• もっと見る
<< 2022年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

サポートネットさんの画像
サポートネット
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
サポートネット
今月のおしゃべりサロン「ふわり」 (05/17) なこ
今月のおしゃべりサロン「ふわり」 (05/17) サポートネット
プリズムも5月6日までお休みします (04/16) 伊澤
春の避難訓練 (04/13) りんごジャム
わかさぎ釣りの季節です (02/13) まほろ
客観視して考える (08/24) かき氷
客観視して考える (08/23) サポートネット
1月のサロンとランチ会 (01/15) 齋藤理香
1月のサロンとランチ会 (01/12) サポートネット
Pepperと遊ぼう♪ (04/20)
リンク集
日別アーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/mddsnet/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/mddsnet/index2_0.xml
ボディイメージってどんな感じ?  [2022年11月23日(Wed)]
虹っ子のセッションで「くもの巣くぐり」を行いました。

いつも療育室で使っているパーテーションのカバーを外し、
間にゴム紐を通して、くもの巣をつくりました。

くぐる時のルールは
「なるべくゴム紐に当たらないように通ること」
ゴム紐に当たらないようにするためには、自分の体をどのくらい小さくすればいいのか、
どのくらい足を上げればいいのかなどをイメージしながら進んでいきます。

たくさんの子が挑戦しましたが、くぐり方も様々!

IMG_0580.JPG

IMG_4965.JPG

IMG_4969.JPG

IMG_4946.JPG

とにかく一番下のゴムに当たらないように、床を這うように進んでいく子や、
小さい体をもっとキュッと縮こまらせる子、
初めは、思わずゴムを手で触ってしまう子もいましたが、みんな一生懸命くぐっていました。

実は、この課題を行っていた時期は療育室のドアも、くもの巣仕様にチェンジ!
なので、療育室の出入りは、職員やお母さん方も、くもの巣をくぐらないといけませんふらふらあせあせ(飛び散る汗)(保護者の皆様、ご協力ありがとうございました!)

正直、私の方が子どもたちよりも悪戦苦闘していたような……
ですが、何度もくぐっていると、だんだん体の使い方が分かってきて、楽々くぐれるように♪
「やっぱり、何事も反復だなぁ。」と密かに感じていました。

とても楽しかったので、またいつか虹っ子にくもの巣が再登場するかも!?

けい


【今日の「虹っ子」の最新記事】
Posted by サポートネット at 09:00
この記事のURL
https://blog.canpan.info/mddsnet/archive/4439
コメントする
コメント