CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2020年12月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
プロフィール

サポートネットさんの画像
サポートネット
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
サポートネット
プリズムも5月6日までお休みします (04/16) 伊澤
春の避難訓練 (04/13) りんごジャム
わかさぎ釣りの季節です (02/13) まほろ
客観視して考える (08/24) かき氷
客観視して考える (08/23) サポートネット
1月のサロンとランチ会 (01/15) 齋藤理香
1月のサロンとランチ会 (01/12) サポートネット
Pepperと遊ぼう♪ (04/20) おおぬま
Pepperと遊ぼう♪ (04/13) サポートネット
BOSAIサイドブック (09/07)
リンク集
日別アーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/mddsnet/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/mddsnet/index2_0.xml
育ててもらったんだなぁ。 [2013年07月18日(Thu)]
先日、かつて勤務していた支援学校に用事があり、訪れたのですが、
その日はなんと、「高等部授業参観日」でした。

何も知らずに、
「せっかく来たから、かつての教え子たちに会いたいなぁ♪」
と高等部を覗いたのですが、会えたのは教え子だけではなく、保護者の方にも♪

担任した頃は小学1年生だった子供たちも、今は高校2,3年生です。
片手で抱っこできた子たちは、全員私の身長も体重も超えていました。
ノンバーバルですが、私のことを覚えていてくれた生徒もいて、何度も顔を覗きに来てくれたのがまた嬉しかったです。

保護者の方々にも、
「ちょっとぉー先生!何してんのぉ!!」っと背中をたたかれたくらいにしてw
保護者の方とは今でも何人かメールのやりとりがありますが、まさか学校で会うとは!!!

「ほれ!先生子供とならんで!写真撮ってやっから!!」
「あ、はい!!」

学校の先生方すいません。。。授業中なのに…。

改めて、何が書きたかったのかと言うと・・・・。

先日聞きに行った保護者向けの講演会の中で、講演者の方が話していた言葉。
「学校の先生が頼りないと思ったら、育てればいいんです。」

おぉ。賛否両論ありそうな言葉だなぁ…と思って聞いていたのですが、
10年前、この明るい保護者の方々に私は育てられたんだなぁ・・・と思います。

20代前半は、元気と体力には自信がありますが、支援教育経験が浅いため、保護者の方とお話しするのも緊張していた時代です。ただ、小学1年生は伸び代がすごいので、保護者の方々は何をしても喜んでくださいました。そして、「こんなことをして欲しいけど、できます??」という提案もどんどん出してくれました。

今思えば、あの「できます??」の提案が、私の「もっと特別支援の勉強しなくちゃ!!!」
という流れにつながっていると思います。
保護者の方と話し合った上でできる指導(支援)の方が、実になるし楽しい!!と実感できたのもこの年。

久しぶりにお会いしたら、いろんなことを思い出して嬉しくなりました。

今も昔も変わらなく思うこと。
やっぱり、保護者の方々と子供のことを一緒に考えていきたいし、一緒に喜びたいです。そしてこの10年で特別支援にもかなり動きがあるので、これからもずっとずっと勉強もしていかないとなぁ…っと。
その点では、教育も療育もなんら変わりはないなぁ。と思っています。
まほろ
Posted by サポートネット at 16:00
この記事のURL
https://blog.canpan.info/mddsnet/archive/2953
コメントする
コメント