• もっと見る
« パイプオルガン大規模修理をのぞいてみました! | Main | 子どもアートDayレポートをYouTubeに公開! »
<< 2024年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
おすすめCDをご紹介♪[2023年11月30日(Thu)]
世界のすべての子どもたちに

11月も終わります・・・風も冷たくなってきましたね…
“何事にも意味がある” 冷たいと感じるのにも意味がある(笑)
「心静めたら?」 「シャキッとしたら?」 「深呼吸していいよ。」
と、言われているように感じますきらきら

今日は、私が毎日聴いているおすすめのCDをご紹介します♪
写真@(CDブックレットの写真)
CDブックレット写真.jpg

昨年5月に逝去されました フルート界の巨匠、ウイリアム・ベネット氏の最後のCDです。
CDタイトルは「世界のすべての子どもたちに」 
世界中の子どもや、色々な環境に置かれている全ての人々が、音楽を聴くことで自分たちは愛されている…と感じれるよう願って作成されたそうです。

あたたかい曲や、躍動的な愛らしい曲が収録されています(^^♪
その中の一曲、G.ホルスト作曲「木枯らし寒く吹くすさび」
聴き始めた瞬間から胸の奥がぽわぁ〜っと温かくなってきて、目も心も潤みました。
あまりに優しくて 美しくて 純粋で・・・
この曲は、19世紀のイギリスの詩人C.ロセッティの詩にホルストが美しいメロディ―をつけました。
日本ではあまり耳にすることがありませんが、欧米ではとても好まれているキャロル(歌)だそうです!
オリジナルはアカペラの合唱曲ですが、色々な編成で演奏されています。
フルート六重奏の楽譜も出版されていて😀、即購入しました!
いつの日か、美しく優しく温かい響きで演奏したいと思います黄ハート

写真A(第10回フルートフェスティバルご出演の写真)
ベネット氏出演写真.JPG
この写真は、ベネット氏がゲストとして、プラバホールで演奏された時のものです。
ベネット氏の温かく深い音色が大ホールに響き渡りました。
音色って、本当に人それぞれ違います。
人の心に鮮明に残る音楽。
プラバホール大ホールで奏でて頂いた事に感謝ですきらきら

写真B(クリスマスツリーオーナメントの写真)
オーナメント写真.jpg

先日、お家のクリスマスの飾りつけをしましたクリスマスツリー
この写真は、去年ゲットしたト音記号や音符の形のオーナメント八分音符
ツリーの緑の上で、とっても素敵に、程よい煌めきを放っていますきらきら

プラバホールでもクリスマスツリーの準備を始めていますクリスマスツリー
お楽しみにドキドキしているハート

何だか心弾むこの季節、そわそわしちゃいます。
(もうサンタサンタさんにはプレゼント貰えないですが🤣)
おすすめのクリスマスソングがありましたら、また教えて頂きたいです黄ハート

スタッフM.T
タグ:松江 音楽
この記事のURL
https://blog.canpan.info/matsue-music/archive/575
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

NPO法人松江音楽協会さんの画像
https://blog.canpan.info/matsue-music/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/matsue-music/index2_0.xml