• もっと見る
« 2022年11月 | Main | 2023年01月»
プロフィール

山中 啓之さんの画像
山中 啓之
プロフィール
ブログ
リンク集
<< 2022年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/matsudo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/matsudo/index2_0.xml
大晦日 [2022年12月31日(Sat)]
323428258_870572787481008_820927941191966579_n.jpg
■大晦日
今年も残すところあと僅かとなりましたが、皆様には大変お世話になりました。
半年に2つの選挙に出たのは初めてで今まで以上に多忙を極めました。市長選では力及ばず次点(2位)となりましたが、あの時の悔しさ以上に、翌日からの駅頭で多くの市民の皆様から激励や応援のメッセージを頂いた嬉しさは忘れません(そして今も続いております)。
                        §
続いて先月の市議選では、自らの過去最大得票数を更に上回り、5期連続TOP当選で議員に返り咲きました。再び質問・質疑できる喜びに体が震え、今期は早速10回以上登壇しました(議会1位)。お礼は仕事で返します。先週終わった定例会については、私の‘得意技’である『個々の賛否態度の公開』を閉会して数時間後に即日UPしました。
https://k-ji.jp/archives/1875#202212
今回は同じ政党で賛否割れは序の口、同じ会派でも賛否が割れるケースも珍しくありませんでした。更には会派内の議員が議案提出しているのに同会派の議員が賛成しなかったりと、相変わらずのカオスです…。市民から見て一貫性のある議員が増える事を切に願います。
また、今議会は「欠席者」も目立ちました。定例会初日から複数の議員が欠席でスタート。そのまま2、3日目も誰かが休み。最初に全議員が揃ったのはなんと定例会4日目。そう考えると、今議会も健康で議会全出席を達成できた事に心より感謝します。
                        §
さて。
来年の【市民力議会報告会】のお知らせです。
令和5年
1/25(火)13:30〜@東部SP(第2会)
  〃    19:30〜@すまいる(会議室半面)
2/1(水)  10:30〜@稔台市民センター(第1会)
2/3(金)  19:30〜明市民センター

どうぞお気軽にご参加下さい。


※写真は今日の仕事納めinテラモ前。
七草マラソン、プログラム届く [2022年12月27日(Tue)]
Fk_MCa7agAEOE9Y.jpg
■4年振りの七草マラソン近し
来年は4年ぶりとなる第65回七草マラソン。本日プログラムが届きました・・・というか、大きすぎて玄関ポストに入らずクロネコまで受け取りに行きました(^^;
私は今回もエントリーしていますので、会場でお見かけの際はお気軽にお声がけください!
                    §
Fk_OGfBaUAAeB24.jpg
そういえば先月のフル(アクアライン)は普段履きしているアシックスで完走しましたが、どことなく感触に違和感があると思って後から見たら、何年も使っていたため踵がほつれてボロボロになっていました。そりゃ痛いわけだ。1万円以上する商品も結局は消耗品だから仕方ないですが、クッションも全くなくなっています。革靴と大して変わらない(笑)
次の七草は10qしかないので、workmanの980円シューズが魅力的に映ります・・・。
中西かすみの公認決定のお知らせ [2022年12月26日(Mon)]
nakanishi.jpg
■中西かすみの公認決定のお知らせ
来春、県議会議員選挙があります。
この度、市民力は中西香澄(なかにしかすみ)を公認いたしました。
https://k-ji.jp/archives/4671
                 §
中西かすみは1期4年、私の片腕として無所属・市民力で市議として活動しました。全出席常駐や、6〜12月定例会での欠かさぬ一般質問、全市民センターでの活動報告など、私の1期目を踏襲した活動を心掛けてきました。
これからも市民のためそして市民力のため、鋭意活動してもらいます。今後の活動にどうぞご期待ください。
12月定例会の個々の賛否態度公開 [2022年12月23日(Fri)]
■12月定例会の賛否態度
スピードUPです!
クリスマス?いえいえ、その前に(笑)

12月定例会の個々の賛否態度
https://k-ji.jp/archives/1875#202212
【12月定例会】最終日日程 [2022年12月23日(Fri)]
■傍聴歓迎。12月定例会最終日!
本日最終日を迎える12月定例会。日程はこちら。
12最終日日程.jpg

どうぞ傍聴下さい。湯浅の初討論にもご注目下さい^^。
討論順位↓
討論.jpg
ネット中継はこちら↓
https://smart.discussvision.net/smart/tenant/matsudo/WebView/rd/council_1.html?referrer=https%3A%2F%2Fblog.canpan.info%2F
市内で起きた保育園の問題についてー市民力緊急zoom [2022年12月22日(Thu)]
■松戸市内保育園における不適切保育&不正受給について

市内保育園の不適切保育問題ー市民力イベント
12/23(金)21時〜オンライン開催(ZOOM)

お申込フォーム
https://form.os7.biz/f/6708c9d9/
残念な事に松戸市の不祥事が連日報道されています。
心配の声や再発防止策についてなど様々なご意見・お問合せをいただいています。

そこで、案内を中西が行い、山中、湯浅より今回の事案の詳細、市の問題点、これからの取組について聞いていきます。
中西から県が設置責任者となる通常規模の保育園、幼稚園などの運用についての課題などもお話しつつ、参加者の方々からの質問や心配事も受け付けます。

※なお、当日は本会議最終日です。
開始時間まで議会が長引いた場合は中西のフリートークでつながせて頂きますのでご了承ください。日頃の議員のイベントではハードルが高いと思っている方、また、保育現場で働いている方々、お子さんを預けている方、ご興味持ってくださった方はどなた様もぜひご参加ください。
【指導が入った】市道路線その後 [2022年12月22日(Thu)]
■3回目の訪問
一昨日から書いている市道の件(反対議案の当該道路)の続報です。

今日は討論通告を終えて昼過ぎ、3たび確認に現地に訪れました。
すると・・・障害物は撤去(民有地内へ移動)され、道にあった農作物等も綺麗になっていました!!市もやればできるんですね。
FkjzOYiUcAAb4dv.jpg
まあ、指摘される前に指導してくれれば3日連日で現地視察しなくても良かったですが、とりあえずはこれで辛うじて一般的なところの「適正管理」と言えるのではないでしょうか。ふう。やれやれ。FkjzPLXUcAEYucg.jpg

それにしても今日は雨で道がぬかるんでいました…革靴買い替え時ですね。
【徹底解説】「市道路線の廃止及び認定について」私が反対した経緯U [2022年12月21日(Wed)]
(続き)
■流れの整理
ここまでの状況を要約すると、以下になります。
@議案に不明点がある
      ↓
A現地確認したいと思う
      ↓
B担当課に「連れて行って案内して下さいませんか?」と頼むも断られる
      ↓
C担当課に地図3種類を持参して訪問→充分な回答ナシ&分かり易い地図等も一切頂けず
      ↓
D現地へ一人でGo!
      ↓
【適正な管理とは言い難い状況に唖然】


<今日>
10時〜建設経済常任委員会。
適正管理がされていない状態の市道を私に見せたくなかったのかな、等と色々疑念が深まりつつ、委員会に臨みました。
前のエントリで書いたような杜撰な管理状況と市の対応を指摘して賛成はできず、「継続審査」を主張→賛同者なしで採決へ→反対。11時前に委員会終了。

■後日談、もとい、当日事後談
私の感覚が違うのだろうかと思い、委員会終了後、市民力の新人・湯浅議員を連れて現地へ再び行きました。他の議員も関心が高いとみえ、委員会後に色々と質問されました。中には「現地に行かれるとは流石です!」と同僚の男性議員からお褒めの言葉も頂きました。まあ、現地に行く事より行くまでのハードルが高かったのですが(汗)。
kabo.jpg
現地で転がる野菜。

そして、例の鉄柵(課長は委員会でこちらがその名称を指定していないのに「フェンス」と答弁されました。指導はしていないまま、以前からご認識はあったようです)
f5.jpg
そして’フェンス’。2日連続で2回も遭遇するとは思いませんでした。またしても障害物となり、通行できず。大人1人ではどかせそうにもありません。湯浅議員も光景を見て絶句していました。
帰り際、他の議員も4〜5人現地にお見えで場所が分からないとのことでしたので案内しました。確認したのが13時台、議会(控室)に戻ったのが14時頃でした。

■午後に適正管理をお願いしました
現地視察(2度目)を終え、未だに’フェンス’や様々なものが撤去されていない事が確認されました。戻って仕事をしていると、ほどなくして担当課長以下3人が控え室に見えました。
そして
・「行き止まり」の標識は市設置のものではない→だからノータッチ
・フェンスは撤去するよう指導した(14時30分〜3時頃の間)
の報告を受けました。
                  §
まず、標識に市を名乗られていてもノータッチの理由を聞いた時に「(単に「市」なので)松戸市とは書いていない」と言われて唖然としました。文脈にもよりますが、通常の会話で、「国」と言えばまず日本国を指すことが一般的ですよね(わざわざこんなこと書きたくもないのですが)。市内で「県」と言えば千葉県を指すでしょう。同様に、市と言えば松戸市ではないのでしょうか?共通理解に苦しみました。(細かい話をするともっと色々あるのですが割愛)

次に、この時点で’フェンス’は私も市も撤去が確認できていません。
私の議員としての認識では、こういうトラブルになりかねない案件があった時、指摘事項に問題意識を持ったならば速やかに担当課が行動に出る時が多いです(この場合は、すぐに撤去の指導をすると思いました・・・)。
しかし、まだ撤去は確認されていません。
そもそも、誰かに言われてから撤去へ動くのではなく、通常は市道に障害物が置いてあったらきちんと市がどける(orどけてもらう)よう対応するのが『適正な管理』だと思っていますが、私の感覚がおかしいのでしょうか。久しぶりに議員に戻ったので、まだちょっと勘が取り戻せていないのかな。

・・・市民の皆様はどう思われますか?
【徹底解説】「市道路線の廃止及び認定について」私が反対した経緯T [2022年12月21日(Wed)]
■私が議案(56号)に反対した理由
今日の委員会で審査された議案第56号「市道路線の廃止及び認定について」に反対した経緯です。議案の内容としては市道の新設や廃止です。

私は1週間前からヒアリングしており、ちょっとわからないので実際の現場を目視して確認しようと思ったのですが、配布された資料の地図ではおおざっぱすぎて現地が分からない(地名が『○○地先』という標記)ため、数日前から担当課(建設総務課)に「現地を案内して下さいませんか?」とお願いしていました。すると翌日・・・丁重にお断りされました(^^;)
                     §
よし、ならば自力で行くぞ!と思い、昨日、念のため事前に担当課の窓口に行って「この道、どこからどこまでですか」と聞きました。しかし、どうにも要領を得ない返事。せいぜい5分あれば済むやり取りだろうと思ってかかったのですが、会話が始まってから担当者に10分以上席を外され1人ぼっちで壁を見つめながら待つことしばし・・・担当者2名(主査)が戻ってこられてからも分からない事は分からないままで、詳しい地図1枚もらえず(見せてもらえたので目に焼き付けました)、気付けばチャイムが鳴り5時が過ぎ、あたりもドップリと暗くなりました(・・・日暮れて道遠しとはこの事か)
                     §
結局1時間以上対応してもらいましたが、聞きたいことは判明せず、当該地の場所だけなんとか分かった(と思った)ので役所を後にしました。
別館地上の出口が締まっていたので再び担当課のある2Fから新館に移動して外に出ようとした際、先ほど対応して下さった2名の主査がどうやら上司に報告している後ろ姿がチラッと見えました。
私は普段から、若手の議員が出てきたら議員面してすぐに「上役(うわやく)を出せ!」とは言いません。むしろこういう偶然の機会でもなければ若手職員とじっくり話を聞いてやり取りを深める場はほとんどないので、貴重な経験だと思っています。

ただ、この日だけは違いました。予想以上に時間がかかったので、こうなると分かっていたら「恐縮ながら責任を持って答えられる立場の人をお願いできないでしょうか」とお願いするべきだったと強く反省しています。そうすればもっと早く回答が得られたor解決できたかも知れないからです。
(ちなみに担当して頂いた若手職員は、私の質問に満足な答えは頂けなかったものの、頑張って対応してくれました)。
まあ、若手の職員が議員にしばらく対応していたら(必要はなくとも)大抵は上司が出てきて話を聞いて下さいます。議員にとってはそれが解決の近道となり、若手職員にとっても対応しきれない時の助け舟になるからです。これからはケースバイケースで臨もうと意を新たにしました。
                    §
当初予想していた職員のガイドはおろか、質問による疑義も晴れず、担当課を出た足で1人現地に直行します。そして現場到着。当該の市道(写真)です。
すると・・・なんと、鉄柵のようなもので道が塞がれ、通行できませんでした。
「えっ、市道なのに、なぜ?」
混乱しました。
道の上に障害物。不法占拠でしょうか?
uri.jpg
※下は土ですが立派な「市道」です。

車を降りないと先に進めません。
しかも適正に管理されているとは到底言い難い状況でした。
この柵の先が今回、市道を廃止して売却する予定となっています。
fensu 2.jpg
(鉄柵は錆びており、タオルが掛けられていました。相当長い時間放置されていた事が伺えます)

ちなみに更にその手前には市の標識のようなものがあり『この先 行き止まり』と書かれています。設置場所はおそらく民地ですが、「市」と表記がある以上見逃せません。上にはライト(今日の委員会で「回転灯」と課長は呼んでいました)のようなものがあり、光っていました。普通の通行者は市が設置したのかなと解釈すると思います。
yukidomari.jpg
おそらくこの家の人が設置したのかも知れませんが、市はこの道を議案上程前に何度も見ているでしょうから、認識しているのに、自分たちが設置していないものに対して指導などした事はなかった事が今回の議案質疑で分かりました。
それなのに「適正に管理している」と課長答弁・・・もはや私の頭では理解できません。
私が実際現地に行き&通行に支障が出ているのに、通行は「皆無」と言い張り「支障は出ていない」と主張されます。ここまで軽く扱われたのは初めてです。交通の侵害がされ、議案の審査に関係する案件なのにちゃんと管理されていない状況に出くわしました。他の人が事故やトラブルが出ていない事が唯一の救いで下…この事態を被ったのが私で良かったです。


hukuro.jpg
繰り返しますが、ここは「市道」です。
道路.jpg
落ちているものを見ると、農作物や枯草、肥料の袋のようなものが放置されています。
鉄柵に加え農作物等が(意図的かどうか分かりませんが)放置されており、市も注意をしていない事が判明。とても『適正管理』されているとは言い難いですね。

・・・でも、適正に管理されているという認識なんですって!

議員17年目に入った私も、この市道の現状と答弁の乖離に、ダブルでビックリでした。
(Uに続く)
建設経済常任委員会 [2022年12月21日(Wed)]
■9ヵ月ぶりの建設経済常任委員会
お待たせしました。9ヵ月ぶりに山中が建設経済常任委員会に戻って参りました。久々の議案審査です。
まず、審査結果は以下の通り(敬称略)。

■議案54号 松戸市水道事業給水条例の一部改正
→可決(全会一致)
■議案55号 和解について(松戸駅西口地下駐車場)
→同意(全会一致)
■議案56号 市道路線の廃止及び認定について
→可決
(反対:山中。
 賛成:大橋、広瀬、杉山、鴈野、織原、芦田、原)

※欠席:関根、ミール


次のエントリで特筆事項を書きます。
| 次へ