CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2021年10月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
プロフィール

サポートネットさんの画像
サポートネット
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
サポートネット
プリズムも5月6日までお休みします (04/16) 伊澤
春の避難訓練 (04/13) りんごジャム
わかさぎ釣りの季節です (02/13) まほろ
客観視して考える (08/24) かき氷
客観視して考える (08/23) サポートネット
1月のサロンとランチ会 (01/15) 齋藤理香
1月のサロンとランチ会 (01/12) サポートネット
Pepperと遊ぼう♪ (04/20) おおぬま
Pepperと遊ぼう♪ (04/13) サポートネット
BOSAIサイドブック (09/07)
リンク集
日別アーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/mddsnet/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/mddsnet/index2_0.xml
みんなでお絵かきクイズ!! [2014年11月30日(Sun)]
「Wii-U Party」に入っている「お絵かきクイズ」というゲームがあります。
これが、なかなか面白い。
絵を描くのが嫌な子ども達も、これだと参加できるなぁ・・・ということで、そのルールヒントを頂き、セッションに取り入れてみました。
ルールは
「みんなの描いた絵の中に、1枚だけ違うテーマで描かれたものがあります。違うテーマで絵を描いたプレイヤーを当てましょう。」
というものです。

そもそも、クイズを出すのが苦手な子もいますし、当たらなかったら嫌なので回答にすら参加しない子もいます。
そこは、持って行き方。もちろん無理強いはしません。

「下手に書く方が盛り上がるし」
「書きたくない人は、文字以外なら何書いてもいいし」
「特徴の1部さえ書けば、伝わるんだよ。」

何が良いって、どんな絵でもみんなで笑えるんですよね。
絵が下手な大人が入って、ボロボロに悪口言われるのも盛り上がります。
子ども同士は悪口を言い合いませんが、先生に対してはすごく盛り上がる悪口w
「言っても嫌われない」「怒らない」が分かっているので。
それがとても楽しそう!!

たくさんの子たちとこのクイズを楽しんだので、その一部をご紹介します。
今から出す絵は、全部同じものがテーマです。

@これは何でしょう。動物というのはなんとなく・・・わかるような・・・♪
b1.JPG

Aもちろん@と同じテーマです。
 そのものを書こうとしたら、書いているうちにちがう物に変化してしまった様子w
b2.JPG

Bかなり近づいてきました。
b3'.JPG

Cここまでくればわかりそうですね。
b4.JPG

Dなんか怒ってますw
b5.JPG

Eやっぱり女子の絵はカワイイ♪答えはヒツジです。
b6.JPG

@~Eまでヒツジですが、描く人が違えば千差万別。
何がすごいかというと、Aの絵の子が、絵を描くのは本当に珍しいです。
4歳の頃、絵を描くことを促した際に「嫌」とも言えず、
笑顔で紙を破きだしたことがありました。
「あぁ、描くの嫌なんだな・・・・」っと。

そのことが根底にあるので、数年経った今、どんな反応に出るのかと思えば、
「課題通りの絵は描けないけど、ふざければ描ける」ということが分かりました。
しかも、かなりアニメ的に描いていることから、
普段から独自にイラストは描いているのかもしれません。

全員で20人以上は絵を描かせていると思いますが、
描けない。やらないと言った子はいませんでした。
(中には、学校では絵を描けないと悩むメンバーもいます。)

『絵を描く事によって、クイズに参加できる』ことだったり、
『上手く描かなくてもいい。むしろ下手だとクイズが難しくなっていい。』だったり、
描く目的を変換させることによって、苦手意識から解放されれば、平気で描けるのか!!
ということが、実感できるセッションでした。


最後にこの絵が私のお気に入り。
なんのキャラかわかりますか??
b7.JPG

絵が得意じゃない中で、
特徴である「欠けた耳」「腹巻」がしっかり描かれています。
子ども達はそれを見て、「これわかる!!」と目をキラキラさせていました。
描いた本人も「わかる!」と言われて嬉しそう♪
もちろん、最近人気の妖怪「地縛霊猫」です。
対して絵が上手くなくても、描くチャレンジ精神が「いい絵」を生みますよね。

みんな盛り上がった「お絵かきクイズ」
とてもおススメです♪
まほろ
Posted by サポートネット at 10:13
この記事のURL
https://blog.canpan.info/mddsnet/archive/3204
コメントする
コメント