CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 夏休み | Main | ご視聴ありがとうございました! »
<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
ぶらりと行ってみたいね!7[2020年08月06日(Thu)]
〜後藤純男美術館〜

今、遠くには行けないので、
去年の8月のことを思い出して…。

後藤純男美術館IMG_3035.jpg

後藤純男画伯は、4年前に亡くなった日本画の大家です。
私の大好きな日本画家のひとりです。

画伯は大和路の風景画で有名ですが、
北海道の大自然を愛し、十勝岳連峰に魅せられ、
創作意欲を燃やしたことでも知られています。
そして、晩年、富良野に私設の美術館を建てたのが、この後藤純男美術館です。

昨年の夏に訪れたとき、この「鹿苑寺庭園」が、展示されていました。
すばらしい! 感動!です。ぴかぴか(新しい)

後藤純男鹿苑寺庭園IMG_3014.jpg


この 日本芸術院賞・恩賜賞受賞作品「大和の雪」 
も展示されていて圧巻でした。

後藤純男恩寵IMG_3015.jpg

以前、足立美術館で再興院展が開催されたときに、
 ここ島根でも鑑賞することができましたので、
ご覧になった方もいらっしゃるかもしれませんね。

こんな素晴らしい日本画の数々が展示されている後藤純男美術館です。

この美術館のもうひとつの魅力は、自然の中にあることです。
遠くには、十勝岳連峰の山々、周りは広々とした十勝平野に
夏にはビート(甜菜)畑が広がっていました。


ところで、「こんな写真撮ってもいいの?」あせあせ(飛び散る汗)と思っていらっしゃる方いませんか?

そうなんです。私も、他の観覧者の方が写真を撮っておられて、
「えっ!」って思いましたよ。

そしたら、ここのキュレーターの方いわく、
「2018年9月の北海道胆振東部地震以来、
    来られる方が激減したので写真OKにしました。
 来館された多くの方にSNS等にUPしてもらって
    美術館のことを広めたいのです。」と。

今は、コロナ禍で、益々来館者が減少しているのではないかと、心配しています。

コロナが収束したら、皆さん是非、ぶらりと行ってみられては如何でしょうか?
周りの風景と共に、のんびりできると思いますよ。

後藤純男美術館のサイトはこちらから↓
  https://gotosumiomuseum.com/life/#


BY/ T・N

この記事のURL
https://blog.canpan.info/matsue-music/archive/104
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

NPO法人松江音楽協会さんの画像
https://blog.canpan.info/matsue-music/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/matsue-music/index2_0.xml