CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
プロフィール

サポートネットさんの画像
サポートネット
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
サポートネット
プリズムも5月6日までお休みします (04/16) 伊澤
春の避難訓練 (04/13) りんごジャム
わかさぎ釣りの季節です (02/13) まほろ
客観視して考える (08/24) かき氷
客観視して考える (08/23) サポートネット
1月のサロンとランチ会 (01/15) 齋藤理香
1月のサロンとランチ会 (01/12) サポートネット
Pepperと遊ぼう♪ (04/20) おおぬま
Pepperと遊ぼう♪ (04/13) サポートネット
BOSAIサイドブック (09/07)
リンク集
日別アーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/mddsnet/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/mddsnet/index2_0.xml
ピッタリ100gチャレンジ [2021年02月09日(Tue)]
先週の児童発達・虹っ子では「ピッタリ100gチャレンジ」を行いました。

はかりに大きめの皿をのせ、用意されたおもちゃを順番に乗せて、
ぴったり100gを目指します。
残り98g、99gとなった時のために、1gのレゴブロックを5つ、
【お助けボックス】に入れて用意しました。

用意したおもちゃは大小様々、重いものも軽いものもあります。
はじめは、皆で一斉にスタートしたために、
一人一人が乗せたいものを乗せまくりあせあせ(飛び散る汗)
100gオーバーするとすべてのおもちゃを皿から取ってしまい、
「あーーーー!」「ちょっと待ってよーーー!」と、もうテンヤワンヤあせあせ(飛び散る汗)

そこで一度仕切り直します。
順番を決めて一人ひとつずつ乗せていくことにしました。
じゃんけんで順番を決めると、
1番目になれず思わず泣きそうになる子がいました。
しかし、このチャレンジでは前の人が乗せたもののグラム数によって
2番目、3番目の子が乗せるものを調整していかなくてはなりません。
「2番目、3番目は重要な役回りなんだよ。」と、そっとその子に伝えます。


チャレンジしてみると、予想以上の盛り上がり!

のこり数グラムのところで大きめのぬいぐるみを乗せて、
「今それいく!?」と思わずツッコミが出たり、

結構早い段階で「お助けボックス使います!!」の子がいたり、

ままごとのパン、ウインナー、ブロッコリーと乗せていき、
知らず知らずに皿の上に朝食が出来上がっちゃうグループもありました。

中には「そのブロッコリーは51gだから重すぎるよ!」と
前に乗せたものの重さを記憶している子までいてビックリです。


「はかりの数字」と「手に持った感覚」の2つで
【重さ】を実感していく取り組みは、
難しいけど単純さもありとても楽しめました。
また、「100」という、目で見てわかりやすいゴールがあることも
子どもたちにヒットしてくれたようです。

IMG_5077.JPG

ピッタリ100gになった時の子どもたちの嬉しそうな歓声と笑顔に、
見ているこちらもたまらなく嬉しくなりました。

けい
【今日の「虹っ子」の最新記事】
Posted by サポートネット at 11:29
この記事のURL
https://blog.canpan.info/mddsnet/archive/4083
コメントする
コメント