• もっと見る
« 2024年03月 | Main | 2024年05月»
プロフィール

山中 啓之さんの画像
山中 啓之
プロフィール
ブログ
リンク集
<< 2024年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/matsudo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/matsudo/index2_0.xml
週末近況 [2024年04月30日(Tue)]
440901514_7359761984150518_4676699753636700957_n.jpg
440874828_7359761924150524_4505014521885379000_n.jpg
◆町内のソフトボール大会へ
世はまさに大GW。ですが1日休みが多いだけで久々に役所に来た気がしながら今日もヒアリング。これから遠出の予定もありませんので、ささやかながら週末近況を。
                      §
まずは昨日。数年ぶりにユニフォームに袖を通してソフトボール大会へ(厳密には前日練習から2日連続ソフト)。フルマラソンの脚が治ったと思ったら、今度は早速肩と腕が痛い。2試合して1勝1敗、私は3打席1安打、打点1。小金中の同級生らとも会えました、野球部出身者と戯れると自分も上手くなった気がします(気がするだけです)。

◆第二弾「福田村事件に学ぶ」講演会
440576918_7361170677342982_8371547151618282127_n.jpg
午前でグラウンドを失礼して、午後から第2弾「福田村事件に学ぶ講演会」in松戸市民交流会館へ。講師は平形千恵子氏。第1弾の辻野弥生氏に続き大勢の参加者で盛況でした。長年の研究活動からくるお話は重みがあり、心が震えました。良いこと同様、郷土の負の歴史≠ノも目を背けない事は政治を行う上でも重要な心構えだと思います。
                      §
特に今回は、軍隊による殺人が(多かったにもかかわらず)驚くほど明るみに出ていないことが報告されました。公式には認められなくても、当時の裁判資料や証言から事実と認識するに足る材料がどんどん表に出てきています。
また、慰霊碑の扱いも場所によってかなり差がある事が分かりました。地域の人や追悼者が放置しておけば、ややもすると風化してしまいそうな心配もあります。
特に今回、松戸で殺されたとされる11名にも場所や人数と共に触れて下さり、今も市長が積極的に認めて追悼していない自治体としては、今も続く事件なのだと痛感しました。
司会の私は最もそばで平形さんの息づかいと共に拝聴させて頂きましたが、「一つ一つの碑に歴史がある」「(当事者・関係者と)話ができるようになってもまだ遠慮がある」「中には名乗らない方もいる。それでも話して下さる方がいれば私達は話を聞く」と、重いながらも果てしなく謙虚な姿勢を強く感じました。

「1番辛いのは、なかったことにされてしまうこと」ーこの言葉に本質が凝縮されていました。ここからは、我々一人ひとりの責任です。
| 次へ