• もっと見る
<< 2024年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
プロフィール

サポートネットさんの画像
サポートネット
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
山田康子
会報誌すぽっと180号発送作業 (03/14) サポートネット
今月のおしゃべりサロン「ふわり」 (05/17) なこ
今月のおしゃべりサロン「ふわり」 (05/17) サポートネット
プリズムも5月6日までお休みします (04/16) 伊澤
春の避難訓練 (04/13) りんごジャム
わかさぎ釣りの季節です (02/13) まほろ
客観視して考える (08/24) かき氷
客観視して考える (08/23) サポートネット
1月のサロンとランチ会 (01/15) 齋藤理香
1月のサロンとランチ会 (01/12)
リンク集
日別アーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/mddsnet/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/mddsnet/index2_0.xml
子どもの納得感 [2024年04月25日(Thu)]
子どもと一緒に課題に取り組んでいると、
様々な質問を投げかけられることがあります。

girl_question.png


”どうして、まっすぐの線を引かないといけないの?”

字をきれいに書くためのウォーミングアップだよ



”どうして、ひも通しの穴は
ギュッと押さないと入らないの?”

指に力を入れてギュッと押し込むことで、
〇〇さんの指の力が強くなるからだよ



”どうして2つの色が用意してあるの?”

自分で選ぶ練習をするためだよ


などなど。



時には、
”どうして先生は、このゲームをやろうと思ったの?”
と、課題の意図を聞かれたこともありました。




目の前に用意された課題は、
自分にとってどんな意味があるのか。
取り組んだことでどうなるのか。

「これは一体なんの意味が???」と感じるものを
「さぁ、やってみましょう!」と言われても気が進まないですよね。

反対に、本人が納得できると、
課題に取り組めるようになることもあります。


日常生活の中でも、
やること、やらないこと、やってほしいこと、しないでほしいこと
子ども相手でも、それらの理由をきちんと説明することが
大切なのだろうなぁと、あらためて思う今日この頃です。


子ども自身の納得感を大切に、
きちんと目的をもって活動内容を組み立てていきたいと思います。

friend_advice_man.png


けい
Posted by サポートネット at 13:35
この記事のURL
https://blog.canpan.info/mddsnet/archive/4638
コメントする
コメント