CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年08月 | Main | 2021年10月»
プロフィール

山中 啓之さんの画像
山中 啓之
プロフィール
ブログ
リンク集
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/matsudo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/matsudo/index2_0.xml
【ご案内(拡散歓迎)】市民オンブズマン全国大会 [2021年09月17日(Fri)]
ty.jpg

先ほど議会から戻ると、市民オンブズマンの方からFAXが届いていました。
毎年重要なテーマを決めて全国大会を開いている団体ですが、今年のテーマがなんと『地方議会での不当な懲罰』とのこと。
聞くところによると、なんでも従来は行政監視や税金の無駄使いがメインであったけれど、それを正す地方議会が正常化されないと市民の目的はかなわないという視点に変化が起きているとの事でした。なるほど。
全国組織のオンブズマンがこれまで地道に活動を続けてこられたことには敬意を表しますが、数ある懲罰事例の数々の中からめでたく(と言っていいのか分かりませんが)も、私が被った懲罰(戒告)が選ばれたのは、お目が高いというか、全国的に見ても松戸市議会で起きた事がひどいと思われている事の証です。
ほんの少しお話をさせて頂ける事になり、2つ返事でOKしました。
◆市民オンブズマン全国大会(オンライン)◆
日時:9月26日(日)AM9時〜分科会にて
方法:オンライン(ZOOMだと思います)
   ※全世界へ発信できることに!
昨年11月の大法廷判決の変更からもうすぐ1年・・・閉鎖的なムラ社会と揶揄される世界もそろそろ変わる潮目に来ているのを感じます。
よろしければ是非ご参加を!詳しくは➔https://ombudsman.jp 
決算審査特別委員会(総務財務分科会) [2021年09月17日(Fri)]
◆決算審査特別委員会
決算4日目は最後の分科会となる総務財務。今日も人件費からシステム経費、消防・救急まで話題が沢山。
特に、広報まつどやパブコメの件、各種シティープロモーション事業など、市民への情報周知や満足度のあり方を問うものが印象的でした。

・・・総じて今回はコロナ禍の1年で未執行の事業も多く、予算に対して不用額が出た事業が目立ちました。それでも工夫して成果が出たものもあります。一方、明らかに問題だと思われる執行や不誠実な答弁だと感じるものも今までになく多い一年でした。
その意味で、議会側は特に注視しなければいけない4日間の質疑だったともいえます。しかし、委員会の進行は(誰かが書いていましたが)早く終わらせろムードを強く感じました。議会側も課題を多く残した決算委員会だと教訓を得ました。
決算審査特別委員会(建設経済分科会) [2021年09月16日(Thu)]
◆決算審査特別委員会
3日目は所属する建設経済。
昨日の教育環境の答弁も酷い内容(子どもの命関係)でしたが今日もまた酷かった。
「自立経営を目指す」観光協会補助金は人件費が7割以上、当初目標1日300件(1週間で2100件、1ヶ月で9000件)のタクシーデリバリー事業は期間合計で1600件あまりとマツタク話にならない事業が続々と噴出。JR新松戸駅の快速停車の為の調査では市はH29からこれまで5500万円ほど払ってきましたが進捗は一切出てこず「協議中」。期限も金額も終わりが見えないままで、これじゃ支払いは続くよどこまでも…。そして新松戸の土地区画整理事業は更に疑惑を深めました。私の調べで、事業に賛同か反対かを聞く意向調査アンケートが2種類あるという情報を得て訊くも「係争中」等と明言を避ける始末。以前から2〜3転した審議会はこの年度5回予定して開催はたった2回。それも市民が参加しにくい事前申し込みで当日来た人も追い返していた模様(知らんぷりを決め込む不誠実な答弁姿勢には許す余地はない)。これまで地域住民への説明責任はこの審議会があるからの一点張りでしたが、もはや本気で市民に伝えようとする気はないようです。市長自ら説明に訪れたのは決算年度0回。。その他の内容も分からないから聞いているのに、しっかりと答えず論点ずらしや答弁漏れ多数でした。

今日は各委員の協力もあって昼前の段階で昨年より1時間以上早い進行にもかかわらず、正副委員長ららからたびたび決算の質疑に絞るようアナウンスが合計10回くらい。さすがに傍聴者もくどいよという顔をされて見えました。ちょっと発言をする委員からガッツリ発言する委員までいましたが、何も発言しないのに他人の質問にケチだけつける委員にはならぬようにしようと思った一日でした!
決算審査特別委員会(教育環境分科会) [2021年09月15日(Wed)]
◆決算審査特別委員会
決算2日目は教育環境分科会でした。中西議員が参加し、厳しく追及しました。
特に不透明な文化事業、いじめや不適切な指導と入学数の関係、市松高校への偏った投資など…噛み合わない答弁やそっけなく一言で終わる答弁などもあり、今日1日の審査だけで決算討論かけと言われても書ける勢いでした。
明日の建設経済分科会は私が出席します。
ご興味ある方は傍聴へ!
決算審査特別委員会(健康福祉分科会) [2021年09月14日(Tue)]
◆決算審査特別委員会
今日から決算審査特別委員会。4日+全体会の合計5日間と、なかなかの長丁場です(全体会の日は東松戸病院の議員向け説明と経理責任者会議もあるし)。
常任委員会ごとに「分科会」として関係ある部分が割り振られ質疑が行われ、来週の全体会で討論と採決になります。
                     §
今日は健康福祉分科会でした。我が会派からは岡本議員が会派を代表して委員として参加し、沢山質疑しました。明日は中西議員が委員として参加する教育環境分科会、明後日は私の建設経済分科会と続きます。各10時〜。
建設経済常任委員会 [2021年09月13日(Mon)]
■建設経済常任委員会
建設経済常任委員会、久々に昼休みなしで14時過ぎまでかかりました。採決結果(敬称略)は以下の通り。

◆陳情8号 市内全域のコミュニティバスの早期運行に関する陳情
→不採択(賛成:ミール)
◆議案20号 令和3年度松戸市下水道事業会計補正予算(第1回)
→可決(反対:山中、ミール)
◆議案23号 松戸市建築物における駐車施設の附置等に関する条例の一部改正
→可決(反対:ミール)
◆議案24号 松戸市下水道管路施設包括的維持管理業務委託プロポーザル選考委員会条例の制定
→可決(反対:山中、ミール)
◆議案25号 契約の締結(馬橋根木内線(幸谷)道路築造工事)
→同意(反対:山中、ミール、関根、原)


一番反対者が多かったのはアクセス道路の契約締結の議案(第25号)。アクセス向上と言いつつ完成のR6年度ではなく市民への供用開始が新松戸駅東側土地区画整理が終わる令和10年度と4年もラグがある。事実上、区画整理用の道路じゃないかという指摘をしました。
余談。ミール議員の陳情以外「議案全部反対」は珍しい…。
【感動】『咲む』上映会へ [2021年09月11日(Sat)]
241199635_1227544524378116_6727051170059615842_n.jpg

■朝から涙!涙!涙!
自主上映の映画『咲む』を観に市民劇場へ。耳が聞こえない女性が明るく逞しく人と関わって生きてゆく物語です。手話を学んでいると、ろう者が直面する困難や権利獲得の歴史に触れる事も多いですが、そんな中だからこそ本作の明るい主人公のキラキラした笑顔が対照的でした。
前作の『ゆずり葉』も妻と観て感動しましたが、今作はそれが更にパワーアップして'命の尊さ'そのものに焦点が当たっているようでした!\(^^)/

■会場スタッフや参加者も、きらきらしとる!
久々のオフラインイベント。私が手話サークルに入るきっかけをくれた方やいつもの手話‘修行'仲間たちと再会できたのはモチロン、たまたまお声がけ頂いた方が同じマンションだったり、更には中学の同級生の妹さんから手話言語条例の時の議会の手話動画、観ましたよ!」と声をかけて下さったり…出会いの多い場でした。
折角の機会なので乳飲み子もろとも一家で観劇に出かけましたが、上映中泣いたので連れて外に出た妻に暫くしてミルクを持っていったところ、スタッフさんが小窓で観れる位置にわざわざイスを用意して下さっていました。優しいスタッフの皆さまのご対応に感激・・・自主上映ならではの会場を包む温かい空気感にも注目です♪^^

■健常者にこそ観て欲しい
作品としては手話がとても分かり易いだけでなく、音声も字幕もついているので誰でも楽しめます。
命の輝きが前面に出ていて、会場からすすり泣きがあちこちから・・・最近子どもが産まれたばかりの私はその一つ一つに大きな感動と涙を禁じえませんでした。詳細は控えますが、ろう者の孤独感(と簡単に一言で表せるものではありませんが)を疑似体験させてくれるシーンがあり、普段ろう者の友人たちとの付き合いの中で、「あの時そういえば!」と気づかされることがいくつもありました。まだまだ自分が配慮なく話しているなあと(まあ、バイクや釣りの時はなかなか手話をしにくいのも事実ですが…)。
健常者の持つ‘無意識の偏見'や‘無理解'をサラッと描きつつも、それに気づいた人の心が翻って温まるような瑞々しい映画でした。

本当にオススメなので職場の同僚から知り合いから軒並み宣伝していますが、まだ見ていない人は各地の上映先にぜひ足を運んで欲しい作品です!^^
241751495_4225131620946919_6587498058799723281_n.jpg

ちなみに往年の手話関連の映画でイチオシは『名もなく貧しく美しく』ですが、ドラマ版の島かおりさんも本作に出演しています(そういえばろう者の誰かに『名もなく〜』DVD貸しっぱなしで返ってこないぜ…^^ヾ)
教育環境常任委員会 [2021年09月10日(Fri)]
■教育環境常任委員会
下記の請願4件は全て不採択となりました。
◆請願1号 ゆきとどいた教育を推進するために4年生から順次35人以下学級を求める請願
◆請願2号 ゆきとどいた教育を推進するために市費負担事故対策職員を求める請願
◆請願3号 ゆきとどいた教育を推進するために教育施設の整備を求める請願
◆請願4号 ゆきとどいた教育を推進するために「給食費の無償化」に向け食材の一部補助をもとめる請願

<採決結果(敬称略)>
不採択(採択を主張:中西、平田、増田、成島の4人)


◆議案22号 学校給食の実施及び学校給食費の管理に関する条例の制定
→可決(全会一致)
【御礼】集まれ!傍聴の森 [2021年09月10日(Fri)]
■御礼
あつぼう(集まれ!傍聴の森)にご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

・・・それにしても昨日のあつぼうは今期で1番熱かった。陳情者の熱い想いや傍聴者の想い、更には参加できなかったけれど注目していた方まで…今日は『松戸市民である事が恥ずかしい』という方の発言まで耳にしました。が、なんの、私はこういう熱い市民がいる事を心から誇りに思います。こちらが市民から学ばせていただくことの多い時間でした。
こういう人たちが増えれば、委員会ネット中継や委員会の内容公開も進むんだろうなと思いました。

階の後、夜食にラーメンを食べました…夕飯食べたのに。濃い会議の後はいつもお腹が減ります。
松戸市立小中学校における9月13日以降(緊急事態宣言中)の教育活動等について [2021年09月09日(Thu)]
■松戸市立小中学校における9月13日以降(緊急事態宣言中)の教育活動等について

掲題について、本日17時を過ぎて議員に案内が来ましたので、下記にそのまま転載します。
(以下、原文ママ。)

議員の皆様におかれましては、日頃より本市の学校教育活動に対しご理解とご協力を賜り感謝申し上げます。
さて、令和3年8月25日付けをもって、9月1日からの緊急事態宣言発出中の教育活動再開についてご連絡差し上げましたが、現在発出されている緊急事態宣言が延長された場合、引き続き最大限の感染対策を講じつつ、子どもの健やかな学びを保障するために下記のとおり対応いたします。ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。
                     記
1  9月13日以降の日課について
・9月12日(日)までの対策(午前中授業、給食後下校)を継続します。
ただし、延期することが難しい、3Dスコリオ検診(脊柱の検査)等については、感染症対策を万全にした上で、午後に実施する場合があります。
2  学習活動について
・学校生活すべての場面において、密閉・密集・密接にならないよう配慮します。
・人権意識や他者への思いやりの気持ちを育む教育活動を行います。
・手洗い、マスクの正しい着用、大声を出さないこと、換気、身体的距離を保つ意識などを徹底します。
・学校・学年の実態に応じて、配信型オンライン授業等を進めます。
・各学年の児童生徒が今年度履修すべき内容を、確実に今年度中に指導します。
3  部活動について
・部活動は、原則として実施しません。
ただし、上位大会につながる公式大会の予選等に参加する部活動に限り、保護者の承諾を得た上で、実施を可とします。
※平日のみ90分以内の活動(土日祝日はなし)。
※他市・他校との練習試合・合同練習は不可。
・県大会以上の大会・コンクールへの参加予定がある部は、感染防止を徹底した上での実施を可とします。
4 問い合わせ
学校教育部 学務課 / 電話:047−366−7457