CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 松下政経塾 | Main | 地域活動など»
プロフィール

山中 啓之さんの画像
山中 啓之
プロフィール
ブログ
リンク集
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/matsudo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/matsudo/index2_0.xml
【政治山】掲載情報のお知らせ [2020年08月24日(Mon)]
【掲載情報】マニフェストにかける想い
Twitterでは告知していましたが、政治と選挙のプラットフォーム「政治山」に私の寄稿文が掲載されました(というか先週末からされています)。
                    §
依頼者としてはマニフェスト大賞への応募促進(今月一杯募集中!)に繋がるものが御所望のようでしたが、これまでの私の関わりの中でこのイベントを俯瞰した中での傾向分析を踏まえ、(議員以上に)市民にとっての活用方法を盛り込みました。本当は一番関係ないと思っている人が、一番の大穴なのです。15年たっても気づいていない人がたくさんいるのが歯がゆいところです。

『市民こそ“変えたい”想いの発信者に〜マニフェスト大賞第15年目に思う』
https://seijiyama.jp/article/columns/lm/lm20200821.html?fbclid=IwAR1zc8_8A94W2i0yf5xl0bVBBhzD4tvLQuphffgj5fg-0aNvgnJmid1Yq64
【本日】自治日報に記事が掲載されています [2020年05月29日(Fri)]
■自治日報「議会」に記事掲載
本日発行の自治日報『議会』欄に私のコラムが掲載されています。今回で9回目の掲載になりますが、コロナ終息期に向けた今、6月議会を迎える議会と議員のあり方について思う処を書きました。
特に議会関係者の方は、どうぞご覧下さい。
4月予定 [2020年04月01日(Wed)]
4月予定をUPしました。
www.k-ji.jp
12月定例会の賛否を公開中です [2019年12月23日(Mon)]
80549246_2518542541605844_8650308569322749952_o.jpg
■個々の議案賛否、公開中!
手話言語条例が全会一致で可決された12月定例会。賛否結果はコチラ下指差し
https://k-ji.jp/bighope/wp-content/uploads/2019/12/201912-matsudosanpi.pdf

■手話へのご意見(アドバイス)のお願い!
一般質問(部長答弁に対する形で)や議案質疑(一問目のみ)でも手話を使ったものの、登壇して全部の発言に手話を使ったのは今回の討論が初めてでした。初心者だった(もとい今も初心者ですが)私に手話を教えて頂いた全ての方々に心から感謝しています。本当にありがとうございました。
しかし、手話言語条例はできて終わりではなく、これからが「はじまり」です。私の手話は無論まだまだ未熟ですので、もっと鍛えて何時でも手話が使えるように習得していきたいです。聾唖者の方や上級者の方々からは励ましと思しき過分なお褒めの言葉を頂戴しましたが、自分は毛頭満足していませんので、どうぞご助言下さい。

◆手話をもう一度動画でご確認されたい方はコチラ下指差し
https://smart.discussvision.net/smart/tenant/matsudo/WebView/
「会議名から選ぶ」ー「令和元年12月定例会」ー「12月20日本会議」ー「議案等の採決(再生)」、動画が再生されたらカーソルを移動して44分3秒〜51分12秒あたりまでをご覧下さい!
自治日報、届く [2019年11月28日(Thu)]
77051651_2466476026812496_4350471029517189120_n.jpg
自治日報(11月22日付)。

【掲載情報】自治日報「議会」コラム [2019年11月21日(Thu)]
【掲載のお知らせ】
11/22発行の自治日報社の自治体専門紙『自治日報(「議会」コラム)』に私の文章が掲載されます(令和2度目)。通算8回目となる今回は、民主主義の危機管理についての私の持論を、旬なトピックを交えて書きました。余談ですが今回は行政視察の移動中まで使って書き上げました!どうぞご覧ください。
キーワードは「台風」と「桜」と「民主主義」です^^

追伸 掲載内容は全部知っているのに(そりゃそうだ!)、サンプル紙面が届くまではなぜかいつもワクワクして待っています♪やっぱり活字は何度も自分ペースで読めるのでいいですね。
6月定例会、議員の賛否態度をHPに掲載しました [2019年06月28日(Fri)]
【賛否態度UPのお知らせ】
賛否態度、公式HPにUPしました→https://k-ji.jp/

【個々の議員のココに注目!】

@政策実行フォーラムが議案・請願・意見書の全てにおいて会派内で賛否が割れる!(初)
…まあ、熟議をしたあとの拘束はない事がビラに書いてありましたから異論は無いのでしょうが。

A請願に、岡本ゆうこ議員(政策実行フォーラム)が市民力と同じ態度!(これも初!)
…示し合わせたわけではありませんが、この請願3号に反対討論をしたのは市民力の中西議員のみなので、討論の効果があったと思っています(ご自身の政治理念を貫くことができた当該議員にも敬意を表します!)。

B副市長人事、4人も反対者が出る!(当然、初!)
そしてなによりこれが大きな議題でした。副市長人事。通常(私以外は)質疑もなく通過することが多い人事議案について、中西議員、増田議員、宇津野議員と(私入れて)3会派計4人も質疑が重なりました。焦点は、大型事業。そもそも市長が言い出した6大事業(新庁舎建て替えを含む広範な新拠点ゾーンの開発、新松戸駅東側開発、クリーンセンター、矢切、千駄堀、北小金駅南口東側開発)に市民からも議会からも大きな疑問の声が上がっています。3つに優先順位をつけた3月議会の市長の異例の発言から舌の根も乾かぬうちに、また、議会から慎重に検討を要する!との決議も可決しているのに、ここに来て急に国交省のキャリア官僚を迎えて、大型事業を進める予感をぷんぷん匂わせているのですから、懸念の声は当たり前です。
更には新松戸の神明堀の強引な理屈による開通への変節、駅東側の市施工の区画整理へ向けた着工(平均減歩率77%!)、矢切の大型倉庫への態度表明もしない市長・・・どこを信頼していいのか分かりません。
選任された方には全く落ち度はありませんが、(我々議員はともかく)市長も会ったこともない人間に全幅の信頼を置いて自らの’片腕’にするというのですから、にわかに「ハイお願いします」とは言えないのが普通の感覚だと思います。
反対討論は私だけでしたが、他の会派からも反対者が出ました。後から賛成した議員が私の元へきて「私も反対しておけばよかった・・・」と漏らしていました。

なんだかんだ言っても、議員は態度が全て。今後も市民目線で質疑、採決に望みます。
市内男性、健康福祉会館購入に住民監査請求 [2019年02月01日(Fri)]
■市と住民の感覚がまたしても衝突
恐れていた事が起きました。だから議会であそこまで言ったのに&態度で断固反対を示したのに・・・という気持ちで一杯です。
                  §
私が議員になるずっと前に遡ります。1998年に建てられた五香西にある「健康福祉会館」を、市は年間2.7億円で20年間に亘り長期賃借契約をしてきました。これまでに支払った合計額は54億円に上ります!
高い買い物ですが、’障害者福祉のため’というキラーフレーズには敵わなかったようです。
そして今、あちこち老朽化も進んでいるこの施設を今度は更に追い銭で買い取ろうという太っ腹な議案が出たのが'17年12月議会。自民・公明はじめ保守系らの圧倒的賛成で可決しました。可決したものの議会では結構モメて、賛成議員からも厳しい指摘が相次いだのをつい昨日の事のように思い出します(…だったら反対すりゃいいのにと何度も思いました)。
※4コマレポート「けいじの政治」Vol.45バックナンバーを参照

2017年12月議会報告「けいじの政治」4コマレポート.jpg

当時「さすがに高すぎる!」・「これじゃ住民の理解は得られない!」と反対した私でしたが、上述の通り、反対は3人のみの圧倒的賛成多数で議案可決。議会ではマイノリティー(少数派)の私でしたが、なぜか読売に私の名前だけが載りました。
賛否公開を続ける私が「マニフェスト大賞」を受賞した時や、1人で政務活動費のHP完全公開が新聞に取り上げられた時もそうですが、議会で採用されない私のアイデアや姿勢が、全国的・世間的には注目される事に不思議な感覚を覚えていました。いわゆる’世間’と私の感覚の距離の近さを感じる瞬間でもありました。
※読売新聞2017年12月22日
Inked291222 読売新聞(東葛版)_LI.jpg

そして一昨日。とうとう住民監査請求が起こされていたと朝日の記事で知りました。
※朝日新聞2019年1月30日
Inked310130 健康福祉会館住民監査請求_朝日記事_LI.jpg

■果たして松戸市のガバナンスは機能しているか。また、議会のチェック機能は?
記事になるくらいですから当然と言えば当然ですが、住民監査請求と言えば大きな事件です。
議会が可決し、市が払ったお金の使い方に、市民がもう我慢できない!けしからん!となったわけですから。ちょっとやそっとではこんな風にはなりません。
最近、市(行政)が市民の声を聞かずに、対立する事件が枚挙にいとまがありません。
松戸駅西口の開発反対の陳情しかり、新松戸駅東側の開発しかり、神明堀然り...住民の意向と概ね寄り添った行政運営ならば決してこんな事態にはなっていないと思います。

また、議会は市の暴走を止めるべき「チェック機能」をどれだけ果たしていると言えるでしょうか。市の提案議案にほぼ追認状態ではないか、或いは結局ああだこうだ文句の末、ちゃっかり賛成してはいないでしょうか。私は、真に住民の真意と共にありたいものです。住民と市や議会のコミュニケーションがこのような法的な対抗手段でしか顕著に示されないのは残念ですが、住民不在や軽視の決定には、権利を守るには自ら立ち上がるしかないと考える住民が多くなってきたのだと思います。
そう、ちょうど私が市民の民主主義全般に関わる不当な懲罰の次なる被害者を出さぬように訴訟を起こしたように。
               §
更に。
今日の都計審でも反対者が複数出た新松戸東側の用途変更の議案が可決しました。疑問を残したままに。これからどれだけ市内各地でこうした住民の「納得いかん!」という火種が勃発するのでしょうか。公権力や為政者は数にモノを言わせて押し切るのではなく、対話と共感をとことん大事にしなければならないと認識を強めた1日でした。
1月の予定 [2019年01月08日(Tue)]
■今月の予定
告知が遅れましたが、月初からアップしています。
また、事務所に新根ののご挨拶にお越し下さったの皆様、不在がちで誠にすみません。
朝から晩まで市内を駆けております。半分くらいは議会控え室におりますので、御用の際には立ち寄ってみて下さい。
一方、申し訳ありませんが「用事はないけど新年だから、とりあえず会おうか」のようなご連絡・ご依頼は一切お断りしております。悪しからずご了承ください。
https://k-ji.jp/archives/2829
【即日UP!】12月定例会の個々の議員の議案の賛否態度の公開 [2018年12月25日(Tue)]
■12月議会の賛否態度、即日UP!

12月議会が閉会しました。色々ありますが、まずは賛否態度のUPを致します。
今回は議案数が少ないこともありますが、何より新人・中西かすみ議員も手伝ってくれて、即日の早い時間帯にUPが実現しました!
どうぞご活用ください↓
https://k-ji.jp/archives/1875#201812

49055061_1891744070952364_470444183295885312_n.jpg
写真:早速、個々の賛否態度の作成を手伝ってくれる中西議員の図。見る側から作る側の気持ちへ変化した様子。
| 次へ