CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年02月 | Main | 2020年04月»
プロフィール

山中 啓之さんの画像
山中 啓之
プロフィール
ブログ
リンク集
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/matsudo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/matsudo/index2_0.xml
今日の9回の登壇で感じたこと [2020年03月05日(Thu)]
■本会議「前半戦」終了
本会議の前半戦が終了しました。
今日はコロナの影響もあるので絞って控えめに9回登壇しました(合計81分)。
同会派の中西議員も同じくらい質問&質疑(9回80分)し、初めて市民力2人で合計約2時間半も議論を展開する事ができました。
特にいじめ問題及び学童の補正予算(コロナ対策の緊急措置)については、会派二人で協力して作ることができました。新人議員に力を借りることができる時期が意外と早くやってきた事が嬉しい限りです…一般質問、予算議案の質疑、一般議案の質疑、更には補正予算の質疑も急に入るなんてことは今までの議員生活でも多分初めてです(余談ですが2期目の代表質問・予算委員・総財委員も忘れ得ぬ程のキツさでした)。とはいえ妥協はできないタチですので、原稿を作る暇はなくも質問骨子を整理しようと久々に昼食抜きで向き合っていました。隣の新人も意欲的に色々と訊いてくるので先輩議員の私が疲れを見せるわけにはいきません(汗)。
本会議終了後、流石に今日は疲れて、本会議後にちょっと美味しいお肉を新八柱で食べ、栄養補給しました。
                  §
明日からは委員会(常任委員会4つ&予算委員会数日)の長丁場ロードに全部参加します。
そういえば今日、私の活動に興味を持ったという学生が、本議会を最後まで傍聴しに来てくれました。
「議員は、人によっては大変そうですね」という感想も秀逸です。
一度も登壇しない議員から全力で議論する議員まで同じ報酬ですが、市民が傍聴してくれたり、質問後に感想をくれたり、中には「おっ、そこそこ!」というような細かい点も見ていてくれたりする事があるから、私のやる気の泉は枯渇することが無いのです。

端々に議員の姿勢を垣間見ることができる議会には、普通の人が見ても生きる上で様々役立つ人生のヒントが詰まっています。
どうぞ明日からもお気軽に足をお運びください^^
| 次へ