CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2021年12月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
プロフィール

サポートネットさんの画像
サポートネット
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
サポートネット
プリズムも5月6日までお休みします (04/16) 伊澤
春の避難訓練 (04/13) りんごジャム
わかさぎ釣りの季節です (02/13) まほろ
客観視して考える (08/24) かき氷
客観視して考える (08/23) サポートネット
1月のサロンとランチ会 (01/15) 齋藤理香
1月のサロンとランチ会 (01/12) サポートネット
Pepperと遊ぼう♪ (04/20) おおぬま
Pepperと遊ぼう♪ (04/13) サポートネット
BOSAIサイドブック (09/07)
リンク集
日別アーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/mddsnet/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/mddsnet/index2_0.xml
支援法10年ぶりに法改正へ [2015年12月28日(Mon)]
発達障害者支援法が、10年ぶりに改正される見通しとなりました。

就労定着の支援について、職場との橋渡し役となるジョブコーチやハローワークの取り組みを強化する、との報道記事に、
「良かった・・・!!」
「やっと動いたね」
とスタッフから声が聞こえてきます。

サポートネットでは、療育支援の対象者は18才までの子供たちですが、成人期の方の保護者から就労場面などのお話を伺うこともあり、小さいお子さんの保護者からは将来を心配する声が聞こえてくることもあります。
「ジョブコーチが絶対に少ない。」
さらに、
「発達障害のことを職場の方に上手に伝えてくれるジョブコーチが少なすぎる…。」
・・・これは、本当に多く聞かれる言葉です。

理解があれば、お互いにもっと通じ合える。
法改正によって、事業主の適正な雇用管理にしっかりとつなげてほしいと思います。
企業にとって、メリットは必ずあると思います…!

今回の改正案では他にも、教育現場における取り組みの強化や、刑事事件の取り調べや裁判などで専門家との連携をすすめるなどの項目があるようです。

“発達障害” という言葉は、10年前よりも浸透してきたけれど、実際にどのように関われば良いかなど、具体的な理解の部分はまだまだと思うことがたくさんあります。

とにかく、法も一歩一歩、着実に前進してほしい。
そして少しでも早く、より多くの方が暮らしやすい社会になってほしい。
多くの人の願いだと思います。

改正案は超党派の国会議員が骨子をまとめたもので、来年1月召集の通常国会に提出。成立する可能性が高いとされています。

発達障害図.PNG


リボン


Posted by サポートネット at 11:02
この記事のURL
https://blog.canpan.info/mddsnet/archive/3366
コメントする
コメント