CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
プロフィール

サポートネットさんの画像
サポートネット
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
まほろ
客観視して考える (08/24) かき氷
客観視して考える (08/23) サポートネット
1月のサロンとランチ会 (01/15) 齋藤理香
1月のサロンとランチ会 (01/12) サポートネット
Pepperと遊ぼう♪ (04/20) おおぬま
Pepperと遊ぼう♪ (04/13) サポートネット
BOSAIサイドブック (09/07) まほろ
僕は宇宙を守りたい盾となる (08/31) 山口 裕之
BOSAIサイドブック (08/28) レンジャー母
僕は宇宙を守りたい盾となる (08/26)
リンク集
日別アーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/mddsnet/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/mddsnet/index2_0.xml
今日のおしゃべりサロン「ふわり」 [2019年09月13日(Fri)]
今日のおしゃべりサロン『ふわり』のテーマは
『行事参加の準備や工夫』
秋は様々なイベントイベントがあります。運動会や遠足、校外学習や子供会の行事などなど。

参加された方のお話・・・

かわいい運動会の練習は先生が時に厳しくなり、怒鳴られたりして逃げていたが、参加だけはさせてもらえるように先生にお願いしていた。草をむしって練習に参加していないように見えても、みんなの様子は見ていて、本番には参加したexclamation

かわいい行事というか、予告なしの避難訓練が苦手だった。先生によっては、「予告したら避難訓練の意味がないから」ということで、特性に配慮してもらえないこともあったが、予告してもらい訓練に参加できれば、万が一の避難の練習になる。急に驚かせてパニックにさせるよりも、参加できることの方が意味があると思う。

かわいい子供会の行事は母と一緒なら参加できた。しかし、周りの理解があったからで、そのために子供会の役員等は積極的に引き受けた。参加できる行事とできない行事を分けて、できるものに参加してきた。

かわいい保育所の最初の運動会は大泣きで脱走した。練習に参加できても、本番の保護者の多さに驚いてしまった。同じ理由で、発表会も大泣きでステージから母のもとへ飛び降りた。遠足も、帰りの時間にバスに戻れず、大泣きしてみんなを待たせてしまった。
悩んだ母は次の年、療育の先生と相談し、保育所の先生にスケジュールを提示してもらえるよう提案した。
その時の手書きの手作りスケジュール(写真)は、今でも宝物プレゼント
この工夫のおかげで、成功体験を積むことができたグッド(上向き矢印)

DSC_2009.jpg

行事が苦手な子供にはそれぞれ理由があります。それぞれの理由に合わせた準備や工夫で、「苦手」から「安心して参加できる」に変換できると素敵な経験になりますねぴかぴか(新しい)


今日は他にも、ケース会議に医療・福祉・教育の専門家がそろった(スゴイexclamation×2)というお話もお聞きしました。相談支援事業所に任せるだけでなく、母が、各関係機関にお話を通し、開催された会議のお話はとても興味深いお話でした。

また、将来のためには、「支援の継続」が大切だというお話や、進路や就職の際には「親が欲を出さない」というお話も出ました。まだ小学生のお母さんもその言葉をメモする姿がありました。

おしゃべりサロンは、同じような悩みを抱える保護者の皆さんなら誰でも、自由に参加できる、おしゃべり会ですグッド(上向き矢印)
ここでしか話せないことも、気軽にお話し下さい。

参加希望の方は、事務局までお問い合わせください。お待ちしております。

◇お問合せ・お申し込みは事務局へどうぞ。
 電話: 022−341−0885
 メール:mddsnet@yahoo.co.jp


ピース手(チョキ)

Posted by サポートネット at 17:32
この記事のURL
https://blog.canpan.info/mddsnet/archive/3846
コメントする
コメント