• もっと見る
« 2023年11月 | Main | 2024年01月 »
<< 2023年12月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
オルガン・オーバーホール便り VOL.1[2023年12月27日(Wed)]
作業開始からオーバーホール見学会まで
〜ステージがオルガン工房に。まずは大掃除、そして部品を取り外して再調整!

11月から始まった、プラバホールパイプオルガンのオーバーホール。
先日、見学会も開催しましたが、作業の開始から全ての工程の終了まで、プラバホール専属オルガニストの米山麻美さんに、レポートブログを書いていただくことになりましたぴかぴか(新しい)

見学会以降も、どのように作業が進んでいくのかをこちらでご紹介しますので、今後の更新をお楽しみにるんるん

それでは、さっそく米山さんからのレポートをどうぞ揺れるハート

〜*〜*〜*〜*〜

・11月15日水曜日、ベッケラート社の技師の皆さんと初めて顔合わせわーい(嬉しい顔)
主にパイプ調整担当ジギーさん、鍵盤や木工作業担当ロルフさん、コンピューターシステム担当のヤンさんに常時ヤマハの技師おふたりが作業に加わります。
・作業開始日までにドイツとヤマハからの工具や部品が大型トラックで到着しており、この日はパイプ外しと清掃が着々と進んでいましたひらめき

IMG_3967.jpg
↑オルガン工房のようなステージ


・オルガンの内部は送風機・ふいごが設置されている地下、演奏台のある1階、パイプがある2〜3階と開閉シャッターのついているロフト部分まであります。
内部の埃の除去は37年分とすると相当の量だったと思いますが、ヨーロッパの教会などの環境はこんなものではないので、これでもきれいな方だと仰っていましたダッシュ(走り出すさま)

IMG_3879.jpg
↑37年分の埃の一部。きれいにしたところとの差がexclamation×2

DSC01038.jpg
↑パイプが外されていく様子。


2498本あるパイプのほとんどは取り外され…

IMG_3866.jpg
↑重箱のようなケースに入れられて清掃を待ちます。

IMG_4386.jpg
↑調整が終わったパイプは埃が入らないようにビニールを掛けて保護されます。


・鍵盤や鍵盤から繋がる細かい部品は数千もあり、次々と運び出されて一つずつ清掃・調整が行われていきます。

IMG_1583.jpg
↑鍵盤は裏側や細部まで1本1本様々な調整が行われます。ロルフさん長年愛用のナイフは日本製!

IMG_4465.jpg
↑鍵盤の表面やストップ(異なる音色のパイプ群を選ぶノブ)もひとつひとつ磨き直します。


・譜面台や鍵盤、ストップもすべて取り外され、がらんとした演奏台の裏側では記憶装置のコンピューター化の作業が始まりました。

IMG_0912.jpg
↑演奏台ビフォー

IMG_4451.jpg
↑演奏台アフター


日々、細かい作業工程が続き、11月25日の見学会ではどんな作業風景となったのか、是非配信をご覧くださいるんるん

to be continued

プラバホール専属オルガニスト
米山麻美

〜*〜*〜*〜*〜

パーツごとに色々な作業があるのですね〜ぴかぴか(新しい)

先日開催した見学会イベント「パイプオルガン大規模修理をのぞいてみよう!」では、実際に職人の皆さんにもお話を聞いてみましたexclamation
当日の様子がYouTube(松江音楽協会 公式チャンネル)にて配信開始となりましたので、以下のリンクから是非ご覧くださいるんるん



見学会イベントのレポートブログはこちらから手(チョキ)
パイプオルガン大規模修理をのぞいてみました!(11/29ブログ)


先日、「ポジティフオルガンの組立Show」の配信もスタートしましたので、年末年始は是非オルガン2本立てでお楽しみくださいわーい(嬉しい顔)



(平江)


今年1年を振り返って…[2023年12月27日(Wed)]
今年1年を振り返って…

今年もあと少しで終わりますね。

年末カレンダー.jpg

今年は、プラバ事務所が仮事務所から元のホール事務所へ戻ることができました。

大ホールはまだ改修中ですが、綺麗になった場所で施設が活気づき、よいことだと思っています。

☆プラバホール各事業について☆

音楽事業については、度々外の施設等へ出かけプラバホール以外の場所でも音楽をお届けしました。そして、現在は4月のリニューアルオープンイベントに向けて、スタッフが奮闘しています!待ち遠しいです。

施設サービス事業については、今年の10月から図書館のオープンに伴い、施設の一部を再開し、ご利用いただいています。再開に伴い、新しく予約受付のシステムを導入しました。利用者の方にはご不便をおかけしておりますが、少しずつ定着していくことを願っています。

来年2024年は、いよいよ全館オープンの年。ホールの改修はクライマックスに突入します。パイプオルガンのオーバーホール完了までもう間もなくです。
日々ホールで作業をされていますが、職人さんの技術のすごさを感じています。

とにかく、今年も皆様に支えられながら、なんとか無事終わることができそうです。
ありがとうございました。
来年も引き続きよろしくお願いいたします。


年末年始の休館日は、2023年12月29日から2024年1月3日までとなりますので、あわせてよろしくお願いいたします。

By S.M
第35回プラバ・ニューイヤーオペラコンサート[2023年12月24日(Sun)]
第35回プラバ・ニューイヤーオペラコンサート
“時を超えて”〜いつまでも愛されるアリアの調べ〜

新年を華やかに彩るプラバホール恒例のプラバ・ニューイヤーオペラコンサート。
今年は、「“時を超えて”〜いつまでも愛されるアリアの調べ〜」と題し、世界で愛される人気のオペラを集めて開催いたします。

ニューイヤー2024 チラシ(jpg).jpg

地元出身の歌手の方々、また今回はゲストに、今、旬のオペラ歌手として活躍しているソプラノ歌手 種谷典子さんを迎えてお送りいたします。
今日のブログでは、ゲストの種谷典子さんをご紹介いたします。
種谷 典子さん(ソプラノ).jpg

種谷典子さんは、国立音楽大学を首席で卒業。
新国立劇場オペラ研修所を終了後、留学。帰国後に日本音楽コンクール2位受賞。今年の夏、二期会公演「椿姫」のヴィオレッタ役で主演を務められ、隅々までコントロールされた美声と高い感受性に裏打ちされた演技力が絶賛されたそうです。

今回のプラバ・ニューイヤーオペラコンサートではそんな種谷さんが歌う「椿姫」のアリアを聴くことができます。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

【会場】島根県民会館中ホール
【日時】2024年1月14日(日)14:00開演(13:30開場)
【入場料】
《前売り券》一般2,000円 高校生以下1,000円
《当 日 券》一般2,500円 高校生以下1,200円
 ※未就学児の入場はご遠慮ください。

出演者等の詳細はこちらから


スタッフM眼鏡ぴかぴか(新しい)でした
パイプオルガンのことを動画で知ろう♬[2023年12月23日(Sat)]
パイプオルガンのことを動画で知ろう♬

いよいよ年末が近づいてきました。
来年が年女のスタッフMは、複雑な思いでいます。
というのは置いておいて!

昨日、「ポジティフオルガン(小型パイプオルガン)の組立show」のダイジェスト動画(視聴時間:約30分)を公開しました♪
動画はこちらから

オルガン組立showサムネ.png

普段、オルガニストの米山さんから様々なイベントでオルガンのことを教えてもらいますが、今回の講師でオルガンビルダーのマテュー・ガルニエさんからのお話に「へぇ〜そうだったのか!」、「なるほど」と思いながら聞いておりました。新しい知識を得ることもできましたし、米山さんの仰ることとリンクし、さらに深く学べるところなど色々あり、興味深くお話を聞くことができます。
オルガンとは何かのエッセンスが凝縮された、とてもためになる動画になっているので、是非ご覧ください。

また、11月に開催された「パイプオルガン大規模修理をのぞいてみよう!」の様子も近日公開いたしますので、是非年末年始 こたつに入ってご家族みんなでご視聴くださいませ黒ハート

スタッフM眼鏡ぴかぴか(新しい)でした
わくわく★古江小学校[2023年12月21日(Thu)]
わくわく★音楽体験事業 古江小学校公演

先日、「わくわく★音楽体験事業」で古江小学校へ行ってきましたきらきら
今回のテーマは【金管楽器】と【木管楽器】!
対象は3年生と4年生ですわーい(嬉しい顔)
フルートの錦織知夏さん、クラリネットの今岡琴音さん、トランペットの宮原もとこさん、トロンボーンの松浦千夏さんが演奏をしてくれましたるんるん
今年は数年ぶりに楽器体験を入れた公演exclamation
コロナの影響で、子どもたちと距離のある状態での公演が多かったので、5類に引き下げられた今年は「絶対に体験を取り入れよう!」と決めていました手(グー)

代表の子どもたち数人にトランペットやトロンボーン、クラリネットやフルートを体験してもらいました!
image_50460929.JPG

「楽器が重たい!」
「思っていたより息がたくさんいるなぁ…」
「音が出たー!!」


子どもたちの笑顔とリアルな感想を聞けるのがうれしい。
(あぁ…こういう活動ができて幸せだな…)

公演の中で、クラリネットの今岡さんが演奏してくださった「インマークライナー」という曲があるのですが、この曲がとても面白い!
吹く前に今岡さんが問いかけをしてスタート。

”何かが小さくなっていくよ!さて何が小さくなるでしょう…?”

「音が小さくなる?」
「え〜なんだろう。」

演奏スタートですグッド(上向き矢印)
IMG_9278.JPG

曲が進むにつれて、楽器が短くなっていくこの曲。
子どもたちは「え〜!!!!」ととても良いリアクションをしてくれましたわーい(嬉しい顔)

みなさんの心の中に今回の公演が少しでも残りますようにと願いつつ、古江小を後に…。

児童の皆さん、先生、演奏者の皆さん、ありがとうございましたぴかぴか(新しい)
今年度の「わくわく★音楽体験事業」はすべて終了しました!
また来年度もよろしくお願いしまするんるん

By すたっふSF
島根県舞台技術セミナー[2023年12月20日(Wed)]
島根県舞台技術セミナー

ステージテクニカルアカデミー2023本
島根県舞台芸術セミナー「この地域で考える、舞台芸術の作り方」が、12月19日と20日、2日間にわたり公益財団法人しまね文化振興財団(島根県民会館)で開催されましたぴかぴか(新しい)

PXL_20231220_023216376.MP (1).jpg


セミナーの中に「大規模改修と改修中・改修後の取り組み〜それぞれの事例〜」というものがあり、今のプラバホールにとってもふさわしい内容であったため、これは是非にと参加してまいりましたわーい(嬉しい顔)

今回参加したのは、3カ所のホールの改修の事例を基にご紹介いただく内容でしたexclamation

ホールや館が設置された当時の目的や条件というものはそれぞれ違いますが、特徴を生かしながら改修されていることや、プラバホールが改修真只中であることで、実際の事例とリンクすることが多く、改修だけでなく貸館の予約の苦労についてもご紹介いただき、同じ悩みを抱えておられることも良くわかりました目

今思えば、備品の移動や引越もですが、大変だったなぁ〜
いろいろ思い出すことも多く・・・もうやだ〜(悲しい顔)
規模が大きいホールは、本当に大変さが伝わりますexclamation×2

改修時に予想されることや、取り組みについて具体的にご説明されていたので、これから改修を考えられるホールの方々にとっては、とても参考になる内容ではなかったかなと思います。

image.png

ホールや館との共有は非常に重要で、このプラバホールでの改修事例についても、いつか皆様にご紹介できる機会があればいいなぁと思った研修会でしたるんるん
第21回松江プラバ音楽コンクール 開催[2023年12月18日(Mon)]
第21回松江プラバ音楽コンクール 開催

先日、16日(土)に開催した第21回松江プラバ音楽コンクールが無事に終了しました。
延べ69人の出場者が松江市市民活動センターに集い、それぞれ日頃の練習の成果を発表しました。

IMG_3471 (1).jpg

私は受付と表彰の部分に関わり、出場されたほぼ全員と顔を合わせました。
必要以上の言葉がけはできませんが、全員に「頑張れわーい(嬉しい顔)exclamation」という気持ちで名札を手渡しました。
本番の演奏を聴くことはできませんでしたが、皆さんが練習の成果を発揮されたのではないかと思います。
きっとこの舞台に立つまで様々なドラマがあったことでしょう。
人前で、しかも一人でステージに立って演奏された皆さんに心から敬意を表します。
音楽にはその人そのものが現れると思っています。
つまり言い換えると、自分をさらけ出すことだと思うのです。
本当に皆さんはすごいことをされたのだと自信を持ってほしいです。

そんな皆さんに、これからも音楽を好きで演奏し続けてほしいです黒ハート
そしてまたプラバホールで成長された皆さんにお目にかかれることを楽しみにしています。


スタッフM眼鏡ぴかぴか(新しい)でした
オルガン組立showダイジェスト版近日公開![2023年12月13日(Wed)]
オルガン組立showダイジェスト版近日公開!

10月14日(土)に開催した『ポジティフオルガン組立show』の様子をYouTubeチャンネルにて近日公開いたしますきらきら

画像2.jpg

画像3.jpg

上の写真に写っているたくさんの部品たちにはそれぞれどのような役割があるのか、部品の材質を選んでいる理由などオルガンビルダーのマテュー・ガルニエさんによるお話を交えながら組立てていく様子をダイジェスト版でお届けいたします。

ただいま編集作業をおこなっているのですが、楽器として音を奏でるまでに本当にたくさんの部品や工程があってつくりあげられているのだなと改めて勉強になりました電球


公開日が決まり次第またお知らせいたします♪


事務局M
わくわく★打楽器![2023年12月08日(Fri)]
わくわく★打楽器!

松江音楽協会で実施している、小学校への音楽アウトリーチ「わくわく★音楽体験事業」ぴかぴか(新しい)

昨日は恵曇小学校へ行ってきましたexclamation

IMG_0443.JPG

今回の対象は1〜3年生の子どもたち手(チョキ)
色々な打楽器の音色に親しんでもらいながら、実際に楽器を鳴らしてみるという体験コーナーもかわいい

島根大学の学生2名にも打楽器奏者として参加してもらい、子どもたちへ生の音楽体験を届けてきましたるんるん

学校の音楽室にも置いてあって子どもたちにも馴染みのある打楽器(カスタネット、トライアングル、すず、タンブリンなど)をみんなで持って演奏に参加してもらったり、それぞれの楽器に分かれていろんな音の出し方をやってみたり…

はたまた、これはどうやって音を出すのexclamation&questionという形の打楽器にも触れてもらったり…

IMG_0442.JPG

IMG_0444.JPG


短い時間でしたが、色々な種類の打楽器に興味津々の子どもたちでしたわーい(嬉しい顔)

今回は1〜3年生の子どもたちが対象でしたが、「わたしたちも見たかったのに〜!!」と、高学年の子どもたちも授業前後の休み時間に音楽室に入ってきてくれましたかわいい

またいつかどこかの機会で、この子たちにも音楽を届けていくことができたらなぁと感じながら、学校を後にしました車(セダン)


今年度の「わくわく★音楽体験事業」も、残すところあと1校exclamation
次回はどんな子どもたちの笑顔に出逢えるのか楽しみですぴかぴか(新しい)



(平江)
子どもアートDayレポートをYouTubeに公開![2023年12月04日(Mon)]
ガムラン.jpg子どもアートDayレポートをYouTubeに公開!

先月、島根県民会館で開催された、子どもアートDayぴかぴか(新しい)

43033DD21EF684BBC7934BE8198D6F80F819C1F3.jpeg

松江音楽協会もブースを出して、事業の紹介やミニコンサートを行いましたるんるん

当日の様子をレポートした動画を、公式YouTubeチャンネルに公開しましたので、是非ご覧くださいわーい(嬉しい顔)




動画でご紹介した以外にも、、、

松江養護学校高等部の職業コースの学生さんによる販売ブース目

IMG_3443.jpg


大ホールではしまねガムランの皆さんによる演奏とワークショップるんるん
いかにもインドネシア!な、ホール入口の置き物ぴかぴか(新しい)

ガムラン.jpg


プラバホールのオルガニスト米山さんは、オルガンピクニックというブースにて演奏されていましたわーい(嬉しい顔)

IMG_0441.jpg


今回の動画では全てのブースをご紹介できませんでしたが、本当に様々な団体さんが参加されていて、とても賑やかな1日でしたexclamation

会場のいろんなところから、子どもたちの楽しそうな声がぴかぴか(新しい)
音楽協会のミニコンサートも可愛らしいお客さまがたくさん見に来てくれましたので、お家でも楽しんでもらえたら嬉しいでするんるん

是非ご視聴ください揺れるハート



(平江)
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

NPO法人松江音楽協会さんの画像
https://blog.canpan.info/matsue-music/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/matsue-music/index2_0.xml