CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2022年04月 | Main | 2022年06月»
プロフィール

山中 啓之さんの画像
山中 啓之
プロフィール
ブログ
リンク集
<< 2022年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/matsudo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/matsudo/index2_0.xml
告示日前夜 [2022年05月28日(Sat)]
528.jpg
■告示日前夜
明日から松戸市長選挙が始まります。
今日は市民や議員、塾生、更には物凄く遠方からも仲間が応援に駆けつけてくれました。
地域の皆様、政治塾の塾生たち、更には社会人になって戻ってきた学生たち…沢山の仲間が、最後の最後までポスティングや演説を手伝ってくれました。
                    §
今回、私の初めての挑戦に対し、今までにない本当に多くの方々の支えを感じました。15年半、実に足掛け16年の議員活動を辞職し、本当に1人になった私。
そんな私を、陰日向に支えてくれる人達がいます。

今期は任期途中で会派を組むという初の期でした。後輩の新人議員たちと新しい議会の在り方を追求し、実践しました。
なかでも、コロナ禍においても全出席・常駐を果たし、最も働く議員としての信念を貫きました。
                   §
また、これまで現職の「マニフェスト違反」を数々暴露してきましたが、指摘した側の議員としても、一貫性の無さは市長だけでなく議会側の議員にもあるのだと気付きました。
例えば、学校給食の無償化。この政策はいまや多くの人が街頭で訴えていますが、昨年9月定例会に同主旨の請願が出た時に賛成した議員は少数派。私は賛成を貫いた者として、選挙前のキャッチコピーに成り下がらない事を切に願っています。
「国保料金の値下げ」を訴えておきながら受かってから「値上げ」した首長と同じ事が起きるのではないかと危惧しています。実際、この国保料の値上げ議案もマニフェスト違反ですが、それに反対した議員はたった7名。反対した私はここでも政治家の姿勢の重要性を切に実感しました。

選挙の時にだけ耳障りの良いキャッチフレーズを繰り返す政治から脱却して、真にそれを実行に移す政治が必要です。政策は政治家の命です。所属政党や主義主張をコロコロと変える政治屋にこれ以上市民が振り回される事を防がねばならないという想いが、私の中で頂点に達しています。

私はこれからも市民目線で訴えた政策を変わる事なく、実行に移す所存です。

明日からも宜しくお願いします。

追伸 明日の第一声は13時〜新松戸イオンフードスタイルにて行います。
政策討議資料「7つの柱」その7 [2022年05月28日(Sat)]
■討議資料動画
【柱7一番市民に近い市長のいるまち】
討議政策資料「7つの柱」その6 [2022年05月28日(Sat)]
■討議資料動画
【柱 その6】
| 次へ