CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« テレワークをはじめます | Main | プラバの窓 »
<< 2022年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
コロナ禍の音楽祭[2022年01月26日(Wed)]
コロナ禍の音楽祭

木嶋延期公演最終_page-0001.jpg

先週土曜日(1/22)は「木嶋真優ヴァイオリン・リサイタル(延期公演)」を開催いたしました。
木嶋真優さんが公式ツイッターに公演についてツイートしてくださいました! 感激してまずはご紹介します!

木嶋 真優 Mayu Kishima (@mayukishima) ・ Twitter

当日は新型コロナウイルス感染症のまん延防止等重点措置が16都県に適用されていました。万全の感染対策を講じながらも、緊張感の中開催に臨みました。
お越しいただいたお客様、ありがとうございました。
演奏曲は以下の通りでした。

エルガー:愛のあいさつ
プロコフィエフ:組曲「ロメオとジュリエット」
1 序奏
2 ジュリエット
3 騎士の踊り
4 バルコニーの情景
5 カップルの踊り
6 マーキューシオ
7 戦いとティボルトの死
ガーシュイン(ハイフェッツ編):「ポギーとベス」より
サマータイム
そんなことどうでもいいさ
ファリャ(クライスラー編):スペイン舞曲〜「はかなき人生」より
スメタナ:「わが故郷より」から 第2番 アンダンティーノ
フランク:ヴァイオリン・ソナタ イ長調
第1楽章 Allegretto ben moderato
第2楽章 Allegro
第3楽章 Recitativo−Fantasia ben moderato
第4楽章 Allegretto poco mosso


この他にアンコールもありました。
この公演は昨年9月に開催予定だったものが感染症拡大防止の観点から延期となったもので、1月に延期とすると決まった時は、土地柄大雪なども想定していましたが、当日は良い天気に。でも松江の冬はやはり東京などと比べると寒いのです!
その上換気のためにホールのあちこちが開けられ、出演者さんにとってなかなか厳しい環境だったと思われる、そんな中。アンコールをなんと4曲も! 白熱しました!
アンコール曲はプラバホールHPに掲載しておりますのでご覧ください。

・木嶋真優ヴァイオリン・リサイタル アンコール曲


ー*ー*ー*ー*ー

この公演で2021年度 第36回松江プラバ音楽祭は終了しました。
2021年5月30日(日)◆NHK交響楽団メンバーによる木管五重奏団
2021年10月17日(日)◆森 麻季&鈴木優人デュオ・リサイタル
2021年11月21日(日)◆宮田 大チェロ・リサイタル
2022年1月22日(土)◆木嶋真優ヴァイオリン・リサイタル


以上4公演共、2020年度に開催予定だったものがコロナ禍で今年度に振替えになったのでした。それでも今年度も毎回開催できるかの瀬戸際で、木嶋真優公演に至っては9月から1月の再延期公演でした。
結果的に4回とも無事開催させていただくことができ、改めて出演者・関係者の皆様、チケットをご購入の皆様に感謝を申し上げます。
ともすれば音楽祭の主たる業務は感染症対策のような気にすらなるこのコロナ禍ですが、公演を開催する度に、客席で良い音楽を聴いて、観ていただくことが、観客の方々に、それに音楽家の方々にも、何よりパワーをお届けできると感じました。
だから、プラバホールも今年4月から改修工事のため約2年間休館となりますが、音楽祭やりますよー!

IMG_2835.jpg


これは木嶋公演の際の音楽祭速報チラシダッシュ(走り出すさま) 今後ホームページなどでもお知らせします!
皆様、また音楽祭に来てくださいね!! これからもコロナに負けず頑張ります!!

(小川)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/matsue-music/archive/372
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

NPO法人松江音楽協会さんの画像
https://blog.canpan.info/matsue-music/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/matsue-music/index2_0.xml