CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年02月 | Main | 2020年04月»
プロフィール

山中 啓之さんの画像
山中 啓之
プロフィール
ブログ
リンク集
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/matsudo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/matsudo/index2_0.xml
松戸ナンバープレート [2020年03月10日(Tue)]
89568707_2690901854369911_4738599432986034176_n.jpg
■松戸ナンバーが始まります
柏ナンバーに遅れること云年、松戸もいよいよこのデザインで絵柄入りナンバーになります。矢切の渡しの絵がデザインに入っていますね。何年か前にはロゴ入りの街並みを描いた原付バイク用ナンバーが出ましたが、それ以来の絵柄入り松戸ナンバーです。私はこの絵柄つける気はありませんが、果たしてどこまで流行るのか気になります。
交付手数料はまだ未確定ですがおそらく7500円程度の見込みで、フルカラーだと別途1000円の寄付(と呼ぶことすらニュアンスがねじ曲がっている気がしなくもないけど)が必要です。
・個人的な懸念としては、軽自動車の黄色プレートを「ダサイ」と思って白に付け替えるユーザが多くなると、これまですれ違い等の時に我々ドライバーに沁みついてきた車幅感覚の錯覚を起こすような気がしています。もし強いて選ぶなら一番右の「柄無し」がシンプルでいいなあと感じています。まあ、感覚は人それぞれ。
【個人の感想】
そもそも議員は地元寄付が禁止されているので、千円上乗せの絵入りナンバー付けられるのだろうかというマイナーな疑問もありますが、個人的には中型や大型以上のバイクにこそ御当地ナンバーがあれば、道の駅などでライダー同士が出会った時に感慨深いと思うのですが。
| 次へ