CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
プロフィール

サポートネットさんの画像
サポートネット
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
サポートネット
プリズムも5月6日までお休みします (04/16) 伊澤
春の避難訓練 (04/13) りんごジャム
わかさぎ釣りの季節です (02/13) まほろ
客観視して考える (08/24) かき氷
客観視して考える (08/23) サポートネット
1月のサロンとランチ会 (01/15) 齋藤理香
1月のサロンとランチ会 (01/12) サポートネット
Pepperと遊ぼう♪ (04/20) おおぬま
Pepperと遊ぼう♪ (04/13) サポートネット
BOSAIサイドブック (09/07)
リンク集
日別アーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/mddsnet/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/mddsnet/index2_0.xml
映画:僕が飛び跳ねる理由 [2021年04月22日(Thu)]

率直に、たくさんの人に観てもらいと思えるドキュメンタリー映画でした。

今まで、いろいろな自閉症関連の映画を観てきましたが、今までなかった視点だと思います。
知的障害を伴った自閉症の方が、こんな風に世界を見ているというのが、リアルに見えてくる。
映像も、音も、感情も。
東田直樹さんの言葉をそのまま引用しているからこそ、当事者が訴えていることが理解できるし、説得感があります。


RPM(ラピッドプロンプトメソッド)を使って、会話ができるようになった2人の男女が出てくるのですが、一緒に観に行った夫が、

「こういう言い方が正しいのかもわからないけど、あの2人が一番(障害が)軽そうに見えた」っと。
素直に、そう見えたんだなぁ。これが一般的にそう捉えられる可能性が高いんだな。っと。

RPMに出会って、自分の思いを発信できるようになったからこそ。
そして、発信できるようになるまでのトレーニングがどれだけ大変だったか。
きっと、発信できなかった時代は、その他の出演者の方々と表出方法に大差はないはず。

仙台では4月28日(水)まで上映することはわかっていますが、それ以降の上映予定は出ていません。
時間も1日1本なのと、時期も時期なのであまり外出を促すことは言えないのですが・・・・。

https://forum-movie.net/sendai/movie/3236
仙台フォーラムのリンクを貼ります。

そして、もう一本。
これはまだ観ることができていないのですが、
「旅立つ息子へ」も現在上映中です。
こちらも、自閉症のある家族の物語。
「実話に基づく感動の話題作」とあるので・・・・きっと、泣きます。
(予告でも泣けます)
まほろ
Posted by サポートネット at 17:25
この記事のURL
https://blog.canpan.info/mddsnet/archive/4126
コメントする
コメント