CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年12月 | Main
プロフィール

山中 啓之さんの画像
山中 啓之
プロフィール
ブログ
リンク集
<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/matsudo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/matsudo/index2_0.xml
新成人に贈る言葉 [2021年01月11日(Mon)]
DSCF8202.JPG
■成人の日のオンライン中継
成人の日。日ごろ大抵のことは「オンラインで済ませられればいい」と思っている人もこの日ばかりは人と対面することの価値を考えさせられたと思います。
松戸市では従来の成人式は中止という判断を年末、早々に行いました。代わりにオンラインで開催にすると。この選択については自治体ごとに異なり賛否両論あるでしょうが、今更その判断について私から野暮な事を申し上げるつもりはありません。
                   §
ただ大事なことは、これまで意識すらしなかったであろう当たり前の日常がふとしたことでが崩れた時に今まで積極的に払ってこなかったコストの意味とそのほんらい持つ価値に気付かされるという経験がまた一つ深く刻まれた点だと思います。これを今後の人生に生かして欲しい。

今回のコロナ禍では、損なわれたものが人々の反応によって比較的分かりやすく表れた一方で、実は損なわれているけれども未だ表面化せず気付かれていない事象や、まだ完全には損なわれていないけれども放っておくと消滅の危機に瀕しているような事象も多くあると私は考えています。

それを自ら感じとって、率先して背負って生きるのが大人の責任だと思います。

■行動を起こし、責任をとれる大人(人間)に。
既に選挙権は18歳〜になりましたが、成人年齢でしてもしなくてもいいことは更に広がります。しかし同時に、作為でも不作為でも社会に対して個人の責任が大きく問われる時代になっていることは間違いありません。
成人しても3人に1人程しか選挙に行かない20代の「平和な」日本から広い世の中を見渡すと、世界各国では命が危ぶまれる事件がたびたび起きています。
香港では皆さんとそれほど年齢の違わない女性が民主化を求める運動の中で逮捕されたり、台湾では民主化を求める大規模で長期のデモが起きました。自由の国アメリカでは大統領交代にあたり連邦議会の暴動で5人が亡くなりました…これはつい先週のことですが、そのとき皆さんは何を考え、行動していましたか?

「自分には関係ないことだ」と思えるうちはある意味幸せですが、決して今自分の置かれている状況が『当然』だとは思わないでください。残念ながら、努力無しに恒久の平和は保障されていません。似たような例はまだまだ枚挙に暇がありませんが、ふと見渡せば我が国でも似たような人権や民主主義の危機は数多くあることは想像に難くないと思います。
私は、真の大人とは常に見えるものだけでなく見えないものにもアンテナを高く張り、それらが向こうから自分に関係してくる前に自ら行動を起こせる人だと考えています。

現在のコロナ禍の制約下においてさえも、着物やスーツを纏いて互いに友の笑顔を見たり、写真撮影に興じることができるのは、少しでも今日を祝いたいとする数多くの先人やご家族、周囲の人達の支えがあったからこそです。
ぜひ、皆さんのその感謝と喜びを行動の原動力に変えて後世に紡いでください。世界的に大変な情勢だからこそ、やりがいと若い感性の魅せ所があると信じます。

新成人の皆様、おめでとうございます。
| 次へ