CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
プロフィール

サポートネットさんの画像
サポートネット
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
サポートネット
プリズムも5月6日までお休みします (04/16) 伊澤
春の避難訓練 (04/13) りんごジャム
わかさぎ釣りの季節です (02/13) まほろ
客観視して考える (08/24) かき氷
客観視して考える (08/23) サポートネット
1月のサロンとランチ会 (01/15) 齋藤理香
1月のサロンとランチ会 (01/12) サポートネット
Pepperと遊ぼう♪ (04/20) おおぬま
Pepperと遊ぼう♪ (04/13) サポートネット
BOSAIサイドブック (09/07)
リンク集
日別アーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/mddsnet/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/mddsnet/index2_0.xml
科学実験〜氷をつかって〜 [2020年11月06日(Fri)]
今週の放課後等デイ・虹っ子では、科学実験として「氷つり」をしました。

用意するものは、氷、塩、タコ糸、水、お皿です。

「今日は氷を釣ります!どうやったら氷が釣れると思う?」
なにかで見たという子は知っていることを語り始めたり、「わかんない〜」と不思議そうに考え込んだりする子もいました。

「では…」と説明を始めます。
水は0℃で氷になること。
濃い食塩水は−10℃〜−20℃になるまで氷にならないこと。
氷がとける時、熱が使われること。

あくまで実験なので、使う塩の量は本人に決めてもらいます。
小さじ1杯にするのか、2杯にするのか、3杯にするのか…
何杯だと成功するのかなぁと考えながら、
「2杯!」「俺は4杯にしてみる」と取り組みます。

手順は、
@自分で決めた量の塩を皿に盛り、山の形にする
A氷を5秒間にぎり熱を加える
B塩の上に氷を置く
C水に浸したタコ糸を、氷の上に置き1分間待つ

IMG_2628[1].JPG

1分後、そーーーっとタコ糸を引っ張ると…
「釣れたー!!!」

IMG_9948[1].JPG

目の前にあるのが塩だとわかった瞬間ゆっくりお皿に手は伸び、
「しょっぱい」と言いながらペロッとしていました。

科学実験と聞いてワクワクする子どもたち、
どうなっているんだろうと考える子どもたち、
失敗してももう一回挑戦する子どもたち、どの姿もステキでした♪
ほたる
【今日の「虹っ子」の最新記事】
Posted by サポートネット at 18:52
この記事のURL
https://blog.canpan.info/mddsnet/archive/4026
コメントする
コメント