CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年02月 | Main | 2020年04月»
プロフィール

山中 啓之さんの画像
山中 啓之
プロフィール
ブログ
リンク集
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/matsudo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/matsudo/index2_0.xml
職員の懲戒処分 [2020年03月27日(Fri)]
■消防署職員の懲戒処分
五香の消防署の職員が、部下(女性職員)を蹴って全治一週間のけがを負わせたとして、懲戒処分(停職1ヶ月)となりました。これによりハラスメント僕滅推進会議が開催され、綱紀粛正が発出されました。
3月末で御退官の島本幸夫市消防局長には、今月の予算委員会では委員から直接名指しで質問される一幕もありました。今議会でお声を聴けるのも最後かと思っていたら、思わぬところでコメントを出されました。
「今般の事件発生にあたり市民の皆様に対し、深くお詫び申し上げます。当該職員 の不祥事を重大に受け止め、今後は、全職員一丸となって綱紀の粛正に努め、再発 防止に取り組んでまいります。」とのことです。
■パワハラ案件に想う
消防職員は殆どが真面目に働いており個人的に話しても誠実で気さくな印象を受けますが、忘れた頃になるとこの手の事件が起きるのも事実です。今回とは別件ですが、市議にはパワハラを訴える内部告発の文章や怪文書(にしてはリアルな内容)が来たり、内部で対応を求められるものもあります。消防局は普段市役所本庁舎にいないため職員の勤務体制が見えづらく、何が行われているのか出動時くらいにしか分かりません(無論、'日陰者'であって欲しいですが)。このような件が起こる度に、未だに松戸市は職員に体育会系な部分が残っているのかなあという寂しい気持ちになります。
せっかく日頃重要な働きをして下さっているので、「たまにはこういう事件が起きても仕方ないでしょ」ではなく「健全に扱える心身の強さが自慢です」といえる組織であって欲しいと思います。
権力ある側が力で人を殴ったり傷付けたりするのは、たとえ相手に悪い部分があったとしても、やった方は言葉の通じない野蛮人だと思われますから…松戸は文化の香りのする日は、まだ先のようです。
| 次へ