CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
プロフィール

サポートネットさんの画像
サポートネット
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
サポートネット
プリズムも5月6日までお休みします (04/16) 伊澤
春の避難訓練 (04/13) りんごジャム
わかさぎ釣りの季節です (02/13) まほろ
客観視して考える (08/24) かき氷
客観視して考える (08/23) サポートネット
1月のサロンとランチ会 (01/15) 齋藤理香
1月のサロンとランチ会 (01/12) サポートネット
Pepperと遊ぼう♪ (04/20) おおぬま
Pepperと遊ぼう♪ (04/13) サポートネット
BOSAIサイドブック (09/07)
リンク集
日別アーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/mddsnet/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/mddsnet/index2_0.xml
大人とのやりとり [2021年01月12日(Tue)]
小学4年生のクラウン君は、いたずらっ子です。

どんないたずらをするかといえば、

おやつのカゴからお菓子をとり、袋を開ける(食べないで戻す)
指を挟まないよう設置している、ドアの“すきまテープ”をむしる
意思表示カードを、冷蔵庫などのすきまに入れ込む
日付のカードや、プリント類をやぶる
などなど。

大人が困るなぁ。と思うことをするスピードは速い!!
「やめてぇぇぇ」と言うと、とても楽しそうに笑うため、
あっ!!と思ってもクールに対応。
「それはやめて欲しい」と声をかけると「ごめんなさい」をすぐ言います。
「ごめんなさい」と言われると、それ以上注意しづらくなることをクラウン君は知っているのだと思います。

子どもたちにとって、「怒られる」ことも、気を引く、想像通りの反応を大人がしてくれる。という点では、嬉しくなってしまうことも多々あるのですが
クラウン君は「お母さんには言わないで欲しい」と本気で訴えてきます。

とても柔和なお母さんなのですが、彼曰く、母に怒られるのは怖いのだそうです。

ただ、こちらも困るばかりではありません。
むしったすきまテープは、すべて自分で片付けてもらいますし、
すきまに入ったカードも取ってもらいますし、
やぶったカードは補修もさせます。

こんなに片付けるのであれば、やらなければいいのに・・・・と思うのですが、
ここ最近始まったいたずらではなく、小学1年生からなので、
やらずにはいられないルーティンなのかもしれません。


お迎えが来るまで、少し時間があったので、
「じゃ、お手伝いしてもらおう!!机の消毒手伝ってください」
と、消毒液とタオルペーパーを渡すと、

真面目に拭き拭き拭き拭き・・・。

「ありがとう!!手伝ってくれたこと、お母さんに伝えるね」(いい事は伝えて欲しい)と言うと、
「はーい」と明るく返事するものの、
次の瞬間、机に唾を垂らしてから拭き拭きしているのを、後藤は目撃してしまいました(笑)

そして、促され、また自分で消毒を・・・。

本当に困ること、危ない事はしないため、
彼の遊びとして、または彼なりの大人とのやり取りを楽しんでいるのだと受け止めています。
次はどんなちょっかいが来るのだろう♪
kara_waru_man.png
まほろ
【今日の「虹っ子」の最新記事】
Posted by サポートネット at 17:44
この記事のURL
https://blog.canpan.info/mddsnet/archive/4065
コメントする
コメント