• もっと見る
<< 2024年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
プロフィール

サポートネットさんの画像
サポートネット
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
山田康子
会報誌すぽっと180号発送作業 (03/14) サポートネット
今月のおしゃべりサロン「ふわり」 (05/17) なこ
今月のおしゃべりサロン「ふわり」 (05/17) サポートネット
プリズムも5月6日までお休みします (04/16) 伊澤
春の避難訓練 (04/13) りんごジャム
わかさぎ釣りの季節です (02/13) まほろ
客観視して考える (08/24) かき氷
客観視して考える (08/23) サポートネット
1月のサロンとランチ会 (01/15) 齋藤理香
1月のサロンとランチ会 (01/12)
リンク集
日別アーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/mddsnet/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/mddsnet/index2_0.xml
「技」を磨く-継続は力なり [2012年01月31日(Tue)]
Schaleが大切にしているトレーニングプログラムの一つに「ケーキデコレーション」があります。
専門家の先生に週に1度講師としてお願いをして、基礎から積上げながら力を付けています。
途中お休みもあったり、ゆっくりマイペースで進むメンバーさんが多いのですが、長い方はもう10か月目に入りました。
そして、こんなに素敵な仕上げが出来るようになっています。

今日はデザイン画を描いて、土台をデコレーション。
「絞りのバラ」はなかなか難しく、ここで挫折する人も多い技術です。
愛らしい小花も一つ一つ絞ったものが乾いてから改めて配置。
根気とセンスが問われます。
甘い香りに包まれてのトレーニングを“喜んで取り組むかしら”と思いきや、肩がこるとか目が痛くなるとか、案外受け身です。
“まだまだ組立が甘いね”
って反省もしています。
一方、目に見えて成果が出ることです。
なんだかんだ言っても褒められることを素直に受取り、最後までコツコツ取り組むのもメンバーさんの素敵な所。
だって上手になっているもの。

今は土台は発泡スチロールですが、そのウチ本物のケーキを焼いてデコレーションをして、Cafeの主力商品となってくれる日も来るでしょう。
真面目にコツコツ続けるメンバーさんたちは私たちの「たから」です。
だからこそ、夢の持てる仕事創りを共に成し遂げたいと願っています。
Posted by サポートネット at 18:55
この記事のURL
https://blog.canpan.info/mddsnet/archive/2682
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント