CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
プロフィール

サポートネットさんの画像
サポートネット
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
サポートネット
プリズムも5月6日までお休みします (04/16) 伊澤
春の避難訓練 (04/13) りんごジャム
わかさぎ釣りの季節です (02/13) まほろ
客観視して考える (08/24) かき氷
客観視して考える (08/23) サポートネット
1月のサロンとランチ会 (01/15) 齋藤理香
1月のサロンとランチ会 (01/12) サポートネット
Pepperと遊ぼう♪ (04/20) おおぬま
Pepperと遊ぼう♪ (04/13) サポートネット
BOSAIサイドブック (09/07)
リンク集
日別アーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/mddsnet/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/mddsnet/index2_0.xml
音過敏と感覚過敏とヘッドフォン [2021年08月31日(Tue)]
担当者会議の中で、聴覚過敏についての話題が出ました。

校庭で草刈りの音が聞こえたり、建設工事中の音が聞こえたりすると、
気持ちが乱れてしまうジュエルさん。
本当に耳を澄まさないと気づかないほど遠くから聞こえるバイクのエンジン音のせいで
大好きな水遊びをやめてしまうほど繊細です。

イヤーマフは持っているものの、イヤーマフをつけるのも苦手です。
そもそも身につける物へのこだわりもある子です。
音が聞こえてきたときには、換気のために開けていた窓を全部閉めることで、自分を納得させるそうです。
(でも、本音を言えば、このご時世なので窓は閉めたくない)

ただ、窓をしめたところでまだ少し聞こえてくる音・・・・。

その時に、放デイの方から
「周りがうるさくなると、自分の好きな音楽を聴いて過ごす子もいます」という提案がありました。

イヤーマフが苦手でも、ヘッドフォンならできるかしら??
できるかではなく、まずやってみればいいんだ!!

デイや学校は集団なので、すぐに取り組むのは難しい。
まず、個別である、プリズムで取り組んでみます。
ということになりました。


そして、セッションの日。
遊びの時間に、iPadを楽しみにしているジュエルさん。
ヘッドフォンをしてほしい旨を伝えると

ジュエル「しません」

ですよね。
何年間もずっと通っていて、今までしなくてよかったものを急にしろというのも、意味が分からないですよね。


もう一度
職員「お願い。ヘッドフォンしてほしいんだ。もうすぐ他のお友達も来るし」

ジュエル「しません」

ぬぬぬ。
職員「したくないのはわかったので、今日はしなくていいです。でも、なんでしてほしいかを言います。
ジュエルさんはそろそろヘッドフォンの練習をした方がいいです。音を出して聞いていると、他の人はうるさいと思います。今までは遊びの時間に他のお友達がいないからすすめたことなかったけど、プリズムではiPadのときにヘッドフォンをお願いしているお兄さん、お姉さんがたくさんいます。外でiPadを見る時にも、ヘッドフォンすれば、他の人のめいわくになりません。だからできるようになるといいな」

すると

ジュエル「そうなの?」
職員「はい。本当です」

「そうなの?」という反応から、ジュエルさんが、この長い説明をちゃんと聞いてくれたと思いました。
でも、今日はしなくていいというのも伝えているので、説明はここまで。

次回までに、本当に他のお友達がちゃんとヘッドフォンをしてiPadをしている様子を写真で見せて、根拠を積み上げたいと思います。

嫌な音からの回避としてヘッドフォンを使えるようになるには、
まずは、ヘッドフォンをすることへの抵抗をなくすこと。

感覚からくることなので、本人の納得をより大切にしていきたいと思います。
head_phone.png
まほろ
Posted by サポートネット at 12:58
この記事のURL
https://blog.canpan.info/mddsnet/archive/4198
コメントする
コメント