• もっと見る
<< 2023年01月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
プロフィール

サポートネットさんの画像
サポートネット
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
サポートネット
今月のおしゃべりサロン「ふわり」 (05/17) なこ
今月のおしゃべりサロン「ふわり」 (05/17) サポートネット
プリズムも5月6日までお休みします (04/16) 伊澤
春の避難訓練 (04/13) りんごジャム
わかさぎ釣りの季節です (02/13) まほろ
客観視して考える (08/24) かき氷
客観視して考える (08/23) サポートネット
1月のサロンとランチ会 (01/15) 齋藤理香
1月のサロンとランチ会 (01/12) サポートネット
Pepperと遊ぼう♪ (04/20)
リンク集
日別アーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/mddsnet/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/mddsnet/index2_0.xml
自閉症・発達障害児者支援セミナーを開催しました [2022年11月04日(Fri)]
11/3(木・祝)に、2022年度自閉症・発達障害児者支援セミナーを開催致しました。
今回は東北大学大学病院精神科 大塚達以先生を講師にお迎えし、
「思春期のこころとからだをひもとく」をテーマにご講演いただきました。

IMG_5136.JPG

当日、会場には50名近くの方が出席され、みなさん真剣な表情で大塚先生のお話に耳を傾けておられました。

はじめに思春期には、本人の身体・心理・対人関係・社会がどのように変化していくのかという説明があり、その上で、「思春期はどうして(何が)大変なのだろう?」という疑問について医師としての見解をお話してくださいました。

思春期は「私も(子どもも)」大変、「親も」大変な時期であり、それには心と身体の変化や、自立・責任を求められるなど環境の変化。そして頼りたいけど、(親や大人には)頼りたくないという気持ちの芽生えが関係しているのではないかとのお話がありました。

親としてどう対応していくべき?という疑問には「距離を置く」「見守る」の2点を挙げられました。ひとえに「距離を置く」と言っても「適切な距離感が重要」とのことですが、それが正直、難しいところ。先生曰く、実際には「思春期だから仕方ないか」と子どもの成長を待つこともあるでしょう、とのことでした。

また、発達障害特性のある子どもの思春期については、思春期特有の課題に加えて、特性があることでの困難さを有することや、親として子どもの障害特徴をどうとらえていくべきか、どう対応していくのがよいのかというお話がありました。さらに、本人への告知、二次障害についての説明もありました。

講演の最後には質疑応答の時間を設け、皆さんの質問に丁寧にご回答いただきました。

実際に医師として数多くの方と出逢い、関わってきた大塚先生だからこそのリアルなお言葉や考えを知ることが出来、大変勉強になりました。

久々に対面でのセミナーとなりましたが、大塚先生ならびに、出席された皆様のご協力により、無事に開催することが出来ました。ありがとうございました。

三浦
Posted by サポートネット at 13:48
セミナーの受付を終了しました [2022年11月01日(Tue)]
11/3(木・祝)開催、2022年度自閉症・発達障害児者支援セミナーは11/1(火)をもって受付を終了いたします。

セミナー.png


数多くのお問い合わせをいただき、ありがとうございました。

当日は、仙台市シルバーセンター7階 第一研修室となります。
時間は10:00~となります。(開場9:30)

会場でお待ちしております。




齋藤

Posted by サポートネット at 16:39
今回は対面での開催です [2022年10月14日(Fri)]
11月3日(木・祝)に今年度2回目の公開セミナー『思春期のこころとからだをひもとく』を開催します。

セミナー.png

今回は久々に対面での開催です。
オンラインで学ぶスタイルが当たり前のようになっている昨今ですが、個人的には、やはり終わった後の充実感はライブには敵わないと思っています。

次に、今回は講師に、東北大学病院の大塚達以先生をお呼びします。
私は以前、大塚先生の講話を聞いたことがあるのですが、当事者だけでなく保護者にも寄り添って診療をしておられる先生のお考えに深く賛同し、そのような先生が仙台にいてくださることをうれしく思いました。

大塚先生にお願いしたテーマは「思春期」。

誰もが通るこの時期のこころとからだの話です。親として避けたいと思えば思うほど近寄ってきて、家族に何らかの影響を与えるこの時期。いま、真っただ中にいて苦慮しておられる方も、これから数年後にお子さんが思春期を迎える方にもきっと役に立つ情報やお話があると思います。対面の開催だからこそ話せることがあると、大塚先生もおっしゃっていました。


ぜひ、この機会に参加してみてはいかがでしょうか。
まだお席には余裕がありますので、ご興味のある方をお誘いいただいての参加も大歓迎です。

お申し込みは、以下のURLからどうぞ。
申込フォームURL:https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdS7IWFjpeMv-6ddZ-jfeo2ELxlVGsZA5Hor36M7Qo1OQVhXQ/viewform?usp=sf_link

お待ちしております。

村主

Posted by サポートネット at 17:06
セミナーのご案内 [2022年09月29日(Thu)]
11月3日(木・祝)に東北大学病院精神科にご勤務されている大塚達以氏をお呼びしてセミナーを開催します。

今回は思春期にスポット当てて、お話いただきます。
思春期の特徴、またそこから見えてくる悩みや困り感への対応など、事例を交えながらお話いただきます。

時間:10:00~12:00(開場9:30)
場所:仙台シルバーセンター 7階 第一研修室
   (仙台市青葉区花京院1-3-2)
定員:70名
参加費:当法人正会員 無料
    当法人正会員以外の方 3000円

セミナー.png



お申込みはこちらから↓
https://docs.google.com/forms/d/1KIIY5LYC3Czd59OGWf_SSEnKa7iCKFI_eQfwZ56z4yc/edit
また、メールや電話でも受け付けていますので、事務局までお問合せください。

皆さまのご参加をお待ちしております。
TEL:022-341-0885
Mail:mddsnet@yahoo.co.jp


齋藤

Posted by サポートネット at 16:51
2022年 自閉症・発達障害児者支援セミナーのお知らせ [2022年08月31日(Wed)]
今年度第2回目の自閉症・発達障害児者支援セミナーのご案内ですぴかぴか(新しい)

「思春期のこころとからだをひもとく」と題し、
東北大学大学院医学系研究科 精神神経学分野
東北大学病院精神科 大塚 達以氏にご講演いただきます。

日時:2022年11月3日(木・祝)
   10:00〜12:00(開場9:30)
場所:仙台市シルバーセンター7階 第一研修室
   (仙台市青葉区花京院1−3−2)
定員:70名
参加費:当法人正会員 無料
    当法人正会員以外の方 3000円

セミナー.png



お申込みは「すぽっと171号」同封のチラシ裏のQRコードを読み込んでいただくか、サポートネットHPから入力をお願いいたします。
また、メールや電話でも受付していますので、事務局までお問い合わせください。

皆様のご参加をお待ちしております。
TEL:022-341-0885
mail:mddsnet@yahoo.co.jp

三浦
Posted by サポートネット at 10:28
加藤潔先生のセミナーがありました [2022年07月09日(Sat)]

7月3日(日)に2022年度第1回自閉症・発達障害児者支援セミナーを開催しました。

「ライフステージにおける対応と支援」と題して、加藤潔先生に北海道からZoomでご講演いただきました。
多くの皆様にご参加いただきまして、本当にありがとうございます

発達段階ごとの話から始まり、対応として抑えておくポイントや配慮することなどについて、
暇つぶしは最強のスキル!好きなことがある人は大人になってから強みになる、
療育と教育の違いなど、幅広くお話いただき、とても勉強になった2時間でした。
所々に加藤語録がちりばめられており、事業所内では笑いが起きていました。

加藤先生のお話は何度聞いても元気になり、そして凝り固まっていた概念を取り払ってくれます。そして、「また頑張ろう」と勇気づけられます。
アンケートにも「加藤先生のお話を聞いて元気をもらいました」という意見をたくさんいただいています。

アンケートに寄せられた一部を紹介いたします。
●各年代における課題が分かり、心構えができました。
●愉快で楽しい講演でした。気持ちが楽になりました。
●これまでの子育てを振り返ったり、これからの支援について気づくことができて良かったです。毎年楽しみにしています。
●各年齢層で大切にすることが確認できました。世間の常識では理解されにくくても、本人や家族が安心できて、元気やパワーを貯めていけることが支援者の第一歩なのだと感じました。
●学校生活や社会生活に適応させるために、とにかく頑張らなきゃと思っていましたが、将来必要な力、という視点で、今ある能力を活かしつつ、まぁいいかという気持ちも大切だと学びました。

とても学びの深い時間となりました。

また、午後からは、プリズム利用保護者向けのの”プリズム勉強会「教えて加藤先生2022」”も開催し、たくさんの質問にも答えていただきました。

加藤先生、本当にありがとうございました。

加藤先生.PNG
あや
Posted by サポートネット at 15:25
セミナーの受付を終了いたします [2022年06月30日(Thu)]
7/3(日)開催、2022年度自閉症・発達障害児者支援セミナーは6/30日(木)をもって受付を終了いたします。

若干、枠に余裕があります。
まだの方はこちらから↓
http://mddsnet.jp/study/

1.png



数多くのお問い合わせをいただきありがとうございました。

ZoomID、資料URLなどメール届いていない方は下記までご連絡ください。
電話番号 022-341-0885
メールアドレス mddsnet@yahoo.co.jp


齋藤

Posted by サポートネット at 12:59
加藤潔先生のセミナーまであと1週間 [2022年06月25日(Sat)]
加藤潔先生のセミナーまであと1週間となりました。

ZOOMでのオンラインセミナーなので、全国からお問い合わせいただいております。
ZOOMの定員が100名に対し、まだ少しだけ枠の余裕がございます。

テーマは「ライフステージにおける対応と支援」です。
乳幼児期、学童期、青年期、成人・・・。
その時、その子に合う環境設定の方法や動けるような工夫ど、本人も周りの人も生活しやすくなるヒントを学びたいと思います。

日時:2022年7月3日(日)
講師:加藤潔氏
   (社会福祉法人はるにれの里 自閉症者地域生活支援センターなないろ 所長)
開催方法:Zoomによりオンライン開催
    (アーカイブはありません)
定員;100名
参加費:当法人正会員 無料
    当法人正会員以外の方 3,000円

インターネットでの申し込みはこちら↓
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSe1lJI2lCFKu0nsLieRJNtZrz52bylVNFtW3fYum5habni_SQ/viewform?vc=0&c=0&w=1&flr=0
加藤潔氏2022.PNG

電話でのお申し込みも受け付けています。
022-341-0885
@受講者氏名
Aご所属
B電話番号

まほろ
Posted by サポートネット at 09:15
加藤潔氏セミナーを開催します [2022年04月26日(Tue)]
今年も加藤潔氏セミナーを開催しますかわいい

まだコロナの猛威が落ち着かず、加藤先生を北海道からお招きすることが難しいため
今回もZoomでの開催となりました。

テーマは「ライフステージにおける対応と支援」です。
乳幼児期、学童期、青年期、成人・・・。
その時、その子に合う環境設定の方法や動けるような工夫ど、本人も周りの人も生活しやすくなるヒントを学びたいと思います。

日時:2022年7月3日(日)
講師:加藤潔氏
   (社会福祉法人はるにれの里 自閉症者地域生活支援センターなないろ 所長)
開催方法:Zoomによりオンライン開催
    (アーカイブはありません)
定員;100名
参加費:当法人正会員 無料
    当法人正会員以外の方 3,000円

インターネットでの申し込みはこちら↓
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSe1lJI2lCFKu0nsLieRJNtZrz52bylVNFtW3fYum5habni_SQ/viewform?vc=0&c=0&w=1&flr=0
加藤潔氏2022.PNG

電話でのお申し込みも受け付けています。
022-341-0885
@受講者氏名
Aご所属
B電話番号

加藤先生のおはなしは、何度聞いても学びがある。
そして、なにより元気になる!!!
たくさんの方に聞いて欲しいと思います。
まほろ

Posted by サポートネット at 13:25
全日制・定時制・通信制の高等学校の取り組み [2022年01月13日(Thu)]
発達支援ひろがりネット第13回支援情報交換会のお知らせです。

ひろがり.png

さまざまな個性や困り感をもつ生徒を支えるために
〜全日制・定時制・通信制の高等学校の取り組みを紹介します〜

日時:令和4年2月6日(日)
13時30分〜15時45分。
オンライン開催。参加費無料。

<第1部>
◎全日制・定時制・通信制の高校、高等専門学校のヒアリング調査の報告
発表:発達支援ひろがりネット代表 中嶋廉
◎宮城県の全日制・定時制・通信制の高等学校における特別支援教育と通級指導の現状
発表:宮城県教育委員会 特別支援教育課と高校教育課から

<第2部>
◎高等学校における学校づくりの取り組みと特別支援教育の実践
発表:松山高等学校 村上真由美教諭
発表:貞山高等学校 増山裕子教諭
◎質疑
コーディネーター:阿部芳久(東北福祉大学名誉教授)

定員は100名で、先着順だそうです。
現在の高等学校において、どのような特別支援教育が実践されているかを知ることのできる
貴重な機会だと思います。

そして、これは第1弾の取り組みだそうで、6月にも高校の実践紹介があるそうです。
今からとても楽しみです。

上の写真からアクセスは見づらいので、リンクをこちらに貼ります↓
E7ACAC13E59B9EE694AFE68FB4E68385E5A0B1E4BAA4E68F9BE4BC9A.pdf

ひろがりネットのブログはこちら↓
https://blog.canpan.info/haxtutatusien/
まほろ
Posted by サポートネット at 16:43
| 次へ