CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
プロフィール

サポートネットさんの画像
サポートネット
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
サポートネット
プリズムも5月6日までお休みします (04/16) 伊澤
春の避難訓練 (04/13) りんごジャム
わかさぎ釣りの季節です (02/13) まほろ
客観視して考える (08/24) かき氷
客観視して考える (08/23) サポートネット
1月のサロンとランチ会 (01/15) 齋藤理香
1月のサロンとランチ会 (01/12) サポートネット
Pepperと遊ぼう♪ (04/20) おおぬま
Pepperと遊ぼう♪ (04/13) サポートネット
BOSAIサイドブック (09/07)
リンク集
日別アーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/mddsnet/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/mddsnet/index2_0.xml
電気クラゲ [2021年03月04日(Thu)]
児童発達支援・虹っ子で、静電気の仕組みを使って遊びました。

今日の予定の中に「電気クラゲ」の文字を見つけると、
「静電気でしょ!やったことある」
「クラゲってどこに住んでるのかな?」
など気分が高まっていきます。

いろいろな方法があると思いますが、
今回はすずらんテープと塩ビ管を使いました。

すずらんテープをほどよい長さに切って真ん中で結び、
そのすずらんテープをさけるチーズをさくように細く裂いていきます。

クラゲの足のようになったすずらんテープをクリアファイルの上に置いてティッシュペーパーで一方向に一生懸命こすって帯電させます。

もう一方の塩ビ管もまたティッシュペーパーでごしごしこすって帯電させます。

準備ができたら、
クラゲ状のすずらんテープを空にファッと投げ、
帯電した塩ビ管をその下に潜らせます。

IMG_3982.jpg

そうすると、互いにマイナスの電気を帯びているので反発し合い、
まるでクラゲがふわふわと泳いでいるかのように見えます。

この季節、乾燥しているので人間も帯電していました。

「クラゲもUMAくんのことが好きなんだね」
とみんなで笑いました。

何かに触れようとして「ばちっ!」となるといやな気持ちになる静電気ですが、
今回は静電気のおかげで楽しむことができました。

あいこ


Posted by サポートネット at 17:35
この記事のURL
https://blog.canpan.info/mddsnet/archive/4092
コメントする
コメント