CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年08月08日

【集計結果】新型コロナウィルス感染拡大によるNPOへの影響に関する実態調査


松江NPOネットワークが松江市から委託を受けて実施した調査の結果が公表されました。
↓↓↓
http://www1.city.matsue.shimane.jp/shiminsoudan/npo/npohoujinnominasama.html

★調査までの流れはこちら

松江市長をはじめ、庁内で共有してくださっていると聞きました。
長い目での市民活動・NPOへのサポート、共創・協働のますますの推進へ活かしていただけるよう、一層願っています。
posted by Yoko Harada at 14:52| Comment(0) | 報告

2020年07月11日

松江市市民活動センター指定団体連絡会


昨日、第1回目の「松江市市民活動センター指定団体連絡会」が開催されました。
107852856_579588932922326_641545835012407700_n.jpg

松江市市民活動センターは今年度から指定管理者制度がスタートし、運営面でいろいろと変化しています。

そのうちのひとつ、以前あった市民活動団体の「団体登録制度」は無くなり、「指定団体制度」という新たな制度がうまれました。
条件を満たして松江市長に指定された「指定団体」は、市民活動の推進のために市民活動センターを使用する時は施設使用料が無料になり、その指定団体に加入する団体は、5割相当の減額の料金で施設を利用することができるようになりました。

現在指定を受けている指定団体は
 ●松江市文化協会
 ●まつえ男女共同参画ネットワーク(プリエールねっと)
 ●松江市ボランティア連絡協議会
 ●まつえ市民活動支援協議会
 ●松江NPOネットワーク
の5団体です。

先日実施した「新型コロナウイルスの影響調査」でも、市民活動団体対象のところで指定団体の皆さんにご協力いただき、約300団体の市民活動団体に調査票を発送することができました。

今までそれぞれのネットワークで活動していても、なかなかつながる機会は無かったように思います。今回のような指定団体連絡会が開催されたことはとても画期的なことだと思いましたぴかぴか(新しい)
昨日は顔合わせという意味合いが強かったと思いますが、今後この指定団体の皆さんと松江市の市民活動についての意見交換ができるのを楽しみにしていますぴかぴか(新しい)
posted by Yoko Harada at 12:20| Comment(0) | 報告

2020年07月03日

「速報」提出しました!「新型コロナウィルス感染拡大によるNPOへの影響に関する実態調査」


去る5月21日、松江市へ要望書を提出しに行った際に、星野副市長とのお話で、まずは新型コロナウイルス感染拡大によるNPOへの影響を調べてみなければという話になり、松江NPOネットワークが受託し実態調査をおこなうことになりました。
(5月21日の状況はこちら

調整に時間がかかってしまいましたが、ようやく調査を実施することができました。
調査は2つで、松江市内の「市民活動団体への影響に関する実態調査」と「NPO法人への影響に関する実態調査」です。
対象となった市民活動団体は関係機関に加盟する267団体、
NPO法人は67法人(2018年度事業報告書提出済の法人)。

実施期間がとても短かったにもかかわらず、多くの団体にご協力いただきました。
回答いただいたのは市民活動団体が173団体(回答率64.7%)、NPO法人が39法人(回答率58.2%)でした。

今日はその集計結果の「速報」を松江市に提出しました。
内容は松江市の了解が得られてないので現時点での公表はお許しください。
近日、報告書をあらためて松江市へ提出します。
その際には何らかの形で調査のご報告ができるようにしたいです。

調査にご協力いただきました多くの市民活動団体、NPO法人の皆さま、時間の無いなか、また大変な時期に、本当にありがとうございました。
まずはこの場をお借りしてお礼申し上げます。
皆さまからいただいた声を松江市へしっかり届けます。
posted by Yoko Harada at 22:28| Comment(0) | お知らせ

2020年05月21日

松江市へ要望書を提出してきました(新型コロナウィルスの影響によるNPO及び多様な市民活動の存続危機に対する支援に関する要望書)


去る4月20日、状況によりメールで提出した要望書について、
本日、松江市へあらためて提出しに行ってきました。
(4月20日の状況と要望書はこちら

●竹田代表から星野副市長(共創のまちづくり推進本部長)へ要望書を提出
IMG_6900.JPG

●提出後は、星野副市長、水市民部長、二村市民部次長と意見交換
shihoumon_01.JPG

意見交換では、周辺のNPO法人の状況や、NPO法人からの要望等について話をすることができました。
松江市でも、NPO活動の大切さを実感し、活動を守る必要性を感じてくださっていて、
すでに松江市内のNPO法人の状況について把握できる情報を整理し始めていたり、
支援できることを検討し始めておられました。

しかし、より細かな状況を把握する必要があるという認識で一致し、
松江市内のNPO法人の新型コロナウイルスの影響について、
松江NPOネットワークとしても、実態調査の協力をすることになりそうです。
引き続き情報共有しながら、すべきことに取り組んでいきたいと思います。
posted by Yoko Harada at 16:12| Comment(0) | 報告

2020年05月14日

島根県へ要望書を提出してきました(新型コロナウィルスの影響によるNPO及び多様な市民活動の存続危機に対する支援に関する要望書)


去る4月20日、そのときの状況によりメールで提出した要望書について、
本日島根県へあらためて提出しに行ってきました。
(4月20日の状況と要望書はこちら

20200514_142917.jpg

島根県環境生活部の竹内部長をはじめ、槇原次長、
NPO活動推進室の曽田室長に手渡すことができました。
さらに、少しお時間をいただき、周辺のNPO法人の状況や、
島根県が取り組んでいる「県民いきいき活動」の今後について、
また、しまね社会貢献基金について話をすることができました。
新型コロナウイルスの影響でNPOの活動が衰退することのないよう、
引き続き情報共有しながら、すべきことに取り組んでいきたいと思います。

【参考】島根県県民いきいき活動促進条例
posted by Yoko Harada at 15:49| Comment(0) | 報告

2020年04月28日

総会の開催方法について所轄庁に確認しました!

総会の開催について、4月16日島根県から新型コロナウィルス感染症拡大防止に対応したNPO法人の社員総会の開催の手引き(ふるさと島根定住財団HP掲載)が発表されたものの、いろいろ悩ましいという法人も多いのではないでしょうか。

委任状を山のように集めてごく少人数で開催するということが、NPOの精神としてどうなのかというところでしょうし、オンライン会議OKと言われても、実際どのようにやるのか等々、各法人の状況により最適な方法を探っていることと拝察します。

内閣府は「詳細な運用の判断は所轄庁に任せている」とのことなので、島根県と松江市に確認しましたexclamation×2

■島根県 環境生活部環境生活総務課NPO活動推進室
前述の【総会の開催の手引き】の通りとのこと。
現時点の定款でオンライン出席を規定していなくても出席と認めるそうです。
招集案内で「オンライン出席を認める」旨記載されていなくてもOK。

■松江市 市民部市民生活相談課市民活動推進係
内閣府及び島根県に準じるとの回答でしたが、所轄庁の責任として松江市の見解を(HP等でわかりやすく)示してくれるよう依頼しました。
松江市からは、事業報告書等は郵送でとのお願いが既に各法人に届いています。

各法人の個別の事情もあると思いますが、内閣府も「柔軟な対応」を所轄庁に伝えていますので、何か問題や気になることがあれば、所轄庁に電話等で(直接行かずに)問い合わせましょう。

【参考】内閣府HP「新型コロナウイルス感染拡大に係るNPO法Q&A」

今回はある意味特別にオンライン出席について認められましたが、
今後のためにもわかりやすく定款で規定していく必要があるかと思います。

2020年04月21日

新型コロナウィルスの影響によるNPO及び多様な市民活動の存続危機に対する支援に関する要望書提出

新型コロナウイルス拡大防止のための自粛要請に伴い、NPOの事業継続にも影響が出ており、またその深刻性が増しています。地域にはNPOによる多様な支援が生活の支えとなっている方が多くおられます。今回の自粛要請に伴う事業停止や利用者の減少により組織維持や職員の雇用が困難になれば、NPO の支援を受けている人たちも支えを失い、困難を抱える人が急増する可能性があります。

そのようななか、4月20日に島根県県知事および松江市長あてに、地域の様々な課題解決を担うNPO(NPO法人及び多様な市民活動団体)の事業停止等により、さらに困難を抱える方が増えないためにも、早急な対応をいただきたく要望書を提出しました。

【島根県への要望書 ※画像をクリックするとPDFが開きます】
shimane.jpg

【松江市への要望書 ※画像をクリックするとPDFが開きます】
matsue.jpg
posted by Yoko Harada at 10:44| Comment(0) | お知らせ

2020年02月24日

令和元年度 第5回 松江市共創のまちづくり企画運営委員会


【ご報告】令和元年度 第5回松江市共創のまちづくり企画運営委員会

2月20日に、上記の会に出席してきました。
91816647_154711269174816_8290993241721929728_n.jpg

主に、来年度の事業について話し合いをしました。
20200220_095534756.jpg

松江市の「共創のまちづくり」に関する事業が始まってから
7年目を迎える来年度は、新事業がスタートしたり、
今までの事業の見直しがあったりと、大きく変わります。

特に新事業は、今までよりもっと「地域」をテーマにしたものになり、
身近な地域活動や取り組みを様々な組織の人たちで一緒に共有しつつ、
地域での実践をイメージできるような機会になりそうです。

まだ具体的な中身はこれから検討されますが、
松江市全体で、より「共創のまちづくり」が広がっていくよう
私たちもアイデアを出し合っていきたいと思いますぴかぴか(新しい)
posted by Yoko Harada at 13:52| Comment(0) | 報告

2020年02月02日

令和元年度 松江市職員NPO法人派遣研修 報告会


【ご報告】松江市採用2年目職員NPO法人派遣研修 報告会

1月31日は、5日間NPO法人のところへ研修に出かけられた
採用2年目職員(社会人経験者枠)14名の皆さんの
研修報告&ワークショップでした。
★事前研修会についてはこちら

今年度は、いつもとやり方を変えて
自分が出かけたNPO法人だけでなく他のNPO法人のことも知って
NPO法人といっても色々なんだということを理解するために
前半は研修生だけで報告&意見交換をしました。
P1000580.JPG

その後、受入NPO法人も加わり、
グループに分かれて研修生による研修報告をした後、
NPO法人からの質問を受けて研修の成果を深めていきました。
P1000584.JPG

P1000605.JPG

最後に全体共有をしました。
P1000616.JPG

派遣研修に関わらせていただいて4年目。
研修自体も人事課の皆さんと悩みながら
ブラッシュアップしつつ毎年おこなってきました。
今年も新たな取り組みを入れつつ反省点も見えましたが、
より研修の成果が見える報告会になったように思いますぴかぴか(新しい)

報告会後は、研修生もNPO法人も一緒に懇親会へるんるん
83556781_1212726978923956_3121085586484494336_n.jpg
posted by Yoko Harada at 16:53| Comment(0) | 報告

2019年12月14日

【開催しました】寄付に感謝する集い


【ご報告】島根県内NPO法人誕生20年&しまね社会貢献基金10年記念
     寄付に感謝する集い

12月12日に、ふるさと島根定住財団主催のイベントが開催され
松江NPOネットワークも企画から当日の運営までお手伝いしましたぴかぴか(新しい)

寄付.jpg

島根県内にNPO法人が誕生して20年、
しまね社会貢献基金が創設されて10年、
全国で「寄付月間」が広がって5年、様々な節目を迎える年に、
寄付を受け取る側のNPOや寄付してくださる側の企業から
約50名が集って「寄付」をテーマに意見交換や交流をしました。

●自己紹介&グループワーク
「私こんな寄付をしました」と寄付体験を交えながら自己紹介
P1000540.JPG

●島根県の寄付事情
ふるさと島根定住財団 森山忍さんから島根の寄付について情報提供
P1000544.JPG

●トークセッション
島根大学法文学部の毎熊浩一さん、松江NPOネットワークの竹田尚子さん
ふるさと島根定住財団の森山忍さんがキーワードを投げかけつつ、
会場を巻き込んで、トークセッションをおこないました。
P1000547.JPG

●NPOプレゼンリレー
12のNPOが活動の成果と寄付への感謝を伝えました
P1000555.JPG

P1000550.JPG

●交流タイム
参加者全員の自己紹介とNPO謎解きゲームで一気に会場も温まりました
P1000558.JPG

●応援メッセージ
プレゼンリレーを聞いた会場の皆さんから
各団体へ応援メッセージをいただきました
P1000560.JPG

P1000576.JPG

P1000573.JPG

P1000566.JPG

イベントでは、
【NPO】寄付に対して直接感謝を伝える場を与えてもらえてありがたかった。
【企業】寄付をしていても実際どのような活動をしているか知る機会がなかった。
    今回、直接聴くことができて良かった。
という声を聞くことができましたひらめき
posted by Yoko Harada at 12:55| Comment(0) | お知らせ