CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年05月 | Main | 2021年07月»
プロフィール

山中 啓之さんの画像
山中 啓之
プロフィール
ブログ
リンク集
<< 2021年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/matsudo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/matsudo/index2_0.xml
教育環境常任委員会 [2021年06月18日(Fri)]
今日は教育環境常任委員会。議案は全て可決しました。
その後、新焼却施設の説明が紛糾しました。広域化の模索は必須だと思うのですが…。
健康福祉常任委員会 [2021年06月17日(Thu)]
健康福祉常任委員会。我が会派からは岡本議員が出席し、全議案可決しました。
その後、コロナワクチン接種についてと病院事業についての説明がありました。

さて、先程の菅総理の会見で、20日以降は沖縄を除き緊急事態宣言の解除が示されました(一部まん防対象へ移行)。感染対策の緩和は段階的に行います。
まん防地域では要件を満たせば酒類19時まで提供可能とされました。また、大型店舗は知事の判断で時短営業を要請できます。
総理はリバウンドを警戒していますが、オリンピックの選手村での飲酒許可になるとすれば、国民にだけ一律禁止はできないと苦渋の判断をしたのだと思います。
ワクチン接種については追って書きます。

ps.会見に手話通訳が付くようになったのが地味に嬉しい。
総務財務常任委員会 [2021年06月16日(Wed)]
委員会が始まりました。
全議案可決。
補正予算ではやはり中小企業サポート事業とプレミアム商品券事業に質問が頻出。私が議案質疑で月曜に聞いていた問題です。やはり課題が浮き彫りになりました。
県民の日 [2021年06月15日(Tue)]
2021615.jpg
■ワクチン情報
県民の日。今日は本会議も委員会もありませんが、役所で仕事中。
ワクチン接種に関しては、今日の「広報まつど」にある通り、新たに55歳〜64歳の方に接種券を送付しています。6月19日〜予約開始。詳細はご覧下さい。
https://www.city.matsudo.chiba.jp/shisei/matsudo_kouhou/kouhou/kouhou2021/20210615.files/210615_web.pdf
週末〜今日の近況 [2021年06月14日(Mon)]
193024057_3962709393855811_4993488068664990584_n.jpg
■超党派で児童相談所の市民活動へ
昨日は超党派で松戸に児相を早期に建設する会の活動In松戸駅でした。松戸に場所が決まっただけで安心はできません、これから内容(職員、特に専門職の充実など)に注視してゆく必要があります。天候も良く、たくさんの方がチラシを受け取りながら署名して下さいました。有難うございました&活動された皆さま、お疲れ様でした!!

197650323_3964846643642086_1875534240255200087_n.jpg
■本日、一般質問の後で質疑しました
一般質問が全て終了後、質疑通告が3名(全員我が会派!)出ており、本会議で岡本→中西→山中の順で質疑しました。
私は、補正予算の中の@「中小企業サポート給付金事業(5億円)」A「プレミアム商品券事業(6億5174万6千円)」について追及しました。
まず「中小企業サポート給付金」ですが、コロナの影響を受けて2割以上売り上げが落ちている松戸市内の事業者で、県の飲食店の感染防止対策協力金の対象外となっている中小企業が対象という制度設計ですが、国の持続化給付金と一時支援金の利用者が併給(※重複して受給すること)できることや、全体の3分の2以上の0〜5人の従業員の‘本当に人が少ない’中小企業に給付が最も少なく、51人以上〜の体力のある‘比較的大きな’中小企業には手厚くなっています…。

次に「プレミアム商品券事業」はH23年度、H27年度に続き3回目。今回は売上が減少した地元商店や飲食店の支援という地域経済の回復が目的とされますが、購入対象者は市内在住18歳以上と限定され前回よりも8万人以上狭められた他、キャッシュレス化を図るのでIT環境の無いところは手間がかかり、利用店舗も減る事が見込まれます。なにより開始時期が未定なのに補正予算を計上しているという、なんとも緊急性も見えないという始末。そもそもバラマキとの批判もある中、まるで『国の臨時交付金(=我々の税金)を消費するのが目的か?』と勘繰られてしまうのでは?と思われるほど非常に不可解な事業です。
他市に負けない30%もプレミア分(=我々の税金)を付けるので前回同様‘瞬殺’でSold Outするのでしょうが、また今回も買えなかった市民から厳しいご批判を頂くんだろうなぁ…というのが私の‘未来予想図’です。

■雨の別れ
質疑を終えて、1時間ほど会派でヒアリングを終えて、久々に5時前に議会棟を出ました。
そんな中、先日親友のご家族が亡くなり、お線香を上げさせて頂きました。色々な地域活動等をされていらっしゃったのでお顔が広い方でした。私は議員になる前の政経塾時代から何かとお世話になった地元の方です。久しぶりの雨は、小雨なのに喪服に重く感じました。

明日から委員会ロードが始まります。周囲では色々な事が起きますが議会全出席を続けています。
【一般質問2日目】本日登壇です! [2021年06月10日(Thu)]
189426062_3954018504724900_5527821301422617726_n.jpg
本会議3日目(一般質問2日目)。

山中啓之の一般質問は10時過ぎからです(篠田議員の次)。

写真は本日の日程。
6月10日は山中啓之の一般質問です [2021年06月09日(Wed)]
【質問予告】
6月10日(木)10時20分頃〜、山中啓之の一般質問です。
質問内容はー
1.市長の政治姿勢について問う!
あの頃…『4期16年は長すぎる!』と当時の前市長を多選批判をしていた本郷谷氏。
3期目の任期も残りはや1年となりました。
H22年12月13日には「多選禁止条例を検討中」とも答弁しています。
10年の検討期間を経て、条例はいつ上程されるのか…。
そして、注目の出処進退やいかに!?

2.「市役所建替え問題」…えっ!?過去にこんな答弁が!
現地建替えだと、外部庁舎借り上げで約9年、現庁舎敷地内の場合は約12年と答弁していました。しかし、山下設計に委託した調査ではもっと短くできるとの検討結果が!一体どういう事!?

3.「新松戸土地区画整理事業」減歩率や事業費を減らすためにしっかり検討していなかった!?
立体道路制度の検討をすれば、異様な減歩率(77.42%)はもっと下がるはずだし、事業費も改善するのではないか。拙速に急いだ結果、杜撰な計画となったのではなかったかの検証をしたい。

ーの3本です。どうぞ傍聴にお越し下さい!

※ライブ中継もやっています↓
https://smart.discussvision.net/smart/tenant/matsudo/WebView/rd/council_1.html?referrer=https%3A%2F%2Fsmart.discussvision.net%2Fsmart%2Ftenant%2Fmatsudo%2FWebView%2F
一般質問、始まる [2021年06月09日(Wed)]
0609.jpg
■一般質問始まる
6月9日の日程です(写真)
6月議会、開幕 [2021年06月08日(Tue)]
20210608 定例会.jpg
※上記写真は議員に配布される進行表。私の殴り書きのようなメモは無視して下さい。

■6月定例会招集日
6月議会が始まりました。昨日話し合われた陳情に「議会運営の正常化」がありましたが、そんな想いはどこへやらのAB班に分けた半数出席体制のまま。但し今回は昨日の宣言通り、日本共産党の全員が議席に出席されていました。我が会派の岡本議員も座っていましたが、木村議長からはこれまでのように個々の名前が挙げられることはなく「(議運で決めた事が守られず)残念です」の一言のみ。議場に出席する事の重要性を「出席」という態度で表す議員が増えてきたのは良い事です。議席の変更すればいいのに。
                   §
専決処分について3回ほど登壇しました(2回質疑、1回討論)。
採決時に議長が全議員を入れるための休憩が行われず採決が行われそうになり(私一人だけ起立していた時はビビりました)、議場からチョット待った!がかかったり、他にも意味の分からぬ休憩が宣告されたりと、議長はバタバタしていたようです。隣に事務局長もいらっしゃったし、‘台本’もしっかり準備されているはずでしょうに…何が起きたのか真相は分かりません。
<採決結果>
議案第1号 専決処分の報告及び承認について(市税条例の一部改正)
     →承認(反対:日本共産党4人)
  第2号 専決処分の報告及び承認について(一般会計補正予算(第1回))
     →承認(全会一致)
第13号 監査委員の選任について(三好徹氏)
    →同意(全会一致)
第14号 人権擁護委員候補者の推薦について(山ア敏子氏)
    →同意(全会一致)


■心温まる余談
議会後(広報委員会もあったのに、全て会議が終わった後!)に昨日の「議会運営の正常化を求める陳情」の提出者の方が控え室にお見えになり、「昨日はどうもありがとうございました」とお礼を言われました。通常、陳情を出す前に挨拶に来られる方はたまにいらっしゃいますが、出した後で、それも附議されなかった案件に対して丁寧にお礼を言われるというのは珍しい事です。昨日の議運では、私は自分なりに議論を尽くして賛成するも多数派に反対されて附議されずの結果でしたので「力及ばず申し訳ありません」と申し上げましたが、「いえいえ」と丁重に感謝され、こんな丁寧な市民の陳情者もいらっしゃるのだと心が温まりました。

6月議会も、頑張ります。
議運が終わりました [2021年06月07日(Mon)]
■陳情、一件も付託されず
定例会の諸々を決める議運でした。
<主要な決定>
●陳情3件とも付託されず
●(陳情部分以外の)傍聴を求める市民が続出した異例の事態に対し、杉山委員長判断で傍聴を認めず
「A/B半数出席」が多数決により継続
 (反対した者:山中、宇津野、増田、二階堂)
●一般質問日程:
 6/9(水)10人→10(木)8人→11(金)10人→14(月)6人

 ※中西、岡本は初日午前、山中啓之は2日目午前。
                 §
他にも色々言いたいことはあります。傍聴者に対して失礼と思われる発言があり、委員会内で取消を求めましたが当該議員からも委員長からも取消されず(…そもそも議論されず)。

■緊急招集!『集まれ傍聴の森』
6/7(今夜)20時〜急遽「あつまれ傍聴の森」をZOOMで開催して傍聴者と意見交換したいと思います。傍聴していた人は勿論、していない人もどうぞお越し下さい。

Zoomミーティングに参加したい方は、
hinadaiminataka@gmail.com(担当:中西)に「お名前(ログイン名が違う人はそれも必須です)」・「ご連絡先」を明記の上、お申し込みください。
※ご連絡先がメールの場合、急なトラブル対応ができませんので、極力電話番号が推奨です。
※開始30分前まで受け付けます。
※お申込み時に実名の無い方は参加できません。