CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 留学 | Main | 早稲田&稲門会»
プロフィール

山中 啓之さんの画像
山中 啓之
プロフィール
ブログ
リンク集
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/matsudo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/matsudo/index2_0.xml
控訴審判決 [2020年03月19日(Thu)]
■「棄却」でした
控訴中の懲罰の無効の確認と取消を求める裁判について、本日判決が出ました。
判決は「棄却」ですが、控訴審においては文書や手続きに不備でもないと却下とはならないようですので、実質は却下と同じような結果です。

山中けいじ動画・懲罰の無効の確認と取消を求める裁判(東京高等裁判所)の判決のご報告
https://www.youtube.com/watch?v=gphTGEiCUbk&feature=youtu.be
慣れないセルフ動画で恐縮ですが、取り急ぎUPしましたのでご覧ください。
※発言中「金曜日」とありますが、正しくは「木曜日」の間違いです。

■御礼
ここまで市内外の皆様からの温かい励ましやメッセージの数々、そして何より、裁判の原資となるカンパのご協力を頂いた皆様には、感謝してもし尽くせません。無所属でしがらみのない一人会派(当時)の私に対して、大変大きな励みとなっております。尚、もう少しでカンパは裁判費用に届きそうです。
勿論、ここで終わりではありませんが、まずは節目として本当にありがとうございました。

■今後について
本来ならば前回のようにきちんと裁判報告会を行うべきですが、現在はコロナの影響で公共施設の利用停止と自粛ムードの中ですので、機会を改めて必ず行います。まずは取り急ぎ、皆様に結果をお伝えさせて頂きました。
今後の事については、既に代理人弁護士と話し合っています。時期が来ましたら追ってご報告いたします。
※山中啓之公式HPから登録できる無料メルマガにご登録頂ければ、毎日このブログをチェックしなくてもこちらから随時情報をお届けする事ができます。ご利用ください。
控訴の結審へ向けて [2020年03月18日(Wed)]
■明日、結審予定です
懲罰の無効の確認と取り消しを求める裁判(控訴)の判決結果が明日出される予定です。
どのような結果になっても、ここにUPします。

■傍聴にお越し下さい
令和2年3月19日(木)13:20〜
東京高等裁判所817号法廷

※千代田線霞ヶ関駅から徒歩数分
※入口で身体チェックがありますので時間に余裕を持ってお越し下さい。


コロナウイルスの影響で市内施設が利用停止になり、イベントや集会は軒並み’自粛ムード’のため、すぐに報告会を開催する事が困難なゆえ、誠にすみません。時期は未定ですが、機をみて改めて報告会を開催したいと思っています。
控訴について [2020年03月09日(Mon)]
■傍聴歓迎!
懲罰の取り消しと無効を求める訴訟(控訴)
3月19日(木曜)13:20〜@東京高裁817 号法廷


コロナ対策で公共施設が閉鎖された影響で、3月に予定していた訴訟報告会は4月以降の開催となります。
どうぞ、まずは最新の状況をご覧頂くため、3/19の傍聴にお越しください。
【本日】控訴期日 [2020年02月04日(Tue)]
■懲罰の無効確認と取消を求める裁判のお知らせ
昨日お伝えしました通り、本日13時半〜、東京高等裁判所にて行われます。
追記 私の意見陳述が認められれば、行う予定です。
【明日】控訴期日です [2020年02月03日(Mon)]
KOUSO.jpg

傍聴歓迎です!
2/4(火)13:30〜
東京高等裁判所 817号法廷
アクセス 千代田線霞ヶ関駅より徒歩数分
懲罰委員会(平成30年9月28日)の議事録を公開します [2019年12月25日(Wed)]
EMndFyUUUAEandz.jpg
■懲罰委員会の全貌がここに!
私からのクリスマスプレゼントとは到底言えませんが、後悔しないため今年中に公開したいものがあります。
昨年9月28日の懲罰委員会の議事録です。
*懲罰委員会議事録*
https://k-ji.jp/archives/4003


…これを読むだけで色々と考えさせられるところが多いです。
まずはご覧ください。ご意見お待ちしております。
訴訟近況 [2019年11月26日(Tue)]
■不当な懲罰に対する訴訟について
昨年9月28日の訴訟の進捗です。今月、第一審において「却下」とされました。内容が詳細まで審査された上での「棄却」とは違い、司法審査の対象外との事です。地方裁判所では基本的に最高裁判決をなぞる見解を出すことが多いので、今回もその中の1つであるいわゆる「部分社会の法理」を適用したと思われます。
※部分社会の法理…特定の組織の決め事やルールには裁判所は口を出さない(例えば宗教の教義など)。
                   §
しかし、人権派の憲法学者の中には、「ヤクザの指詰めが部分社会の法理といえるのか、ただの傷害罪ではないのか」と唱える方もいらっしゃいます。民主主義社会においては多数決によって決まることが多いです。しかし、命に関わる事や基本的な人権等において、時に多数決でも奪うことのできない権利が、我々一人ひとりの人間にはあるのではないでしょうか。議員の発言も、公共の福祉に反しない限りにおいては自由が認められるはずです。
議論が正鵠を得ているならば、公的な場で反論すればいいだけです。相手に有無を言わせず、また箇所の特定もせず、一方的にけしからん!と断罪するのは、果たして健全な民主主義と言えるのでしょうか…。

さて、今回の件を風化させないために、「懲罰の原因とされた発言の正式文書」を改めてTOPページに掲載しました。私の討論での発言です。前と基本的に同じですが、より精度が高いものになります。
懲罰の原因とされながら、どこが悪いかを具体的に明示されないという異例の事態です。何回読んでも一体どこが悪かったのか、反省点が見当たりません。そこで市民の皆様にも是非繰り返しお読みいただき、皆様の感覚で引き続きどこが懲罰に値する内容なのか、発言を検証して頂ければ幸いです。皆様が選挙で選んだ松戸市議の大半が、この私の発言に'問題あり'と懲罰を決定しているのですから、民意の反映がしっかりされていれば、彼らを代表者として議論の場(=議会)に送り込んだ市民の皆様からもご意見いただけると思います。宜しくお願いします。
↓発言全文はこちらから(「懲罰の原因とされた発言の正式文書」)
https://k-ji.jp/


※近く懲罰委員会の議事録も掲載予定です
【拡散&傍聴歓迎】次回期日のお知らせ [2019年10月29日(Tue)]
1101訴訟告知.jpg
■懲罰の無効の確認及び取り消しを求める裁判(平成30年〔行ウ〕第25号)
次回の期日が近づいてきました。
不当な懲罰を放置してしまったら、次はあなたの身に起きるかもしれません。それを防ぐのが私の役目です。民主主義は負けない――共に闘いましょう。
まずは真実を知って下さい。今の松戸市議会で起きている、ほんとうのことを。

11月1日(金)13:10〜
千葉地裁本庁(603号法廷)
JR千葉中央駅徒歩8分


近く結審になる見込みです、どうぞまだの方にもお声がけください。奮ってお越し下さいますと幸いです(事前予約等は一切不要です)。
www.k-ji.jp
不当な懲罰に対する無効の確認と取消を求める裁判のお知らせ [2019年10月22日(Tue)]
11月1日(金)13:10〜
千葉地裁本庁603号法廷にて


昨年選挙直前の定例会最終日に私に科された’異例づくし’の不当な懲罰(戒告)。これに対して裁判を起こしています。通常と違うところばかりでした。主なものだけでも・・・
『不穏当』とされる発言箇所の指摘も一切なく、文書で再三深山議長(当時)に訊くも事実上のゼロ回答。更に、通常認められる弁明の機会も懲罰委員会で認められず(しかも懲罰委員会は私から弁明の意思があるとはっきり確認した上での決定)、本会議でも認められず、私は何もわからぬままの決定でした。
他にも、懲罰委員会結成後になってから個々の賛否態度を言われた大塚、大橋、箕輪議員から「処分要求書」が出される(※桜井修三議員の辞職勧告決議に退席した事実を言及したことに対して)という、帳尻を合わせたかのような運用もおかしい!と市民からご指摘いただきました。
連続上位当選している山中に対し、選挙に対するダメージを与えようとしたんだろうと、応援し下さる方々は口々に言われますが、結局私は前回と同順位で当選しました。
多数決で奪えない個人の権利と言うようなものがあると思っています。司法、特に地方裁判所は部分社会の法理を援用していわゆる’門前払い’をしてくる可能性もあると聞きますが、いよいよ結審が近くなってまいりました。

どうぞ、傍聴歓迎です。
懲罰の無効と取り消しの確認を求める訴訟(第4回期日)のお知らせ [2019年08月18日(Sun)]
■訴訟「第4回期日」のお知らせ
不当な懲罰に対する訴訟の第4回期日が近づいて参りました。
8月20日(火)午後1時30分〜
千葉地裁本庁にて


お陰様で選挙が終わってからも皆様のご支援が日に日に集まっており、大変励みになっています。
本当にありがとうございます。
傍聴ご希望の方は少し前においでください。
(603号法廷の予定。念のため、当日再度ご確認願います。)
| 次へ