CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 浦島太郎?? | Main | マーブル撮影の裏側!〜光の杜プロジェクト〜 »
<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
私の音楽仲間#13[2020年10月15日(Thu)]
もっちゃんと私

スタッフMです眼鏡ぴかぴか(新しい)

高校生活も残り1年となりました。
最後の定期演奏会、最後の夏のコンクールを終え、本格的に音楽での受験の準備をします。
私が進学を考えていた学校は、当時、センター試験と2次試験でトロンボーン(自分が入学後深く学びたい楽器)、ピアノ、コールユーブンゲンがありました。

こーりゅーぶんげん?

いやいや・・・「コールユーブンゲン」

噂には聞いていたけれど、何ぞや??
お恥ずかしい限りですが、そんなレベルでしたふらふら

(コールユーブンゲンとは、ドイツ語で「合唱練習書」の意味だそうですひらめき

音楽の先生のところに相談に行き、早速先生を紹介してもらいました。
いよいよ初回レッスン・・・
時間が前後だった(そうしてしてもらった)ため、友人、「もっちゃん」に連れて行ってもらいました。
先生のご自宅でのレッスン、どんな先生なんだろう?
ドキドキ、ワクワクしながら向かいました黒ハート

「わぁ〜、きれいな先生だなぁ〜揺れるハート

というのが第一印象ぴかぴか(新しい)
その先生こそ、山陰で活躍されている声楽家、森田麗子先生ですexclamation
後に、コールユーブンゲンだけでなく、楽典も教えていただきました。

さて「もっちゃん」こと伊藤智子さんは、大学卒業後、松江に戻り、現在声楽家として活動をしておられます。
今でも定期的にお茶を飲みに行ったり、遊びに行ったりする仲ですかわいい
ほんわかしていて、優しくて、友達思い、笑顔がとびきり素敵な仲間ですわーい(嬉しい顔)

【写真】ブログ#13.jpg
不肖スタッフM、もっちゃんと私を書いてみました。
本物のもっちゃんはもっとかわいいです!
この記事のURL
https://blog.canpan.info/matsue-music/archive/206
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

NPO法人松江音楽協会さんの画像
https://blog.canpan.info/matsue-music/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/matsue-music/index2_0.xml