CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« けいじの政治塾 | Main | running»
プロフィール

山中 啓之さんの画像
山中 啓之
プロフィール
ブログ
リンク集
<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/matsudo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/matsudo/index2_0.xml
3月議会最終日の決議に反対しました [2021年03月25日(Thu)]
■「新焼却施設建設に関する決議」に反対!
3月議会最終日。「新焼却施設建設に関する決議」が出されました。ごみ処理事業を早期に推進せよとの趣旨のようですが、市長は既に早くやることを表明しており、ここに来て県の第10次廃棄物処理基本計画による広域化の対象とされたことで、今後も交付金を受けるためには(広域化する・しないにかかわらず)広域化の【検討】をする必要が生じています。一体、何を意図した決議なのでしょうか。
                       §
しかもこの決議、議運で決めた当初の締切(3月2日AM10時)を過ぎて(なんと議会開会直前の3月23日AM9時過ぎに)上程可能と決定。更に、こちらは質疑も直ぐに作成して準備したのに、本会議では委員会付託も質疑も多数決で省略されて大事な部分の確認をする事すら許されず、賛成できませんでした。内容もさることながら、質疑のある議員を許さない多数派の判断に疑問が残った宇津野議員が、これはおかしいとすぐさま挙手し抗議するも議事続行。私は質疑できず、疑義が晴れぬまま欺瞞に満ちた賛成はできませんから、会派をあげて堂々と反対討論しました。

以下に@提出(可決)された決議A私の会派を代表しての反対討論をUPします。

@今回提出(可決)された決議
新焼却炉決議1.jpg新焼却炉決議2.jpg

A会派を代表しての山中の反対討論
●動画でご覧になりたい方は↓
https://smart.discussvision.net/smart/tenant/matsudo/WebView/rd/speech.html?year=2021&council_id=30&schedule_id=5&playlist_id=0&speaker_id=0
上記リンクから「議会中継」ー「令和3年3月定例会 03月23日本会議」を再生ー「議員提出議案第26号〜」−「6分頃〜山中啓之の討論
私の発言途中に「分かってねえなあ」などと比較的大きなヤジがあったようですが、動画では聞き取りにくいかも知れません。ぜひとも反論(賛成討論)してその人の主張を分かりたかったなぁ・・・堂々と。

●文章でご覧になりたい方は↓
210323 新焼却施設建設に関する決議_反対討論-1.jpg210323 新焼却施設建設に関する決議_反対討論-2.jpg
※状況に応じて原稿を常にブラッシュアップしている為、実際の発言と若干異なる事があります。ほぼ同じですが、念のため。

■反駁の声は聴かれない
決議にこれだけ提案者がいるのに、私の反対討論に対して(決議に)賛成者側から討論を打つことのできた議員は1人もいませんでした・・・こちらの質疑は認めない。討論に反論もない。なのに賛成多数で可決。相変わらず、議会は不思議だらけだとは思いませんか?

たとえ陰でグチグチ言われても、私たちはこれからも堂々と議論する会派を続けます。せめて1〜2人はそんな政治家がいないと、市民はやりきれないと思いますから。
【議会速報】休憩中 [2021年03月23日(Tue)]
■現在、昼休憩
予算審査特別委員長(飯箸議員)報告に不備があり、その間30分程休憩で空費した最終日(開会前の議運はあんなに10時開会に間に合わせるために急かされたのに…)。1時を過ぎてもまだ一般議案も終わりません。

■昼明けは13:55〜再開予定
議案の後も陳情など続きます。
いつも言っている「我々の会派」が採決で「割れ割れの会派」になっていないか等、見どころ満載です!どうぞ傍聴にきてチェックしてください。
最終日傍聴者向け参考資料(追加) [2021年03月23日(Tue)]
■予算配分表
会派によって時間が違うけれど、こうなっています。言いたいことが少ないわけではありません。

予算割り当て配分.jpg
■討論順序
討論順序.jpg
最終日! [2021年03月23日(Tue)]
164531972_3720015254791894_2955562955781573944_n.jpg
おはようございます。
今日は10時からの本会議(最終日)に先立ち、幹事長会議9時〜、議運その後が行われます。
登庁して早々、机上に置かれた日程表を見て気が引き締まります。36.3℃で快調!行ってきます。
3/23(火)は定例会最終日 [2021年03月23日(Tue)]
■追加議案への質疑
3月23日本会議最終日は追加議案が少なくとも2つ出ます。一つは固定資産評価委員の選定、もう一つは一般会計補正予算(コロナの影響で14回目!これが最後)です。
質疑通告書を添付します。
山中→中西→岡本の順に会派全員が質疑します。通告書をどうぞ!傍聴がしやすくなるはずです。

1.山中啓之の通告書
一般会計補正第14回質疑通告書_山中啓之.jpg
2.中西香澄の通告書
一般会計補正第14回_中西.jpg
3.岡本優子の通告書
一般会計補正第14回質疑通告書_岡本.jpg
予算委員会(4日目・最終) [2021年03月19日(Fri)]
■予算委員会でした
予算審査特別委員会が終了しました。部屋の片隅でじっと色々なものに耐えた長い4日間でした。予算議案は全て通過しました。
我が会派としては中西議員を委員に出し、新年度一般会計と新松戸区画整理事業特別会計の2つに反対しました。詳しくは時間制限付の討論で披露する事になると思いますが、基本的には今までと同じく認めがたい事業だというのが理由です。一般会計は市役所移転問題だけでなく、費用対効果の見えない事業や、予算の偏在が気になりました。新松戸区画整理は住民合意も確認できぬまま強引な進捗に一貫して反対していますし、改善すべき点も多々指摘しています(これからも続けます)。

■3/21は県知事選投票日です!
161290941_3702214986571921_3140619388077257294_o.jpg
さて。日曜日は千葉県知事選挙の投票日です。貴重な民主主義の1票を投じましょう。私は既に先日、テラスモール松戸に不在者投票に行きました。今回の期日前投票は例年の1.7倍程あるとか。
日曜日はお天気が崩れるようなので、都合がつく人は土曜日中に投票に行くことをお勧めします^^
令和3年度松戸市一般会計予算「修正案」が委員会可決 [2021年03月18日(Thu)]
■新年度予算が予算委員会で「修正」可決しました
新年度の一般会計予算が一部「修正」され、可決しました。私の知る限り、市長選挙の前後1年くらいで稀に松戸市議会で発生する現象です。

【概要】
3/17(水)松戸市議会(予算審査特別委員会)において、令和3年度松戸市一般会計予算議案が修正されました。質疑が全て終わった後、2つの修正案が同時に出されました。便宜上、それぞれの修正案をA・Bとします。

●修正案A
提案者:立憲民主党1名と政策実現フォーラム1名の合計2名
修正内容:「市役所機能再編整備基本計画策定業務委託」他4件

(↓下記の修正部分列挙形式だと分かりやすいと思います)
20210317 立1.jpg
議案上は形式が下記の通りに変わります↓
立2.jpg立3.jpg立4.jpg立5.jpg
立6.jpg

●修正案B
提案者:松政クラブ4名と市民クラブ2名の合計6名
修正内容:「市役所機能再編整備基本計画策定業務委託」

(↓下記の修正部分列挙形式だと分かりやすいと思います)
20210317 松1.jpg
こちらも同様に議案上の形式はこのようになります↓
松2.jpg松3.jpg
松4.jpg松5.jpg
松6.jpg

【採決の流れと結果(敬称略)】
原案に遠いものから採決するという会議運営の原則に従い、まず「修正案Aから、修正案Bと重複する部分を引いたもの」(具体的に言うと、バーチャル松戸市構築設計委託習い事送迎支援まちづくり基本構想推進業務松戸都市計画事業新松戸駅東側土地区画整理事業特別会計繰出金の4事業を削除して財政調整基金へ入れること。合計3億1602万1千円)が採決されました。
結果→否決
賛成:DELI、戸張(案Aの提案者2名のみ)
反対:市川、山口(栄)、杉山、中村、鴈野、大橋、伊東、篠田、宇津野、中西

次に「修正案B」市役所機能再編整備基本計画策定業務委託を削除して財政調整基金へ入れること。3千万円)が採決されました。
結果→可決
賛成:DELI、戸張、市川、山口、杉山、中村、鴈野、大橋(修正提案者の合計数と一致)
反対:宇津野、篠田、伊東、中西

最後に、「修正された部分を除く原案」が採決されました。
結果→可決
賛成:DELI、戸張、市川、山口、杉山、中村、鴈野、大橋、篠田、伊東
反対:宇津野、中西
※予算委員会は13人。飯箸公明委員長。

以上のように、1つの議案に対して3回採決が行われるのは珍しい事です(2つ修正案が出たため)。一貫して反対したのは共産党宇津野議員と市民力・立憲民主党の中西議員の2名のみ。
この結果が3/23(火)の委員長報告を受けて本会議で討論→採決されて本決定となる見込みです。

質疑等のやりとりを聞いていると(通告がないため白熱した議論となりました。遅くまで傍聴されていた我々には大変見どころでしたね)、松戸市役所本庁舎の移転についてが焦点でした。議会との合意が取れぬままに市は新拠点ZONEが移転候補地No.1だと考えて進めている事が原因だと考えています。内容というよりも手続きを気にしていた政策実現Fの意見には一部共感しましたが、我が会派は、少なくとも新拠点に移転を筆頭に考えているのなら現地建て替えとの数値による比較をしてフェアな議論をする事を踏み込んで訴えました。国有地の払い下げは待ったなしだというような原案に賛成する意見も見受けられましたが、これまで既に約6年もかかって今更焦るのも、なんだかシラケける事この上なしです。なし崩し的に予算計上を避けること――これは我々が本郷谷市政の新病院建設事業からいやという程学んだ教訓(厳密には学ぶべき、としておくべきか)です。市長マニフェストで現地建替え・64億といって前市長・川井氏を破る手伝いをした私は、現実には移転新築・約280億円かかった事を決して忘れません・・・。
予算委員会(3日目) [2021年03月17日(Wed)]
■予算委員会
予算3日目。教育関係に興味ある方などは是非傍聴へ。
予算委員会2日目 [2021年03月15日(Mon)]
■予算委員会(2日目)
冒頭に総務部長から、土曜日の大雨の報告がありました。市内各所が冠水しましたが、人的被害は89歳の方が低体温証の疑いで運ばれたも無事という事で安心しました。

さて、予算委員会2日目でした。
議案で日程も決めて、委員も各会派から出して決めて、今回はコロナを理由に歳出も通告制にして、みんな協力して厳選した質疑のみやっています。
それでも6時を過ぎて、大橋副委員長から突然、質問を存分にすることに圧力をかけるようなコメントが出され(思わずいいはし委員長が途中から休憩を宣告)、それに対して宇津野議員がおかしいと声を上げるなど、やや荒れた委員会でした。

コロナ禍で議会は半数出席協力要請、質問時間は各種ミニマムにされ、委員会も通告制になるなど既にこれだけ各委員は「協力」を余儀なくされているのに、さらに副委員長から審査時間が掛かっている事を理由に協力せよというのは私も解せませんでした。もはや通告制は誰が言い出したんだという感じです。
それでなくても今回の予算委員会はひどい。
何が酷いって、質問している事と市の答弁が全くかみ合わないことが本当に多いのです(委員からも指摘ありなので少なくとも私1人の感覚ではありません)。市職員は議会答弁作成研修なるものも(税金使って)しているのに、内容以前に日本語が噛み合わないという情けなさです。本来は市長に議会から意見の相違や考え方をぶつけ合うべきところ、言葉の齟齬により肝心の内容までたどり着かないことのなんと多いことか。傍聴席で聞いているだけで忸怩たる思いです。

しかし何より私が胸を痛めているのは、議会という、ほんらい予算を審査する側から今回のような時間ありきの議論が出てくることです。
一体、議会は何をする所なのでしょうか?
先の宇津野議員からは、日程を改めてしっかり議論するなどすれば良い、それなら協力するというごもっともな意見も出ていましたが、全く議論されず。

それぞれの議員の態度からは、何を大切にしているのかが如実に浮き彫りになる気がした一日でした。


◎今日の体温は36.4℃(※今回もそうですが、以降、特に断りない場合はFBに写真を事前UPしております)
予算委員会1日目 [2021年03月12日(Fri)]
■予算委員会
予算委員会が始まりました。
これから4日かけて行います。我会派からは中西かすみ議員を委員にしています。新人ながら奮闘してくれているので、全員野球で質問づくりやヒアリングのサポートをしています。
通告制になって非常に事前準備が大変です...。

◎体温は(FBにUPした通り)36.5℃でした。
| 次へ