CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年08月 | Main | 2019年10月 »
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
出会いいっぱいプロジェクト!![2019年09月25日(Wed)]
出会いいっぱいプロジェクトは、
プラバホールのホワイエが空いている日に
ここを使って、「いろんな団体と繋がりたい!
そして地域の課題を一緒に解決できたらいいな」
というプロジェクトです。

今日は、おやこ劇場松江センターさん。
この団体は、
生の芸術をとおして、子どもの育ちへのアプローチや
子育て中の親子のくつろぎの場を提供するなどの活動を
していらっしゃる団体です。

0さいからのわらべうたコンサート

出会いP2 .jpg

 初めから少人数の募集だったので、
アットホームななかでのコンサートでした。
 音も生の声で届く範囲で小さな子どもたちには、とてもしっくりするコンサート。
いろんな動物が袋の中からお目見えしたりして、ちょっとドッキリ!

IMG_0025.JPG

トンボが指先やからだに止まったりする
ほのぼのとした、和やかなコンサートでした。

出会いP .jpg

DSCF5499.JPG

最後は、皆でゆっくりティータイム。
いろんなお話ができたのではないでしょうか。
ホワイエから子育ての輪が広がると嬉しいですね。DSCF5504.JPG
邦楽(箏)鑑賞教室開催[2019年09月19日(Thu)]
砂崎知子さんによる邦楽鑑賞教室を開催

9月13日に箏(koto)の鑑賞教室を開催しました。
お客様は、開星中学校の皆さん。
翌日の邦楽コンサート
「砂崎知子が綴る箏(koto)の世界〜日本の四季、めぐる彩り〜」
に出演の皆さんが、すばらしい箏の演奏を披露してくださいました。
間近で聴く箏の多彩で繊細な音楽に中学生の皆さんも真剣そのもの。

image1 (1).jpeg

今回の鑑賞教室では、箏の仕組みや歴史のお話しもありました。
中でも、盲目であるがゆえに、研ぎ澄まされた感性で、
箏の新しい時代を切り開いていったという作曲家宮城道雄のお話は、
楽曲をより深く味わうことができました。

最後に、箏の演奏体験まであり、とても充実した内容でした。

★箏を学ぶとき師匠に言われたこと★
それは、「一度教えられたことは、二度と問わないという姿勢」と伝えられ、
体験した生徒は、緊張して、でも、教えられたことをきちんと表現することができて、
貴重な体験であったと思います。

砂崎さん、高畠さん、熊沢さん、細川さん、開星中学校の皆さん
そして、この教室の開催にご支援いただいた三井住友海上文化財団さん
本当にありがとうございました。
私たちもこのような鑑賞教室が開催できて、本当にうれしい経験になりました。


今年度第2回目のオルガンスクールを開催しました![2019年09月13日(Fri)]

今年度第2回目のオルガンスクールは、鳥取県立皆生養護学校 小学部6年の生徒さんにご参加いただきましたるんるん
毎年修学旅行の一貫でオルガンスクールをご利用いただいてますバス

前半は、オルガンとホールの響きを体験いただきました。
皆さん、本格的なオルガンの響きに聞き入っておられましたよ。
IMG_1280.JPG
後半は、生徒さんからのリクエスト曲を演奏し、皆さん楽しそうでした。
オルガニストと一緒に生徒さんが持参された各楽器で、オルガン初の「マツケンサンバ」の曲は、皆さんノリノリで盛り上がりましたよわーい(嬉しい顔)

今回乗車されたいた日本交通さんのバスは本当に大型で、おもわずスタッフ見入ってしました目


中国・四国9県の公共ホールでパイプオルガンが有るのは、プラバホールだけです
ぴかぴか(新しい)
市内の幼稚園・小学校・中学校・高校・大学・養護学校の皆様
お申込みの際は、是非ご相談ください
パイプオルガンスクールHPはこちら↓
http://www.plover.sd.web-sanin.jp/event/school.html


第4回 音楽の学校 開催![2019年09月09日(Mon)]
ロマン派T
本日、第4回の音楽の学校を開催しました。

DSCF5404.JPG

今日のテーマは、ロマン派【器楽曲】

ゲストにピアニストの梶川邦子さんをお迎えして、ロマン派の中でも
講師の池田先生 お気に入りの
メンデルスゾーンの交響曲第4番イ長調「イタリア」、
ショパンの夜想曲第20番嬰ハ短調「遺作」、
シューベルト 楽興の時 第3番、
チャイコフスキー イタリア奇想曲 について、
解説をして頂きながら、楽曲を楽しみました。

ゲストの梶川さんには、
「メンデルスゾーン作曲 ロンド・カプリチオーソ」と
「ショパン作曲 ワルツ 変ニ長調作品64の1」を
生演奏していただき、とても贅沢な時間でした。
なんと、受講生のリクエストに応えて、
アンコールでショパンの曲を弾いてくださいました。
梶川先生1.jpg
次回は、邦楽「砂崎知子が綴る箏(Koto)の世界」
     〜日本の四季、めぐる彩り〜
です。
鑑賞を通して、邦楽の魅力も感じることができると思います。
お楽しみに!
第7回 通常総会開催![2019年09月02日(Mon)]
NPO法人の総会!
第7回 通常総会を8月29日に開催しました。

総会開始前には、松江プラバ少年少女合唱隊が参加されたセギッツィ国際合唱コンクールや昨年の自主企画公演の模様などのビデオ映像の視聴がありました。
生の映像により、感動を共にすることができたと思います。

ところで、
NPO法人松江音楽協会の年度は、7月1日〜6月30日です。
ですから、今にの時期に総会があります。
詳しく昨年度の事業報告がありました。
IMG_3098.JPG
会員の皆さんには、たくさんの事業をしていること知ってもらえたと思います。

自主事業で実施している「わくわく★音楽体験事業」については、
担当からプレゼンもしました。
IMG_2937.JPG

様々な意見を頂いて、今後の参考になりました。
どんな事業でも意見交換をすることにより
理解が深まると感じました。
どんどん自分の意見をいうこと、意見を聞くことの大事さを感じました。
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

NPO法人松江音楽協会さんの画像
https://blog.canpan.info/matsue-music/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/matsue-music/index2_0.xml