CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2022年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
プロフィール

サポートネットさんの画像
サポートネット
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
サポートネット
プリズムも5月6日までお休みします (04/16) 伊澤
春の避難訓練 (04/13) りんごジャム
わかさぎ釣りの季節です (02/13) まほろ
客観視して考える (08/24) かき氷
客観視して考える (08/23) サポートネット
1月のサロンとランチ会 (01/15) 齋藤理香
1月のサロンとランチ会 (01/12) サポートネット
Pepperと遊ぼう♪ (04/20) おおぬま
Pepperと遊ぼう♪ (04/13) サポートネット
BOSAIサイドブック (09/07)
リンク集
日別アーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/mddsnet/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/mddsnet/index2_0.xml
ゲームを通して感じたこと [2022年01月12日(Wed)]

新年になり、みんなでゲームを楽しんだご家族も多いのではないでしょうか。

ゲームは、不器用な子にとっては難しいもの。
グループの中には

「ゲームが大嫌い」

という子もいます。
(その多くは、個別の時に「ゲームをやってみたい」と言います)

「見ているだけ参加」
「難しいところは先生が手伝う」
「基本は先生がプレイ。やりたいところだけ参加」

など、その子によってさまざまな参加方法の提示をしますが、
「できれば全部自分で操作したい」
のが本音だと思います。

しかし、負けず嫌いな子は、勝てなければ楽しくない。
。。。となると、操作が簡単で、上手にゲームをしている気持ちになれることが大事。
しかも、協力プレイができるものであれば、個人プレイの優劣はつきません。

そんなときは「マリオパーティー10!!」
(私の中では、操作が簡単で全員が盛り上がれるテレビゲームNo.1だと思っています。
 そして、あくまでも「10」です。Wii‐Uになります。)

クッパvsマリオチームで戦い、クッパを職員が操作することで、
クッパがものすごく攻撃してくるように見せかけ、
子どものハートを減らないように調節したり、
さりげなく宝箱のヒントを出したりすることができます。

ただ、どんなに操作が簡単とはいえ、Aボタンは押さなければならない。

ツガル君は、普段からゲームをしているため、操作が上手。
トキ君は、ゲームをもっていないため、操作が苦手です。

トキ君が画面に見入ってボタンを押さないでいると
ツガル君が「Aボタンおしてね」と、声を掛けます。

その言い方の優しいこと!
ツガル君、いつも大人に教えてもらうときに、優しい言い方されているんだろうなぁ。

人に指摘されるのが苦手な子でも、
こうやって優しい言い方されれば素直に応じることができます。
普段あまり会話をしない2人のやりとりが、とても微笑ましく見えました。

ゲーム起因の家族トラブルもよく耳にしますが、
支援学校、支援学級に通っている子が

ゲームをして文字をよく読むようになった
話せないけど、ゲームであれば、兄弟と対等に戦える
ゲームが欲しくて、お手伝いを頑張り、おこづかいを貯めて買った

など、プラスになる話も耳にします。

実際、プリズムサークルでゲームをしていても、
普通級在籍の子が必ず勝つかと聞かれれば、そんなことはない。
また、自分のプレイを見てほしかったり、ゲームの説明をしたかったりと、
コミュニケーションをとりたくなるツールになっていると感じます。

そして、小学1年生のやりとりを見ながら、
あらためて、丁寧な言葉がけの大切さを感じました。
IMG_1053.jpg
まほろ
Posted by サポートネット at 10:01
この記事のURL
https://blog.canpan.info/mddsnet/archive/4267
コメントする
コメント