CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
プロフィール

サポートネットさんの画像
サポートネット
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
サポートネット
プリズムも5月6日までお休みします (04/16) 伊澤
春の避難訓練 (04/13) りんごジャム
わかさぎ釣りの季節です (02/13) まほろ
客観視して考える (08/24) かき氷
客観視して考える (08/23) サポートネット
1月のサロンとランチ会 (01/15) 齋藤理香
1月のサロンとランチ会 (01/12) サポートネット
Pepperと遊ぼう♪ (04/20) おおぬま
Pepperと遊ぼう♪ (04/13) サポートネット
BOSAIサイドブック (09/07)
リンク集
日別アーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/mddsnet/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/mddsnet/index2_0.xml
テーブルマナー〜ナイフとフォーク編〜 [2020年07月31日(Fri)]
今週、虹っ子では「テーブルマナー〜ナイフとフォーク編〜」と題して、ナイフとフォークの使い方に触れました。

IMG_8820.JPG

大人にとっては当たり前のことも、子どもにとって当たり前じゃないことは少なくありません。

使ったことがないわけではないし、
ほとんどの子が知ってはいました。
そして実際子どもたちにナイフとフォークを持ってみると・・・
上から突き立てるように握ったり、
ナイフの刃が上を向いていたり、
手や体の角度が不自然だったり、
ナイフの方を口に運んだりする姿が見られました。

まずは、持ち方の確認をします。

IMG_8816.JPG

いざナイフとフォークを持つと、
相手はバナナなのに背筋がピンと伸び、
「人差し指を添えて」
「フォークで刺して一口サイズに切ります」
「ナイフとフォークをお皿の上にそろえておくのが食べ終わった合図だよ」
というアドバイスを聞かずにはいられません。
切っては一切れずつお上品に口に運びます。
最後の一口を食べ終えると、
手を合わせて「ごちそうさまでした」と日本式に挨拶をして終わりました。

IMG_8823.JPG

次にナイフとフォークを握るときは、
ハンバーグ?ステーキ?
何が相手でも楽しみながら食べる姿が目に浮かぶようでした。
あいこ
Posted by サポートネット at 15:00
この記事のURL
https://blog.canpan.info/mddsnet/archive/3979
コメントする
コメント