CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年02月 | Main | 2021年04月»
プロフィール

山中 啓之さんの画像
山中 啓之
プロフィール
ブログ
リンク集
<< 2021年03月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/matsudo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/matsudo/index2_0.xml
年度末 [2021年03月31日(Wed)]
■新年度から色々変わります
明日から4月。新年度になります。例年の事ですが、新制度や料金等、色々と変化があります。消費者にとって不利になるものが多く、事前にチェックしておくことをお勧めします。

(参考)「4月から暮らしはこう変わる 値上げが家計圧迫」産経新聞
https://news.yahoo.co.jp/articles/e6e6a18feda71c8878affd83ba081137c42d9daf
新しいレポートができました [2021年03月29日(Mon)]
■新しいカラーレポート、完成
これから駅や街頭でお配りします。久々のカラーです。どうぞお受け取り下さい。

配布ボランティアも随時募集しております。春のお散歩がてら、少量からでもお願いできる方に頼んでおります。お気軽にご連絡ください。
近況 [2021年03月26日(Fri)]
fre.jpg
学生が訪ねて来ました。政治の事を教えて欲しいと言ってきましたが、政治の何が知りたいのかあまり具体的に定まっていないようでした。
「桜でも見に行くか」
雑談しながら散歩していたら話題が由無し事に及んで、政治の事はどこまで理解したか分かりませんが、最後には何故かスッキリした顔で帰って行きました。
春ですね。
3月議会最終日の決議に反対しました [2021年03月25日(Thu)]
■「新焼却施設建設に関する決議」に反対!
3月議会最終日。「新焼却施設建設に関する決議」が出されました。ごみ処理事業を早期に推進せよとの趣旨のようですが、市長は既に早くやることを表明しており、ここに来て県の第10次廃棄物処理基本計画による広域化の対象とされたことで、今後も交付金を受けるためには(広域化する・しないにかかわらず)広域化の【検討】をする必要が生じています。一体、何を意図した決議なのでしょうか。
                       §
しかもこの決議、議運で決めた当初の締切(3月2日AM10時)を過ぎて(なんと議会開会直前の3月23日AM9時過ぎに)上程可能と決定。更に、こちらは質疑も直ぐに作成して準備したのに、本会議では委員会付託も質疑も多数決で省略されて大事な部分の確認をする事すら許されず、賛成できませんでした。内容もさることながら、質疑のある議員を許さない多数派の判断に疑問が残った宇津野議員が、これはおかしいとすぐさま挙手し抗議するも議事続行。私は質疑できず、疑義が晴れぬまま欺瞞に満ちた賛成はできませんから、会派をあげて堂々と反対討論しました。

以下に@提出(可決)された決議A私の会派を代表しての反対討論をUPします。

@今回提出(可決)された決議
新焼却炉決議1.jpg新焼却炉決議2.jpg

A会派を代表しての山中の反対討論
●動画でご覧になりたい方は↓
https://smart.discussvision.net/smart/tenant/matsudo/WebView/rd/speech.html?year=2021&council_id=30&schedule_id=5&playlist_id=0&speaker_id=0
上記リンクから「議会中継」ー「令和3年3月定例会 03月23日本会議」を再生ー「議員提出議案第26号〜」−「6分頃〜山中啓之の討論
私の発言途中に「分かってねえなあ」などと比較的大きなヤジがあったようですが、動画では聞き取りにくいかも知れません。ぜひとも反論(賛成討論)してその人の主張を分かりたかったなぁ・・・堂々と。

●文章でご覧になりたい方は↓
210323 新焼却施設建設に関する決議_反対討論-1.jpg210323 新焼却施設建設に関する決議_反対討論-2.jpg
※状況に応じて原稿を常にブラッシュアップしている為、実際の発言と若干異なる事があります。ほぼ同じですが、念のため。

■反駁の声は聴かれない
決議にこれだけ提案者がいるのに、私の反対討論に対して(決議に)賛成者側から討論を打つことのできた議員は1人もいませんでした・・・こちらの質疑は認めない。討論に反論もない。なのに賛成多数で可決。相変わらず、議会は不思議だらけだとは思いませんか?

たとえ陰でグチグチ言われても、私たちはこれからも堂々と議論する会派を続けます。せめて1〜2人はそんな政治家がいないと、市民はやりきれないと思いますから。
【議会で未だ実現されていません】個々の議案等に対する賛否態度をUP [2021年03月24日(Wed)]
■3月定例会の賛否態度をUPしました
昨日閉会した松戸市議会3月定例会。特筆事項としては、3大会派(松政クラブ、公明党、市民クラブ)の賛否が割れた事も珍しいですが、陳情では賛否が会派内で割れたところもありました。
↓3月定例会賛否態度クリック
https://k-ji.jp/archives/1875#202103
※「市民力・立憲民主党」は12月議会に引き続き、賛否態度は全て一致していることを申し添えます。

■会派変更
昨日付で松政クラブから下記4名が抜けて、今日付で以下の会派が結成されました。お知らせまで。会派名:まつど未来クラブ(議員名は敬称略)。大橋博(幹事長)、鈴木大介(副幹事長)、桜井秀三、中村典子。
・・・
ちなみに、桜井議員にはH26年改選直後の12月議会で辞職勧告決議(下記に議事録引用)が出され、全会一致で可決されています。退席者もいましたが。「あなたは議員を辞めるべきだ」と勧告(賛成)しておきながら、「一緒に会派を組もう」という人の感覚は、私には理解できません。改選したら禊は済んだってことなのでしょうか…!?

「 桜井秀三議員に対する辞職勧告決議について
 松戸市議会会議規則第14条の規定により、別紙のとおり決議する。
  平成26年12月8日提出
                      松戸市議会議員 山中啓之
                         同    杉山由祥
                         同    宇津野史行
                         同    城所正美
                         同    二階堂 剛
                         同    末松裕人
   桜井秀三議員に対する辞職勧告決議
 我々市議会議員は、市民からの負託を受けた議員としての立場と職責を十分認識し、良識をもって行動しなければならない。
 しかるに、桜井秀三議員は、議会事務局職員の机の引き出しからマスターキーを無断で持ち出し、他会派の控室に許可なく侵入したうえ、同会派のコピー機を無断で使用して自らの広報活動用のビラを大量に謄写した。さらに、他会派にも侵入し備品を無断使用した。
 市民から負託を受けた議員として、この行為は極めて恥ずべきことであり、断じて許されるものではない。
 今回の事態は、全議員に疑心暗鬼の念を起こさせたほか、市議会議員の活動を常日頃補助する組織である議会事務局との関係を大きく毀損するものである。また、マスコミによる報道等の影響により、本市議会に対する市民の信頼を大きく裏切ることともなった。一般の市職員がこのようなことを行えば厳しく懲戒処分を受けることとなり、ましてや、公選により選ばれ市民の負託を受けた議員であれば、市政の監視機関である議会の一員として、市民に見える形で反省の意を示すべきである。
 よって、本市議会は、桜井秀三議員に対し、自らが行った行為の責任を負うとともに、社会的、道義的責任の重さを深く受け止め、速やかに議員の職を辞するよう勧告する。
 以上、ここに決議する。」

※ちなみに当時の賛否態度はコチラ↓
https://k-ji.jp/bighope/wp-content/uploads/2014/12/201412-matsudosanpis.pdf
【議会速報】休憩中 [2021年03月23日(Tue)]
■現在、昼休憩
予算審査特別委員長(飯箸議員)報告に不備があり、その間30分程休憩で空費した最終日(開会前の議運はあんなに10時開会に間に合わせるために急かされたのに…)。1時を過ぎてもまだ一般議案も終わりません。

■昼明けは13:55〜再開予定
議案の後も陳情など続きます。
いつも言っている「我々の会派」が採決で「割れ割れの会派」になっていないか等、見どころ満載です!どうぞ傍聴にきてチェックしてください。
最終日傍聴者向け参考資料(追加) [2021年03月23日(Tue)]
■予算配分表
会派によって時間が違うけれど、こうなっています。言いたいことが少ないわけではありません。

予算割り当て配分.jpg
■討論順序
討論順序.jpg
最終日! [2021年03月23日(Tue)]
164531972_3720015254791894_2955562955781573944_n.jpg
おはようございます。
今日は10時からの本会議(最終日)に先立ち、幹事長会議9時〜、議運その後が行われます。
登庁して早々、机上に置かれた日程表を見て気が引き締まります。36.3℃で快調!行ってきます。
3/23(火)は定例会最終日 [2021年03月23日(Tue)]
■追加議案への質疑
3月23日本会議最終日は追加議案が少なくとも2つ出ます。一つは固定資産評価委員の選定、もう一つは一般会計補正予算(コロナの影響で14回目!これが最後)です。
質疑通告書を添付します。
山中→中西→岡本の順に会派全員が質疑します。通告書をどうぞ!傍聴がしやすくなるはずです。

1.山中啓之の通告書
一般会計補正第14回質疑通告書_山中啓之.jpg
2.中西香澄の通告書
一般会計補正第14回_中西.jpg
3.岡本優子の通告書
一般会計補正第14回質疑通告書_岡本.jpg
千葉県知事選挙に思ふ [2021年03月22日(Mon)]
■熊谷俊人氏、当選!
開票前に当確が出た千葉県知事選挙。熊谷俊人氏が圧勝しました。私も応援していたので嬉しいです。
◆投票状況
千葉県知事選投票状況 確定投票結果(県選管・訂正発表)

当日有権者数    5,197,045人 
投票者数(計)   2,026,112人
投票率        38.99%
前回との投票率の差   7.81ポイント 

◆開票状況
千葉県知事選 確定開票結果 1時30分・県選管発表

開票率 100%
(立候補者・届け出順)
当確 熊谷俊人  無新 1,409,496      
   関政幸   無新   384,723 
   金光理恵  無新   122,932
   皆川真一郎 無新    20,256    
   平塚正幸  諸新    19,372
   加藤健一郎 無新    15,986
   河合悠祐  諸新    15,166    
   後藤輝樹  諸新    12,150
   ※法定得票数 500,020
   ※小数点以下の按分票は切捨て

■徒然なるままに思ふ事
傍で熊谷候補の選挙のごく一部に関わった私から、今回の知事選に思う事を徒然なるままにいくつか述べます。
@投票率の向上
38.99%(前回31.18%)。前回比で7.81ポイントも上昇しています。前々回は31.96%とさらに低かったので、今回はかなり持ち直しました。松戸市に限って言えば今回33.69%と全国より低いのはいつもの事ですが、前回26.01%、前々回は26.95%なので、推移傾向としては全国と同じですが、特筆事項として期日前投票の倍化が挙げられます。前回の約2.04倍になっています。理由としては、相次ぐ台風などの自然災害に加え当日の雨予報だったこと、コロナで密を避けたいという他、期日前投票所の充実もあると思いました。かくいう私も今回初めてテラモで買い物ついでに投票しましたので…。

Aまるで政党選挙?
各種新聞で所謂「泡沫候補」扱いされなければきちんと写真と政策がセットで掲載されますが、今回はそれが熊谷氏、関氏、金光氏の3候補だけでした。ほんらい地方議会は二元代表制ゆえ国会の様な議員内閣制ではありませんから、首長は議会全体と対峙する事が必要です。関氏は「自民党推薦」の上、現職森田知事の応援演説も受けていましたし、金光氏も「共産党推薦」と書かれていました。一方の熊谷氏は各政党の支援は受けつつも「無所属」で各団体ごとに政策連携をしていたようです。公明党は自主投票でしたが、一部自民党の議員も応援していたようで、モチロン、私のような無所属の議員も応援していました。
それにしても、今回の選挙は政党選挙さながらでした。大きい政党からは二連ポスターや毎週のように回ってくる広報紙が前面に出ていました。どこもタダでは応援しないのは仕方がない事かも知れませんが、政策と人柄で選んだ我身としては、首長は誰がなっても政党の思惑にからめとられないで欲しいなあと思う次第です。

B相次ぐ‘ネガティブキャンペーン’的行為
これはあまり書いても何の展望もないので詳細は控えますが、本当に酷かった。改めて、善政競争の重要性を痛感しました。

まだまだ言いたいことはありますが、詳しくは政治塾で話す予定ですので、この辺で。
| 次へ