスを使用しながらも、相談支援事業所を利用されてない方が多くいます。
ただ、相談員さんが間に入ってくださることで、
福祉サービスが使いやすくなったり、会議を開くのがスムーズになったりし、
毎年、担当者会議を開くことのできている家庭では、
支援の連携ができていると感じることが多いです。

是非、この機会に、相談支援事業所を利用すると、
どんなメリットがあるのかを知っていただけるといいな。と思います。
(残席は少ないので、事務局までお問い合わせください)
022−341-8851

そして、こん小児科クリニックの院長 今公弥氏セミナーもオンラインで開催いたします。
9月20日(月・祝)10:00〜12:00

こちらの受付は、9月15日までとさせていただきます。
申込はこちらから↓
http://mddsnet.jp/study/

学びの多い、実りの多い秋ですね。
まほろ
Posted by サポートネット at 09:00
新たな感染症対策として [2021年09月02日(Thu)]
先日、仙台市より

【SARS-CoVー2ラピッド抗原テスト】

のキットが届き、
みやぎ発達障害サポートネットでも全職員を対象に
週1回、このキットを使用してのコロナウイルス抗原テストを実施しし始めました。

このキットは、鼻の粘膜を使用して行い、約15分で判定することができます。


県内の緊急事態宣言発令、感染者の増加や国内での変異株の発生を踏まえ、
職員一同、一層の危機感と責任感を持って業務に当たっていきたいと考えます。

小さなことの積み重ねにはなりますが、子ども達が安心して通え、
お父さんお母さんも安心して送り出せる場となるよう
私たちができる感染症対策を徹底していきたいと思います。

今回の抗原テストに関してご不明、ご心配な点などありましたら
お気軽に職員までお尋ねください。

download.jpg


けい
Posted by サポートネット at 09:00
高校生のボランティアさんたち [2021年08月27日(Fri)]
この夏、<NPOで高校生の夏ボラ体験実行委員会>が主催する夏ボラに応募した高校生たちが、サポートネットへボランティアに来てくれました。

NPOってなんだろう、というこちらから問いかけに始まり、
サポートネットはどういうミッションを掲げて活動をしているNPOなの?
発達障害って?
・・・といったテーマで座学&ワークショップから取り組みました。

また、子どもたちと一緒の活動の体験もありました。
プリズムのグループセッションに入り、みんなでできるミニゲームを企画から考えてもらいました。
まだ会ったこともない子どもたちを想像し、
どんなミニゲームにするかと企画を立てることはとても大変だったと思いますが、
事前準備から実施まで、笑顔で取り組み、
本番では子どもたちも大喜びでした。

IMG_2952.JPG

IMG_2956.JPG

セッション後、高校生に感想を聞いてみると
「緊張してしまった」そうですが、
「活動の計画を練り直している時間が、普段のボランティアの時とは違う充実感がありました」とも話していました。

「とても楽しかったです。またボランティアにきてもいいですか?」と笑顔で帰って行った高校生の皆さん。
夏の思い出をありがとうございましたぴかぴか(新しい)
うさこ
Posted by サポートネット at 13:54
お盆休みは8月13日〜8月16日です [2021年08月12日(Thu)]
お盆に入りますね。
昨年度に引き続き、あまり遠出をしないようにしている声が多いので、
子どもたちにも「どこに行く?」ではなく、「最近、何して過ごしている?」
という質問を心がけています。

サポートネットも
8月13日(金)〜8月16日(月)までお盆休みをいただきます。
8月17日(火)より、通常営業です。
(ブログだけは、予約での投稿予定があります)


少し前になりますが、前理事の三浦様より今年も大きな「スイカ」が届きました。
今年も大きい、大きい、甘い、甘いスイカ!!ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

IMG_1058.jpg

また、保護者の方よりたくさんの「きゅうり」をいただきました。
その日来所していた、利用者のみなさんにということで、ジップロック付きで♪

本当にありがとうございます。
夏野菜を食べながら、暑い夏を乗り越えたいと思います。

皆さまも、良いお盆をお過ごしください。
まほろ
Posted by サポートネット at 09:00
初任給のプレゼント [2021年06月08日(Tue)]
卒業生から花束をいただきました。

「僕の初めての給料で買いました。大塚先生にどうぞ」っと。

IMG_4040.jpg

仏花ではなく、大塚先生に似合う色、花を選んでくれたそうです。
嬉しくて嬉しくて、大塚先生が見たらすぐ泣いちゃうなぁ。と思ったら、
後藤も涙があふれてきました。

未就学時代より療育に通ってくれていた彼は、
今年、障害者職業開発校を卒業し、この春、一般就労をしました。
コロナ禍の就職は、本当に本当に大変だったと思います。

洗浄することが多いその仕事の手は、少し荒れているところもあり、
仕事を頑張っているなぁぁ!!!というのが伝わってきました。

無遅刻無欠勤。
大好きなガンプラを初任給で購入し、組み立てました。
初めて組み立てるガンダムはファーストガンダムです。

小学校に、一人で学校行けるかどうかを悩んだ少年は
一人でラーメン屋に入り、自分の稼いだお金でラーメンを食べるようになりました。

そして、職員みんなで食べてくださいと、お菓子もいただきました。
食べながら、14年間の紆余曲折に思いを馳せました。

IMG_4048.jpg

就職はゴールではないと分かっていても、
初任給のプレゼントはとても感慨深いものがあります。

今日、遊びに行きたいです。というのも
保護者方ではなく、本人からの連絡でした。

大塚先生が亡くなって10年経った今、思い出してくれる卒業生がいるというだけでもすごいこと。
きっと天国で喜んでくれていると思います。
とてもとても嬉しい嬉しいプレゼントでした。
まほろ
Posted by サポートネット at 10:10
色とりどりのお花たち [2021年06月04日(Fri)]
先日、父母の会「なないろえくる」の皆さんが、事業所の花の植替え作業をしてくださいました。かわいい

IMG_5386.JPG

プランターの土から根っこをとって、ふるいにかけて・・・
手間暇をかけて苗を植えて下さいました。

IMG_0032.jpg

IMG_0031.jpg

色とりどりのマリーゴールドや日日草をプランターに植えました。
そして今年は地植えにもチャレンジ!

なないろえくる役員さん、お花植え募金にご協力いただいた皆さんのおかげで、
サポートネットはいつも花に囲まれています。

本当にありがとうございます。

サポートネットにお立ち寄りの際は、夏の花々をお楽しみくださいぴかぴか(新しい)
うさこ
Posted by サポートネット at 13:04
2021年度通常総会・保護者会がありました [2021年05月25日(Tue)]
5月23日に、認定NPO法人みやぎ発達障害サポートネットの通常総会、子ども支援事業保護者会が行われました。

コロナ禍ということで、オンラインでの開催となりましたが
たくさんの方に出席していただくことができ、大変心強くまたありがたく感じております。

総会におきましては、昨年度の決算報告や本年度の経営計画などについて説明をさせて頂きました。
審議議案もすべて可決され、滞りなく終了することができましたことをご報告いたします。

後日、議事録等で、改めてお知らせいたします。

先日、ブログ集の感想を寄せていただきました。
ブログ集というのは、4月のすぽっとと一緒に送付させていただいた

「子どもとともに 〜ブログ・虹っ子広場から〜 」です。
子どもと共に表紙.png

長年、特別支援教育に携わっていた方からの感想で、
ブログ集全体の感想だけではなく、ひとつひとつのエピソードへのコメントもありました。
コメントを読みながら、ここを読み取ってくださったんだ・・・・。
と思い、感謝の気持ちで胸がいっぱいになりました。

気づいているかたもいらっしゃるかと思いますが、
ブログは昨年より投稿する職員が増え、投稿数も増えています。
着任して1,2年目の職員も書いています。

文章を書くというのはとても緊張すること。
こうやって感想をいただけたことで、全体的に
ブログを書くことへのモチベーションもあがりました。

本当にありがとうございます。

これからも、子どもたちのキラキラした姿をお伝えしていきたいと思いますぴかぴか(新しい)
まほろ
Posted by サポートネット at 10:00
教材研究を覗く [2021年05月19日(Wed)]
どんな教材もですが、新しいものはまず教材研究!!

子ども支援のグループ活動では、
虹っ子も、プリズムもちょっとしたゲームを取り入れることが多々あります。

グループによってできる、できない、合う、合わないもあるので、
まずは職員が教材研究をします。

子どもたちにわかりやすくルールを伝えるには・・・・
子どもたちがひっかかりそうな点は・・・・
子どもたちに「参加したい」と思わせるポイントは・・・・
子どもたちが「参加できた」と納得できるポイントは・・・・

なにより大人が面白いと思っていなければ、子どもたちにゲームの魅力を伝えるのは難しいです。

先日した教材研究は「ドッチドッチ」です。

と言っても、後藤はリモートワークなので、ほぼ音が聞こえているだけ。。。
(角度が悪くて見えていませんでした)

そして、職員のとても楽しそうな笑い声が聞こえてきます。

お題に合った「好き」を2つ提示し、どっちが好きなのかをみんなで答えるゲームなのだそうですが、
好きなことに対しての話題なので、盛り上がる盛り上がる。
聞きながら、いいなぁ。このグループにも、あのグループにも使えるなぁ。と思いつつ、
心の底から「まざりたい!!」と思えるほど、職員の楽しそうな声が・・・。

わかりやすい角度で一度見せてとお願いし、さりげなく写真を撮りました(笑)
IMG_0514.PNG

グループセッション内で、ゲームをすると
ゲーム内容を通して会話が盛り上がったり、
今まで会話していなかったメンバー同士が会話を始めたり、
時には、子ども同士で手を組んで大人を追い込めることもあり、
一緒に笑いながらグループの団結が強まったと感じることがよくあります。

そして、職員たちの楽しそうな声を聴きながら
教材研究って、福利厚生の一端を担っているなぁ♪と思いました。
まほろ
Posted by サポートネット at 10:04
春がきました! [2021年04月16日(Fri)]
虹っ子・プリズムの父母の会「なないろえくる」さんでは、
花の苗や土を、皆さまからの募金で購入し、
サポートネットの周りを飾る、花壇の植え替え活動をして頂いてます。

去年の秋に植えていただいた、春の花が満開になりました!

花.JPG

サポートネットを訪れる方々や、職員の目を楽しませています。

花1.JPG

去年の冬は、例年以上に寒さが厳しかったので、
今年の春の訪れは、いつも以上に心が躍りますね。

寒く、厳しい季節も、暗い土の中で、じっと花咲く時期を待っていた球根たち。

花2.JPG

自然の力は、いつも、私たちに元気を与えてくれます。

「なないろえくる」の皆さん、募金に協力頂いた皆さん、
ありがとうございました!

今年度も、サポートネットに笑顔の花が、沢山咲きますように。
じゅんこ


Posted by サポートネット at 10:16
令和3年度がスタートしました [2021年04月06日(Tue)]
3月。
虹っ子・プリズムでも卒業、進学をする子どもたちを何人も送り出しました。
子どもたちからの手紙やあたたかい言葉に
私たちの方が元気をもらった1ヶ月でした。

そして、4月。
あっという間に新しい環境へと踏み込む時期がやってきました。
新しい学校や幼稚園、新しいクラス、新しい友達、新しい先生。
なにもかもがまた1からやり直しのようで、
不安や恐怖を覚える子も多いのではないかと思います。

親の気持ちもまた、子の気持ちと相まって心配が尽きないことでしょう。
これまでの人生で、
環境の変化や人間関係の構築を数多く経験してきたからこそ
余計に、我が子は大丈夫だろうか、つらい思いをするのではないか、と
考える方も多いのではないかと思います。

実際、3月31日まで保育園に通っていたのに、
4月1日からいきなり児童館に通うことになった我が子も、
児童館初日は緊張でガチガチ。
帰宅後は疲れと眠気と空腹で、明らかに様子が違う我が子を見ていると、
なんだか私まで泣けてきました。

images.png

来所してくるお子さんの中にも、私生活での環境が変わったことで
いつもより心が落ち着かず、気持ちの整理をつけるのに
少し時間がかかるようになる子もいます。

また一つお兄さん・お姉さんになったんだ、ということを
頭ではわかっていても、そこに心が追いつくのには、
一人ひとりの時差があるかと思います。
無理に急かさず、自分に自信が持てるよう
その子のペースに合わせてじっくりと関わっていきたいと思っています。

また、私たちにとって、
保護者の皆さんとの会話も大変ありがたく、貴重な時間です。
子育てをスタートさせると、不安がなくなる日は無いように思いますが、
その不安な気持ちもひとつずつ共有し、
問題解決の糸口を探すお手伝いをさせていただけければ幸いです。

d09d62ffdca93761b4e92871a6371e67.png

今年度もまだスタートしたばかり。
今は不安な気持ちでいっぱいだったとしても、
来年の3月31日には
「かっこいいお兄さん・お姉さんになれたよ!!」と
子どもたちが胸を張って言えるようになったらとても嬉しいです。
もちろん虹っ子もプリズムも全力でサポートします。
今年度もどうぞ宜しくお願いします。

けい











Posted by サポートネット at 14:58
| 次へ