CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年10月 | Main | 2021年12月 »
<< 2021年11月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
届け未来へ! みんなの笑顔が輝きとなって[2021年11月29日(Mon)]
リボン 届け未来へexclamation
  みんなの笑顔が輝きとなって リボン


シーズン到来❆ プラバ光の杜プロジェクト2021 はじまります。
12月4日(土)17:00 イルミネーションの点灯を目前に、着々と準備をしているところです。

プラバの正面には、
島根県立松江工業高校 電子科・電気科の生徒さんによる🌲
イルミネーションきらきら

・・大幸電設さんによる昇庭もお楽しみに°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°・・


そして今日、館内にもボランティアさんに飾りつけをしていただきました。
  
15162605050141.jpg

15162605614834.jpg
  ☆わくわくがいっぱい☆
  お忙しい中、お時間をいただいたボランティアさんありがとうございました!
 
今年の光の杜は、一般公募によりご出演、作品展示や映像作品のご協力をお願いしたところ、
沢山の団体さまにご参加いただくことになりました。
まさに、市民の皆さまと共に・・ 
特別感たっぷりの”光の杜”開催です。

今回はすべて °˖✧大ホールでのコンサート✧˖° 生のステージをご鑑賞いただけます。
入場無料ひらめき是非是非ステージをお楽しみください
(・ω・、)「ちょっとプラバに行けないや〜あせあせ(飛び散る汗)
という方も、同時ビデオカメラ(NPO法人松江音楽協会公式YouTubeチャンネルにて)LIVE配信しますので、沢山の方々にご覧いただけると嬉しいです。

 !(^^)!スケジュールのご案内です 

1.jpg
 (12/4 12/13) 
2.jpg
  (12/25)
  
音楽演奏や、ダンス・バレエスクールの皆さんと MENU♪も盛沢山exclamation×2

そして18日(土)は 「オルガンコンサートクリスマスの贈りものSpecial2021」


20211218_org.christmas2021front.jpg

パイプオルガンと共に皆さまをお待ちしていますクリスマスツリーメロディ

(Pi)
「市民のみなさんこんにちは」[2021年11月26日(Fri)]
市民のみなさんこんにちは


今朝からスタッフM眼鏡ぴかぴか(新しい)は山陰ケーブルビジョン
通称「マーブル」さんにお邪魔しておりました。

今日は、松江市の広報番組
「市民のみなさんこんにちは」の収録日でした!

前日から、いやもっと前から、夜も眠れないくらいどきどきふらふらしておりました。

まずはじめに、アナウンサーの山アさんと松江市の広報ご担当の方と打合せ。
今日、ご紹介したのが

◆プラバ光の杜プロジェクト2021
◆オルガンコンサートクリスマスの贈りものSpecial2021

打ち合わせの後は、いよいよスタジオ入り
普段テレビで見ているスタジオにテンションが上がりますぴかぴか(新しい)

しかし、いざ収録が始まってみると

とても緊張しましたあせあせ(飛び散る汗)

しどろもどろのスタッフMに
山アさんが相槌をうち、
また要所要所で、サインを送ってくださいました。

撮影終了!
皆様に感謝です。

プロはすごい
気配りも一流

放送は、
12月2日(木)です♪
是非ご覧くださいね!


DSC_0895 - コピー.JPG

山アさんと写真を撮っていただきました手(チョキ)
ありがたや、ありがたやかわいい

スタッフM眼鏡ぴかぴか(新しい)でした
宮田 大チェロ・リサイタルを開催![2021年11月23日(Tue)]
宮田 大チェロ・リサイタルを開催

20211123.jpg

11/21(日)に「宮田 大チェロ・リサイタル」を無事開催いたしました。
ご来場のお客様には手指消毒、検温、チケット記名、公演中の換気のためのドア開放など、新型コロナ感染症対策にご協力いただきました。宮田大さん、西尾真実さん、関係者スタッフの方々にも同様に大変ご協力いただきました。感謝申し上げます。

〈曲目〉
サン=サーンス:白鳥
ピアソラ:オブリビオン
ピアソラ:ル・グラン・タンゴ
カッチーニ:アヴェ・マリア
プッチーニ:オペラ『トゥーランドット』より“誰も寝てはならぬ”
ブルッフ:コル・ニドライ
ファリャ(小林幸太郎 編曲):バレエ音楽「恋は魔術師」(チェロとピアノ編)
1.パントマイム
2.悩ましい愛の歌
3.恐怖の踊り
4.情景
5.狐火の歌
6.魔法の輪
7.火祭りの踊り

★アンコール曲はプラバホールHPに掲載しております。
宮田 大チェロ・リサイタル アンコール曲

♪♪♪
開催に先立ち、宮田大さん、西尾真実さんがこの日の公演のポスターにサインをくださいました(上の写真)。
入場口に飾っておりましたが、お越しのお客様にはご覧いただけましたでしょうか。
「一期一会の音楽の世界へ」
宮田大さんが書いてくださった言葉通りを体現できたコンサートではなかったかと思います。

宮田さんと西尾さんによって本当に素敵な音楽の世界が創り出されました。
また、宮田さんは、MCでも会場を和ませてくださいました。
宮田さんはステージ最後に
「実は7年前にもプラバに来ましたが、当時のチラシが別人のようで気が付きませんでした」などと、面白おかしくおっしゃり……お客様大ウケ、スタッフ一同感激わーい(嬉しい顔)

今回、1部の演目の2曲がピアソラで、宮田さんはこのほど「Piazzolla」というアルバムをリリースし、来年2月に「ピアソラへのオマージュ」として東京と大阪でコンサートが予定されていて、そのこともMCで触れておられました。このアルバムとコンサートについても、次のサイトで確認していただけますので、是非チェックしてみてくださいねexclamation
Dai Miyata Official Web Site チェリスト宮田大 公式サイト

公演では、宮田さんの方で購入者特典もご用意いただき、ニューアルバムの「Piazzolla」を含むCD販売を行いました。
ところでボランティア・スタッフさん
(プラバの催事になくてはならない、皆スーパーなボランティア会員の方々きらきら
の中には、この日のピアソラに感激し、仕事の合間を縫ってCD販売の列に並んで購入された方も!! というか本当言うと私も仕事そっちのけで買いたかった……CD「Piazzolla」お薦めでございますCD/DVD

なお、以下公式ツイッターでリハーサルの時の宮田さんと西尾さんの写真などが見られます(宮田さんのスタッフさん、アップありがとうございます!)。
「宮田大&スタッフ Dai Miyata & Staff」より

またプラバホールでも近日中にコンサートにお越しいただいたお客様の声をホームページに掲載いたします。そう、そしてそこには7年前の宮田大チェロ・リサイタルのお客様の声(&プラバスタッフの声♪)も……

先月の「森麻季&鈴木優人デュオ・リサイタル」の際のお声も先日掲載させていただきましたので、よろしければご覧ください平謝り
お客様の声


(小川)

The Organ[2021年11月21日(Sun)]
The Organ

11月も終わり、まもなく12月ですにこにこ
あちらこちらでイルミネーションもちらちら見かけるようになりました〜きらきら
12月には、“プラバ光の杜” ありますぴかぴか(新しい)そして目玉の“Organ”exclamation

さて、公演までいよいよ残り1カ月わずかとなりました
12/18(土)開催 
かわいいオルガンコンサート クリスマスの贈りものSpecial 2021 かわいい

これまで、ブログでコンサートのご案内しておりますが、
今回改めてコンサートの詳細について、
プラバホール専属オルガニスト 米山麻美さん
【写真(オルガンコンサート@)】米山麻美(オルガニスト).jpg

からのメッセージをご紹介しますね。
コンサートについて分かりやすく案内されいますよ♪

⁂ ⁂ ⁂ ⁂ ⁂ ⁂ ⁂ ⁂ ⁂ ⁂ ⁂ ⁂ ⁂ ⁂ ⁂ ⁂ ⁂ 

日本でパイプオルガンが本格的に聴かれ始めたのは明治時代―文明開化の時代です。
この時代、教育や伝道のためにヨーロッパやアメリカから訪れた音楽家やキリスト教宣教師たちは、西洋音楽と共にオルガン(当時の表記:風(ふう)琴(きん))を伝えました。現在、私たちが日本の懐かしい歌と感じる唱歌の中には、彼らが伝えた賛美歌や彼らの国の愛唱歌を基にした歌が多くみられます。その影響を受けた文芸や音楽に携わる先人達は、篤い想い溢れる独自の作品を次々と生みだしました。

2021年の《クリスマスの贈りもの》は、ゲストにバリトンの田中俊太郎さん、松江プラバ少年少女合唱隊&Plover Pure Blueberryの皆さんを迎え、この新しい音楽の黎明期に西洋と日本独特の抒情性が融けあって生まれた曲や、150年後の私たちが未来に向けて残したい曲などを、当時多くの人が親しみはじめたリードオルガン、パイプオルガンの音色と共にお届けいたします。

昨年より世界中が思いがけない状況に包まれ、人間の本質や大切なものについてあらためて問いかけられている今だからこそ、音楽を通して、ひとが持つ普遍的な美しい感性に触れ、育て、また次の時代へと繋ぎたいと願います。皆さまとご一緒に心を奏であい、そして響きあえるひとときとなりますように。                  
                         米山麻美
⁂ ⁂ ⁂ ⁂ ⁂ ⁂ ⁂ ⁂ ⁂ ⁂ ⁂ ⁂ ⁂ ⁂ ⁂ ⁂ ⁂ 

この内容は、公演チラシにも掲載されいます。
なかなか、チラシだと見られないこともあるので、是非ご覧ください♪

01.jpg

プラバホールが開館してから35年。。。
パイプオルガンを大切に守ってこられたオルガニスト米山麻美さん。
そんな米山さんだからこそ、素晴らしいゲストの皆さんと共にオルガンが伝わってきた当時の時代・音楽を、お届けすることができると思います。
米山さんのあたたかいトークとともに是非1年のしめくくりに、いかがですかひらめき

オルガンコンサートクリスマスの贈りものSpecial2021
公演情報はこちらから


来年からホールいよいよ改修工事に入ります。
閉館前のラストチャンスともいえる
正にSpecial Concert
皆さん、是非是非お出かけくださ〜い!!

ゲストの皆さんのご紹介もしていきます、お楽しみに!

                            By S.M

ようこそインターンシップさん[2021年11月11日(Thu)]
ようこそ黒ハートインターンシップさん

高校生のインターンシップさん!今年も来てくださいましたるんるん
今年は、同じクラスから2名。

今回は、演劇部に所属し学校では照明を操っていることもあり、照明や音響に興味ある1人と、趣味でギターを演奏している学生さんギター(エレキ)

イベント事業がない平日でしたので、大ホールの残響可変装置を実際に操作したり、照明機材の種類や特徴などの説明を聞きながら体験をしていただきましたexclamation

わかりにくいですが、このピンスポット室の天井にいっぱいテープが貼ってありますよね。
なぜだかわかりますかexclamation&question
(※ピンスポットとは、演者を追いかけて明るく見せ、際立たせるためのスポットです。よくフィギュアスケートなどで使用される照明です。)

20211110_115405.jpg


暗転から、いきなりピンスポットで演者や位置を狙う場合、
天井に移る灯りの漏れの位置や角度を頼りに、照明位置を合せていることがよくあるようで
目印なんですひらめき
一緒に付き添っている私も勉強になりますわーい(嬉しい顔)


そして午後からは、フライヤーやポスターの封入作業を体験していただきましたぴかぴか(新しい)

20211110_134059.jpg

学校では同じクラスでもあまり話したことが無いという2人でしたが、協力し合いながら効率よく作業を進めていく姿勢にとても感心しました。

たった1日という短い時間でしたが、これからも沢山いろんなことを吸収し、学んでいっていただければと思いますハートたち(複数ハート)
11/8パイプオルガンスクール[2021年11月08日(Mon)]
11/8パイプオルガンスクール

松江市総合文化センタープラバホールの名物企画
パイプオルガンスクールを開催いたしました♪
記録によると・・・1986年の開館当初から学校向け鑑賞教室としてずっと行われているようです目

今日のお客様は、松江市内の特別支援学校の小学部の皆様
先生方も合わせて、今日がオルガンとの初めての出会いだそうですよ!
初めに講師の米山麻美さん(プラバホール専属オルガニスト)と自己紹介をし合い、徐々に場に慣れていきました。

講座スタート!
たくさんの動物が登場する童謡がちりばめられた楽曲「どうぶつかくれんぼ」(作曲:坂本日菜)
『なんの動物が出てきたか分かったかな〜?』で始まりました!

DSC00466.JPG

続いて、J.S.Bachの「トッカータとフーガニ短調」よりトッカータ
まだまだ続きます!
学級の歌や、リクエスト曲もみんなで楽しみました。
皆さん、自然と身体が動いたり、音楽に合わせて手を鳴ならしたりしておられました目ぴかぴか(新しい)

その後は、ステージでごろ~ん
照明も程よく暗くなっていき・・・

DSC00469.JPG

ゆったりした曲を聴いて、全身で心地よい振動を感じてもらえたでしょうか?
すっごく気持ちいいんですよね♡
眠ってしまいそう眠い(睡眠)

今回の目玉目です。
みんなの知っている先生と米山先生の共演!

DSC00470.JPG

フルートとオルガンの音色のハーモニー黒ハート

みんなうっとり黒ハート

皆さんにとって素敵な1週間の始まりになったらいいなと思います♪


そしてスタッフMは皆さんの楽しそうな顔、驚いた顔、色々な様子を間近で見ることができ、いつもとても幸せに感じますわーい(嬉しい顔)


15048282458226.jpg

最後に共演の長谷川先生と米山さんの2ショット!

スタッフM眼鏡ぴかぴか(新しい)でした
「木嶋真優ヴァイオリン・リサイタル(延期公演)」11/7チケット発売開始[2021年11月06日(Sat)]
「木嶋真優ヴァイオリン・リサイタル(延期公演)」11/7チケット発売開始

9月に開催予定でしたが新型コロナ感染症拡大により中止となり、来年(2022年)1月22日(日)に延期となりました「木嶋真優ヴァイオリン・リサイタル(延期公演)」のチケットが、いよいよ明日、11月7日(日)から発売になります。

最新写真KINYA OTA(MILD).jpg
木嶋真優(C)KINYA OTA(MILD)

木嶋真優ヴァイオリン・リサイタル(延期公演)
2022年1月22日(土)14:00開演(13:30開場)
【共演】江口 玲(ピアノ)

【プログラム】
エルガー:愛のあいさつ
プロコフィエフ:組曲「ロメオとジュリエット」
1 序奏
2 ジュリエット
3 騎士の踊り
4 バルコニーの情景
5 カップルの踊り
6 マーキューシオ
7 戦いとティボルトの死
ガーシュイン(ハイフェッツ編):「ポギーとベス」より
サマータイム そんなことどうでもいいさ
ファリャ(クライスラー編):スペイン舞曲〜歌劇「はかなき人生」より
スメタナ:「わが故郷より」から 第2番 アンダンティーノ
フランク:ヴァイオリン・ソナタ イ長調
*都合により曲目など内容を変更する場合がございます。予めご了承ください。
その他、公演や発売に関する詳細はプラバホールホームページ内のこちらをご確認ください。


今回のチケット発売は、9月に中止になった同コンサートを延期公演分として再販売するものです。
こちらの公演、大変人気につき9月までの販売で既にかなりの席が埋まっております。そして従来通りコロナ対策として座席数を制限しております。ということは、明日からの販売枚数はだいぶ限られますexclamation

9月に購入しそびれていた皆様! 木嶋真優さん、江口玲さんをライヴで観たい! 聴きたい! と思っておられる皆様! お急ぎくださいチケット・キップ
これからの季節、誰かへのクリスマスプレゼントとして購入されるのもいいかもしれませんね♪(公演開催は1月ですが★)
というのも、プラバホールのチケットコーナーが既に……

christmas.jpg

なんとなくクリスマスになっている〜
日本で一番早いぐらいのクリスマス・ディスプレイ〜
このような窓口でお客様をお待ちしておりますわーい(嬉しい顔)(なおチケットは電話やネット、プレイガイドでも予約や購入ができます。詳しくはこちら

IMG_2744 (1).jpg
既にクリスマスツリーも立っているというクリスマスツリー
そうそう、ツリーの横のモニターに映っているオルガンコンサート クリスマスの贈りものSpecial2021もよろしくお願いします(こちらは12/18開催!)


(小川)
秋の味覚を通して感じること[2021年11月01日(Mon)]
秋の味覚を通して感じること

事務所のスタッフから
「おすそ分け」をいただくことがよくあります。
少し前に、ゴーヤ
先日は、柿
一昨日は、みかんをいただきました。
有難いことです。

一昨日もらったみかんは、宇和島のみかんだそうです。
ご親戚の方がいらっしゃるそうで、
「おいしいからみんなに食べてもらいたくて」
と言って持ってこられたものです。

美味しいのはもちろん、スタッフのその気持ちが嬉しくて・・・
その気持ちをみかんに書いてしまいました!

IMG_1790.jpg

自分がいいなと思ったもの
おいしいと思ったもの
分け合えることって、とっても素敵だなと思うのです。

自分で言うのもなんですが、
こんな温かい事務所で働けること
とても幸せに感じます。

さて、今年も残り2か月となりました。
たくさんのイベントが目白押しです。
皆さんにプラバホールに来て良かったと思っていただけるように
みんなで力を合わせて、元気に乗り切りたいと思います♪


スタッフM眼鏡ぴかぴか(新しい)でした
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

NPO法人松江音楽協会さんの画像
https://blog.canpan.info/matsue-music/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/matsue-music/index2_0.xml