CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2021年10月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
プロフィール

サポートネットさんの画像
サポートネット
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
サポートネット
プリズムも5月6日までお休みします (04/16) 伊澤
春の避難訓練 (04/13) りんごジャム
わかさぎ釣りの季節です (02/13) まほろ
客観視して考える (08/24) かき氷
客観視して考える (08/23) サポートネット
1月のサロンとランチ会 (01/15) 齋藤理香
1月のサロンとランチ会 (01/12) サポートネット
Pepperと遊ぼう♪ (04/20) おおぬま
Pepperと遊ぼう♪ (04/13) サポートネット
BOSAIサイドブック (09/07)
リンク集
日別アーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/mddsnet/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/mddsnet/index2_0.xml
あえての「ひとりで」 [2021年09月16日(Thu)]
虹っ子・年長さんグループの様子です。

先日の活動ではあえて「みんなで一緒に」ではなく、
「各自ひとりで」行う課題を組み入れました。

一人1枚プリントを配り、いつもの大きなテーブルではなく
間に区切りのついた机に一人ずつ座って取り組みます。
そして、その時のお約束は2つ。
終わったら、自分で先生のところまでプリントを持って行き、丸を付けてもらうこと。
そして、分からなかったら自分で先生を呼んでヒントをもらうことです。

このグループのみんなも来春には小学生。
小学校では、「プリント課題が終わった人から先生に提出しに行く」
という場面がいくつも出てくることでしょう。
まさに、そんなイメージです。

取り組んでいる間も、反応はそれぞれ。
初めに「ぼく難しいから先生近くにいてください。」と
伝えてくれる子がいました。
ですが、いざ始めると一人黙々と取り組んでいます。
初めに不安を口にすることは、
本人にとって安心感を得る手立てなのかもしれないな、と感じていると

別の机では、解き終わった子が隣の机に身を乗り出し
お友達に答えを教えてくれようしています。
あ、この子は自分の気づきや理解したことを
いち早くまわりに披露したいんだろうなぁ、と。

無事に花丸をもらい、満足げな表情の子どもたち。
今はグループ活動でやりとりやルールを学んでいますが、
去年までそれぞれ個別で自立課題に取り組んできました。

久々にみんなが自立課題に取り組む姿はなんだか懐かしく
また、真剣に取り組む姿は去年までの頑張りが映し出されているようでした。

ダウンロード.jpg

一人ひとり頑張った後はお待ちかねのゲームで大盛り上がり♪
個別とグループ、どちらも学びの多い時間だな、と感じました。

けい

Posted by サポートネット at 12:55
この記事のURL
https://blog.canpan.info/mddsnet/archive/4208
コメントする
コメント