CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年08月 | Main | 2020年10月»
プロフィール

山中 啓之さんの画像
山中 啓之
プロフィール
ブログ
リンク集
<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/matsudo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/matsudo/index2_0.xml
議案質疑します [2020年09月08日(Tue)]
■国政に思ふ
国政では自民党総裁選が報じられています。地方議員等に人気の高い石破茂氏ではなく、現在のところ菅氏優勢で伝えられ絵います(そういえば岸田氏はどうなんだろう…)。自民党HPには「入党すると、あなたも自民党総裁選で投票することができます。総裁選挙の前2年継続して党費を納めた党員の方は、総裁選挙の有権者になります。」と書いてありますが、民主的なルールが重んじられる世の中で、今回、全国一斉の有権者の党員投票を行わないという事に批判が集まっています。まあ、私としては安倍政権がこれまでしてきた事(例:解釈改憲など)をみると、誰かが意中な候補に有利なように事を進めていても驚きはしません。また、以前は他の人を推していた議員が急に別の候補を推していたとしても然り。党費を払った党員はお怒りにならないのでしょうかというのが不思議なところです。
                     §
野党合流の方も然り。立憲民主党と国民民主党の「合流新党」代表選が昨日告示されました。こちらは枝野幸男氏と泉健太氏の一騎打ちになっており、10日投開票の予定です。合流しない議員もいるようで、大きなまとまりにまだ今一歩欠ける印象です。私としては、
・2017年の総選挙時に事実上の分裂をした民進党。希望の党と立憲に分かれた大義名分は、果たされたのだろうか
・国民民主党は独自政策を立民とどこまで共有できうるのか

…という、政策の流れや主軸が大きな関心です。
                     §
与党も野党も同様ですが、国民の多くは党内の政局よりも有権者目線で筋の通った事をしているかで政治の信頼度を決めているのではないでしょうか。
選挙の前後で自ら雲散霧消する政党が頻発するようでは信頼醸成にはつながりません。
政党の政策(筋があるか・明確か)や政治家の態度(一貫性があるか・コロコロ変節していないか)が、これまで以上に重要になる時代が来ると思います。

■国はさておき市議会本会議
・・・とまあ私見を述べましたが、松戸市議会は今日も本会議。
一般質問3人が終わった後、11:30頃から決算認定議案・一般議案の順に、しがらみのない無所属の立場で質疑します。まあ、それぞれ10分しか認められていないので、あっという間に終わると思います。なるべく瞬きせずにご覧下さい!(^^)/
松戸市議会HP(動画中継)はここをクリック

118783539_3176124039181021_4218854265995476989_n.jpg
では、行ってきます!
| 次へ