CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2022年02月 | Main | 2022年04月 »
<< 2022年03月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
3月31日❣[2022年03月31日(Thu)]
とうとう、3月31日になりました。

本年度も最後の一日になりました。
今年の3月末日は、いつもの年より感動的な日に。
そうなんです。
明日からプラバホールが休館になるのですから。

今年度は、この日を目指してみんなで突っ走ってきました。

この1年間を振り返ると
9月は厳しい月に。
多くのコンサートが延期や中止に。
その一つが、「オーケストラ・アンサンブル金沢 松江公演」
久しぶりの公演だったので、とても楽しみにしていたのですが…
あちこちから、残念がる方々の声が届きました。


~~プラバホール/心豊かになれる場所に〜〜
コロナ禍であっても、何とか開催できた「第36回プラバ音楽祭」
どの公演も皆さんが待ち望んでいらっしゃることを肌で感じました。
出演者もそれに応えて、感動的なステージに!
  

~~プラバホール/エネルギーを発散する場所に〜〜
12月はイルミネーションmonth!
プラバ光の杜プロジェクト
イルミネーションの輝きと出演者の演奏の輝きと。
昨年度は、観客無しでのオンライン配信でしたが
今年は、お客様と共に楽しむことができました。
 

MMA_1075.JPG

~~プラバホール/市の宝となる場所に〜〜
そして、今年度、最大の注目度は、オルガン!
35年超経過のプラバホール、パイプオルガンの
オーバーホールが決定し、
松江市民にとって、
とても大事なものだと再認識された一年でした。
 

パイプオルガン圧縮01.JPG

~~プラバホール/次代につながる場所に〜〜
そして、そして
先日の休館前のクロージングコンサートとして開催した
 プラバ・ニューイヤーオペラコンサート
たくさんの出演者とバラエティに富んだ内容で、本当に盛り上がりました。
アーカイブ映像もご提供いただき、
今までの実績を振り返りつつ、未来に向かって進む力強さを感じて頂けたのではないでしょうか。
 
1フィナーレ_プラバ・ニューイヤーオペラコンサート.png

来年度、君たちどうしているの?という問いに

プラバホールは、明日から休館になっても
私たち「NPO法人松江音楽協会」は活動を続けます。
街に飛び出して音楽を届ける活動を精力的に続けるつもりです。
どうぞ、応援してくださいね。


BY t・n
〜感謝〜 コロナとともに過ごした日々[2022年03月30日(Wed)]
感謝 〜コロナとともに過ごした日々〜

いよいよ、ホールの休館日が近づいてきました。
ホールの改修が決まってから、今日まであっという間の日々でした。。。

貸館についてお話しますと、
ホール等会場を利用された方々が、新型コロナウイルス感染拡大によって
苦労されておられる姿をたくさん見てきました。
行政からまん延防止対策が告げられると、利用を検討される方が多くなったため、
そのたびに会場利用がキャンセルになりました。
昨年の利用から、今年に入って「今度こそは」と、利用者の皆さんは準備され続けておられましたが、やはりコロナはなかなか手ごわいあせあせ(飛び散る汗)

この最後の3月もほとんどが利用取消になり、
プラバホールでのイベントは、カレンダーもぽっかり穴が開いてしましました。
さみしい限りです。。。
休館前に、最後にホールでの演奏を楽しみしておられた方が多かったはず。
本当に残念でしたもうやだ〜(悲しい顔)
このコロナ禍によって、出演者の皆さん、施設を利用される皆さんが、
普段以上に苦労をされながら、過ごしておられた様子を間近でひしひしと感じておりました。

=================

個人的な思い出話になります。
ちょうどコロナが発生した2020年の春に、施設サービス事業の部署へ異動になりました。
市からの通知により、4月から全館休館になったため、
いきなり対応に追われたことを今でも鮮明に記憶していますあせあせ(飛び散る汗)

利用者の皆さんには、大変ご迷惑をおかけいたしましたが、
皆さんあたたかく接していただいたことを覚えています。

また、その年に担当していた公演についても、事業が中止・延期になりました。
対応に追われていましたが、翌年2021年春に無事に延期公演を開催することができ、
演奏者・実行委員会の皆さんと肩をなでおろしました。

続いてその年の冬に開催した別のコンサートも、
アーチストの皆さんと相談をし、ご協力いただきながら対策をし、
なんとか中止にならずに、無事演奏会ができ安堵しました。

2020年は、かけめぐった年だったと思います。
今もそうですが、絶え間ない施設の消毒の日々はずっと続いています。
2021年は、ワクチンも出てきて、落ち着いている時もありつつ、
後半はやっぱりきびしい状況になりました。
色々なことがありましたが、皆さんに支えられ
お陰様でなんとか休館のラスト迎えることができきそうです。

【写真】 ホール全景@.jpg

コロナ禍でも、催しにご来場いただいたお客さん、
会場を利用していただいた利用者の皆さん、
そんな皆さんがいてくださったたからこそ、確かにホールがイキイキしていました。
だから、施設を大事にしたいとう気持ちを忘れず、
今日まで来れたのだと思います。

今回の休館により、今まで共に働いてきたホールスタッフの仲間が、
一部離れて仕事をすることになります。
リニューアル後には、再びお客さんとスタッフが集い、
ホールをよみがえらせたいですね。

これからも、変わらずホールを愛していただきますよう
よろしくお願いいたします。

皆様へ 感謝を込めて。

By. S.M
公演を終えて[2022年03月27日(Sun)]
プラバ・ニューイヤーオペラコンサート
〜公演を終えて〜

先週開催した「プラバホール・クロージングコンサート/第33回プラバ・ニューイヤーオペラコンサート」がお陰様を持ちまして、無事に終了しました。

【チラシ(表面)】クロージングコンサート&プラバ・ニューイヤーオペラコンサート.jpg

数日後、プラバの窓口にお越しになったお客様が「機会があって、今回初めてプラバ・ニューイヤーオペラコンサートに来場したけれど、とても素晴らしかった」とその時の感動をスタッフに熱く語ってくださいました。数日たってもこのように思ってくださることをとても嬉しく思います。

約3時間のステージ。
ソロのステージあり、合唱、バレエ、器楽演奏を交えたオペラの一場面あり、パイプオルガンとヴァイオリンのデュオあり、また市長さんとゲスト、実行委員長の対談もあり・・・と内容も密度も濃い3時間でした。

フィナーレ_プラバ・ニューイヤーオペラコンサート.png
〈フィナーレ〉

バラエティに富んだ内容を1つのテーマに沿って組み立てる構成に感動しました。
実は、この他にも、本公演のはじめに、プラバホールに縁のある方々のメッセージ動画やプラバの歴史を振り返る貴重な映像を会場で流しました。
懐かしいと感じられた方、こんなことがあったんだと思われた方など、思いは様々だったのではないでしょうか。
その一方で、皆さんお一人おひとりの中に、これから生まれ変わるプラバホールへの期待も一層高まったのではないでしょうか。

最後になりましたが、本公演にご来場いただきました皆様、誠に有難うございました。
数日前から前売券は予定枚数を終了しており、また当日券のお問い合わせもたくさんいただきました。
数に限りがあり、入場をお断りしたお客様、誠に申し訳ありませんでした。
リニューアル後には、きっとコロナも落ち着いて、より多くの方に公演を楽しんでいただけるものと思います。その際には是非足をお運びください。

本公演を開催するにあたり、ごうぎん島根文化振興財団様、エネルギア文化・スポーツ財団様にご支援をいただき、誠に有難うございました。

次年度の音楽祭![2022年03月25日(Fri)]
次年度の音楽祭!

先日プラバのスタッフの中でも若い人たちが平成ひと桁生まれふた桁生まれか、という攻防を繰り広げておりました。
ちなみに私はもちろん、昭和ふた桁生まれです!
この間まで「今度の新入社員平成生まれだって〜」「ウソ〜」とかいう会話をしてたはずなんですけど、時代は着々と過ぎる……

というわけで(?)次年度!

プラバホール休館中も松江音楽協会は

2022年度音楽祭in島根県民会館

を開催します!

@2022年9月3日(土)山根一仁ヴァイオリン・リサイタル(ピアノ:大井 駿)
A2022年10月2日(日)金子三勇士ピアノ・リサイタル
の2公演になります(いずれも島根県民会館 中ホール)。

ヴァイオリニストの山根一仁さんは中学校在学中、第79回日本音楽コンクール第1位および岩谷賞(聴衆賞)など5つの副賞を受賞された逸材。現在ドイツを拠点に活躍しておられます。
共演のピアニスト大井駿さんもパリ市立音楽院、ザルツブルク・モーツァルテウム大学ピアノ科・指揮科卒、2019年からはユンゲ・ドイチェ・フィルハーモニー管弦楽団鍵盤楽器奏者として活躍されているほか、国内外のオーケストラと共演を重ねています。
世界で活躍するお2人の共演ということで、どのような音楽を聴かせていただけるのかワクワクです。

現在NHK-FM「リサイタル・パッシオ」の司会を務めているピアニストの金子三勇士さんは、TV出演も多く、お馴染みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。2019年に公開された映画『蜜蜂と遠雷』では主人公の1人のピアノ演奏を担当するなど、色々なところで活躍されています。6歳から単身ハンガリーで学ばれたピアノはもちろん、トークも楽しみなコンサートになりそうです。

さてこの3人、全員「平成生まれ」!! 若い人たちなんです!!
きらめく若いアーティストたちのコンサート、刮目です!
チケットは
@が〈前売券〉一般4,000円/学生2,000円
〈当日券〉一般4,500円/学生2,200円
一般発売日は7月3日(日)です。
Aが〈前売券〉一般5,000円/学生2,500円
〈当日券〉一般5,500円/学生2,700円
一般発売日は7月31日(日)です。

なお松江音楽協会の協賛会員様は先行予約、セット券販売などがございます。
協賛会員や一般チケットの販売方法などについては、松江音楽協会までお問い合わせください。
みんなで音楽祭を盛り上げていきましょうクラッカー

音楽祭チラシ速報最終.jpg


(小川)
職員研修会(今年度最終回)[2022年03月19日(Sat)]
職員研修会(今年度最終回exclamation

毎年、年に数回開催している職員研修会について書きますペン
ホール休館日を利用し、これまで様々な研修会をしましたが、
今年度最後の研修会は、
“ホールの備品機材のトラブルシューティング”を中心に
”音響設営”や舞台の基本知識についてを学びましたひらめき

研修の機会があると、普段なかなかじっくりと学ぶ時間がないので、
とても有難いですわーい(嬉しい顔)
職員のなかで業務上関わっている人やそうでない人などいますが、
いろいろな視点で知ることができ、事業をするうえでも役立ちますグッド(上向き矢印)

機材を取り扱うことで、機材音痴の私には頭が???だらけでした。
専門性を伴う内容なので、やはり一度聞いただけでは頭に入らないたらーっ(汗)
数をこなすしかない
ということをひしひしと感じた次第ですー(長音記号1)
IMG_0086.JPG

しかし、なんと機材の配線の多いことか・・・
順番をおって確認し、インプット、アウトプット と、
接続を確認ファーストフード
IMG_0093.JPG

4月からはホールの改修工事のため、ホールの外に飛び出して、
様々な音楽事業を展開することになります。
今回の研修を現場できるようにしなければ。。。
覚えることが多いですダッシュ(走り出すさま)
スタッフで「こりゃぁ大変だ」と おのおの言っておりましたあせあせ(飛び散る汗)


今回研修で指導いただきました講師は、
舞台技術スタッフ(プラバホール音響担当)Yさんぴかぴか(新しい)
熱いご指導をいただき、
我々スタッフ、がんばっていかなければと思っているところですパンチ
IMG_0087.JPG

今後、外でイベントをしていた際、
現場であたふたしている風景をもし見られたら、
どうかあたたかい目で見守ってください揺れるハート

新年度も変わらずよろしくお願いいたしまするんるん

By. S.M


プラバでの思い出[2022年03月17日(Thu)]
プラバでの思い出

先日、パイプオルガン学園の発表会を開催しました。

IMG_8373.JPG

改修前最後の発表会ということで、たくさんの方にご出演いただき素晴らしい演奏を皆様へお届けすることができました。
皆様、ありがとうございました!

さて、担当していたオルガン学園の発表会が終わり、最近は少しずつデスクの片付けをしています。
今まで忙しくて中々手を付けられなかったので数年間分の物が溜まっていて非常に難儀していますが、懐かしいものもたくさん出てきました。


プラバで働き始めてから様々な催事を見てきましたが、中でも印象に残っているのが2019年度の光の杜としまねカンタート。

光の杜は入場無料なのでふらっと来ても入れるし、クリスマスにぴったりな演奏を聴けるし、ドリンクコーナーやプラバショップもあったりして、すごく良い雰囲気でした。クリスマスの時期のプラバは特におススメです!お客さんもスタッフもみんな楽しそうに見えて、あの時は「ここで働いてて良かったな」と思ったものです。

しまねカンタートは、本番自体にはあまり関わりがなかったのですが、その後の交流会がとても印象に残っています。
しまねカンタート2020交流会チラシ【最終】.jpg
(こんなチラシを作っていました)

食べ物はホテルにケータリングをお願いされていて、飲み物はプラバで提供していて、ビール・ワイン・ウイスキー・焼酎・日本酒・ジュース…など、とにかくたくさんの飲み物があり、休む間もなく次々と飲み物を準備していく感じでした。
(たくさんのお酒を目の前にするとなんだかテンションが上がりますマグカップ
普段あまりお酒を飲まないので日本酒と焼酎の違いが分からず「こっちが日本酒!」と言われたりしながらあちこちに動き回っていました。この時一緒に準備をしたボランティアの方とは今でもお会いするたびに「あの時は大変でしたね〜」とつい話してしまいます。
今では考えられないくらい密で活気があって楽しいイベントだったなと思います。


しかしながら、やはり片付けはこまめにしておくものだと今になって思うのでした。

(Y)
春はすぐそこ[2022年03月09日(Wed)]
春はすぐそこ

数日前を振り返って・・・

天気予報などを見ていると、週間天気予報でほとんどの日が最高気温10℃以上わーい(嬉しい顔)るんるん
春がすぐそこまで訪れているのでしょうか?
そんなことを考えていると、国語の教科書に掲載されていた「はるでぇむん」という言葉を思い出します。
どんな意味だったか・・・どなたかご存知ですか?

今日は、晴れているので昼食をとった後、散歩に出かけました。
少しひんやりとした空気が心地よいです晴れ

駐車場までやってきました。

0309@.jpg
水仙ではありませんか目ぴかぴか(新しい)

桜の木も観察してみました。
0309A.jpg
芽吹いてますね〜

この桜、咲いたらこのようになります。
0309C.jpg
(2020年3月30日撮影)

今年もきれいに咲いてくれますようにかわいい

スタッフM眼鏡ぴかぴか(新しい)でした
利用者懇談会[2022年03月06日(Sun)]
利用者懇談会

先日、松江市総合文化センタープラバホール第8回利用者懇談会を開催いたしましたイベント
今回は、コロナの感染状況もふまえ、初めてオンライン参加もできるよう試みました。

IMG_0053.JPG

今となっては、Zoomによるオンラインの研修や講習会は当たり前のように、至るころで開催されていますよねexclamation

いつもオンライン研修に参加する場合、送られてくるミーティングIDやパスコードを誘導される案内に従って進んでいけば、機械音痴の私でもミーティングに参加できるのですが、開催側で発信者としての立場は全く経験がなく、アタフタアタフタあせあせ(飛び散る汗)

前日には、例年の会場準備に加え、しっかりビデオカメラなど機材設置や音声・通信環境のテストなど、舞台スタッフにも協力してもらい、当日に備えたのです映画

それにしても、設置後の机の上は、機材やら配線のコードやら、どこにどう繋がっているのか…
大変なことになるのですねたらーっ(汗)

でも、理解しながら順を追っていくと案外、こんな私でも…できるかも???
心配を通り越して、とても気合が入りましたパンチ


IMG_0050.png

さて、当日は、松江市生涯学習課の方にもご出席いただき、施設利用者の皆様に大規模改修工事の内容を詳しく説明していただきました。
工事期間に加え、改修の概要、休館中の駐車場や音楽振興事業について、などなど
丁寧な説明がありましたが、ご出席の利用者様もご理解いただけたでしょうかわーい(嬉しい顔)

20220306_162354.jpg

コロナ禍であっても、オンライン参加できることで、会場にいる感覚と同じようにモニター越しで説明者や資料の画像を確認できるうえ、積極的にご自身の口から直接質問ができ、回答をいただける環境は、とても意味のある良いシステムだなと感じました。

毎年開催している、利用者懇談会。
松江市総合文化センタープラバホールとしての利用者懇談会は、これで一旦お休みしますが、
NPO法人松江音楽協会としての懇談会は、続けていこうと思いまするんるん

ご出席してくださった利用団体の皆様、ありがとうございました黒ハート

(飯塚)
改修ビフォー[2022年03月05日(Sat)]
改修ビフォー

3月になりましたね。
今月でプラバホールともしばしお別れ……
リニューアル後、この建物がどのような姿になっているのか。って先日のスタッフ・ブログにありました

が……松江市の市報の今月号に「主な改修内容」が掲載されていましたペン

プラバの中の人である私も、読んで「フムフム」と思ってしまいましたので、既にご存知の方も多いかもしれませんが、このブログでも改修内容をご紹介します

645057.jpg

■大ホール・ホワイエ天井の耐震改修 ■外壁タイル剥落防止 ■空調設備更新 ■大ホール客席椅子改修 ■リハーサル室の新設 ■授乳室の新設 ■トイレ洋式化 など
(3月号P8より抜粋)

以上がプラバホールに関わると思われる主な改修内容です。
そして今月号は、市長さんのコラムでも、上定市長が松江市総合文化センターの改修やプラバホールのパイプオルガンのオーバーホールについて書いてくださっています。最後は「生まれ変わって利用しやすくなる総合文化センターを楽しみにしていてくださいね♫」と……(上定市長のコラム絵文字が多くて親しみやすいですねにこにこ
なお松江市の市報「市報松江」は松江市のホームページからも全ページ見られます。
https://www1.city.matsue.shimane.jp/shisei/kouhou/kouhou/shihou_hakkou/
さて、リニューアル後のプラバホールのイメージを膨らませてみるために、改修前の姿を改めて見てみます目

その1指差し確認右大ホールの、この天井と椅子。現在は、どこかの大聖堂のような美しい天井。椅子の色は経年で少し色褪せたのかもしれませんが、柔らかな紫色です。
07.jpg

その2指差し確認右ホワイエの天井。私が見上げて撮ってみましたが、真ん中の物体はシャンデリアです。先日松江テルサに展示されてたはやぶさ2ではございません(←皆さん見に行かれましたか?)。
立派だけど耐震には不向きかしら……
IMG_2886.jpg

その3指差し確認右外壁タイルぴかぴか(新しい) こうして見てみると、波のタイルと平らなタイルの2種類が使われているんですねー。違うものになるのかな〜?
IMG_2887.jpg

皆様もこれからの1ヶ月間、プラバホールにお越しの際は改修前の姿をよ〜く見ておいてください。なかなか“映えスポット”も多いので、記念撮影もおすすめぴかぴか(新しい)※公演中の許可の無い撮影は禁止となっております

ところで改修後、授乳室が新設される!
けっこうタイヘンな赤ちゃん連れのお出掛けの時、授乳室の存在ってなんかテンション上がるもの右矢印2
改修後のピカピカのプラバホールに、赤ちゃん連れでどんどんお出掛けいただけると嬉しいな〜♫

(小川)
朝霧が出た日は[2022年03月02日(Wed)]
朝霧が出た日は

朝起きて外を見たら、霧が出ていました。
けっこう霧が深く、幻想的な風景。
ゆっくり見ていたいなと思いながら・・・
おっと、出勤の支度をしなければ。

こういう時の車の運転は慎重に!
とは言いながら・・・
くにびき大橋を渡る途中、ふと川に目をやります。
「冬景色」の歌詞を思い出しました。
(冬景色の冒頭の歌詞の意味は秋の終わりを指しているようなので、季節的にはずれるわけですが・・・)
『「音楽の出前講座」で皆さんと歌ったな〜』と
懐かしくなりました。
※音楽の出前講座は、現在のプラバ音楽ギフト便です。

IMG_2050.jpg

無事にたどり着きました。
到着したころには、だいぶ霧も晴れていました。

そして、このブログを書いている今。
お日様が出てきていい天気です♪
お昼休み、少し外に出て気分転換するのもいいかもしれません。
皆さん今日もあと半日、頑張りましょう!

スタッフM眼鏡ぴかぴか(新しい)でした
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

NPO法人松江音楽協会さんの画像
https://blog.canpan.info/matsue-music/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/matsue-music/index2_0.xml