CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 夏が終わって… | Main | コロナ対策はつづく »
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
ぶらりと行ってみたいね!10[2020年09月09日(Wed)]
祐生出会いの館
「藍・愛・ふれあい〜布の手あそび」
        浅田重子遺作展



ラジオのイベント紹介コーナーで、
このパッチワーク展示会を知りました。
そのアナウンスでは、
「裁縫道具が散りばめられた作品など展示されている」とありました。
その言葉に、「わー!行ってみたいなひらめき」と思いました。

そして、思い出しましたよ。
そう、30年くらい前に私も職場の友人と
パッチワークにはまっていたことを。

「好きこそ物の上手なれ」とか
「下手の横好き」とか言いますが、私は後者で…
モノづくりが好きなくせに、関心事は直ぐに変わっていくのです。
一つのことを探求するということは、凄いことですね。

IMG_0641.JPG
<押し入れから探し出してきた当時の愚作です。トホホ>

こんなどうでもいい話は別にして、

この作品展、
祐生出会いの館の担当の方によると
「観覧頂いた皆様は、それぞれに感動して
お帰りになります。技術の高さに加えて、
人と人との温かい絆が感じられ、会話が
聞こえてきそうな感じがします。」
とのこと。

DSC_1086.JPG
<題名「藍・愛・ふれあい ふる里の文様(二)」
            /祐生出会いの館提供>

題名の「藍・愛・ふれあい」には、
いろんな意味合いが込められているようです。
写真で拝見しても、本当に凄いですね。

地方にも、自分の生きざまを作品を通して
発信できている(亡くなってもなお)
凄い人がいることを改めて感じました。

御針箱の中身がどうなっているのか知りたくて
是非、行ってみたいと思います。

詳しくは、南部町観光協会HPで↷
http://tottorinanbu-kanko.jp/yusei/topics/

 BY / T・N


この記事のURL
https://blog.canpan.info/matsue-music/archive/186
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

NPO法人松江音楽協会さんの画像
https://blog.canpan.info/matsue-music/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/matsue-music/index2_0.xml