CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年02月 | Main | 2020年04月»
プロフィール

山中 啓之さんの画像
山中 啓之
プロフィール
ブログ
リンク集
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/matsudo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/matsudo/index2_0.xml
一般質問、始まる [2020年03月03日(Tue)]
■一般質問、開幕
今日から一般質問です。今日は代表質問。
先日お伝えした通り、人数が多い会派には膨大な時間が当てられています。
コロナウイルス対策で「配慮」されたせいか、最初の松政クラブは持ち時間の半分(2時間)以上を残して終了。続く公明党は持ち時間を9分程残して終了。
当初は6時過ぎまでかかる見込みと言われた初日でしたが、結局蓋を開けてみれば4時過ぎには終わっていました。この2時間ちょっとの時間を役所がどれように「有効活用」したのかは想像の域を超えませんが、当然、収束に「成果」に寄与しているといいなあと思う一方で、議会も充分重大な意思決定の場所であることから、どれほど議論が普段から重要視されているのか同時に天秤にかけて考えさせられました。

■えっ、補正予算(第5回)に議論ナシ!?
そんな中、朝の議運で今定例会2度目の追加の一般会計補正予算が出される見込みに。こんな急に!・・・異例の事です。会期中の急な事案ゆえコロナ対策かとも推測しますが、推測の域を出ませんので、質疑を考えて賛否を決めようとしていたところ、「常任委員会付託」はおろか、「質疑」「討論」省略する動議を出されると決まってしまいました。動議が認められて成立すれば、もはや言論の府といえどもそれ以上は議論する事が叶いません。どうやら'誰も反対しないだろう'という前提で話が進められてしまっているようでしたが、議運で議論に全く上らなかった無所属議員の想いを伝えるべく「私はこのままでは賛成できません」旨を議長にそう伝えました。
執行部から説明もされず、質疑も討論も自ら放棄し、上程前の議案書だけ見てパッと議案の賛成・反対を判断できる人たちってすごいなあ。

※私(山中啓之)の質問日は、3月5日(木)午後1時半〜2時頃スタート見込みです。
| 次へ