CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« マラソン | Main | よしなしごと»
プロフィール

山中 啓之さんの画像
山中 啓之
プロフィール
ブログ
リンク集
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/matsudo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/matsudo/index2_0.xml
【御礼】集まれ!傍聴の森 [2021年09月10日(Fri)]
■御礼
あつぼう(集まれ!傍聴の森)にご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

・・・それにしても昨日のあつぼうは今期で1番熱かった。陳情者の熱い想いや傍聴者の想い、更には参加できなかったけれど注目していた方まで…今日は『松戸市民である事が恥ずかしい』という方の発言まで耳にしました。が、なんの、私はこういう熱い市民がいる事を心から誇りに思います。こちらが市民から学ばせていただくことの多い時間でした。
こういう人たちが増えれば、委員会ネット中継や委員会の内容公開も進むんだろうなと思いました。

階の後、夜食にラーメンを食べました…夕飯食べたのに。濃い会議の後はいつもお腹が減ります。
9月議会に向けて自主的にPCR検査 [2021年08月26日(Thu)]
0826.jpg
826-2.jpg
■自主的にPCR検査
6月に取り寄せていた「にしたんクリニック」のPCR検査キットを9月議会に向けて使いました。
松戸市ではPCR検査に一回2万円(月2回上限)の補助を議会が予算可決して事業展開していますが、足りないワクチンと違い、自主的なPCR検査は陽性が出る事を恐れておよび腰の人が多いと指摘されており、まだまだ予算は余っているようです。
                     §
折しも9月議会から(緊急事態宣言中なのになぜか今まで議運で反対していた人たちも賛成し)AB班の半分ずつ休む方式から全員出席に戻る事になりました。民間の人に「PCR検査使ってね」とすすめている以上、(これまで3人の陽性者を出した松戸市議会としては)今回からより密になる定例会中の議会の検査の方がより重要性が高いと思われます。
(特に、これまで一度陽性が出た人は積極的に活用してもらえるとありがたいです)
                     §
さて。我々「市民力・立憲民主党」は今回もこれまで同様、会派全員で自主的にPCRを受診し、もしもの時は迅速に市民の皆様へお伝えして市民への感染を予防します。

安全な議会は、各議員の意識と行動から。
精神論に偏らず科学的にできることをコツコツとやりたいと思います。
※オマケ。にしたん情報。通常便は220円の普通切手(速達は510円)が必要です。

■松戸市のコロナウイルスの状況と対策
本日の記者発表資料です。どうぞご参考まで。
8月26日_松戸コロナウイルス状況.pdf

■本日、5th独演会
恒例のZoom独演会。政治の事が聞きたければお話ししますし、それ以外の関係ない事も自由に話します。何にしようか考え中です…先週お会いした金メダリストの事とか…。
8/26(木)20時〜ZOOM
お申し込みは山中(keiji@mskj.or.jp)までお名前と連絡先を御明記ください。
実名参加でどなたでも無料です。
8/25(水)は議案勉強会 [2021年08月24日(Tue)]
■議案勉強会のお知らせ
市民力恒例イベント「議案勉強会」。物事が決まる前に皆様と意見交換。市民の皆様と議案について学びます。

8/25(水)20時〜ZOOMにて

申込みはhinadaiminataka@gmail.com(担当:中西)まで。
市民力「議会報告会」のお知らせ [2021年07月30日(Fri)]
■市民力「議会報告会」のお知らせ
8月2日(月)20時〜ZOOM
ついに千葉県も緊急事態宣言の対象になりそうです。ZOOMにてお会いしましょう!

★お申込みはhinadaiminataka@gmail.com★
明日は市民力・立憲民主党「議会報告会」 [2021年07月27日(Tue)]
■市民力・立憲民主党「議会報告会」のお知らせ

7月28日(水)20時〜ZOOMにて

★お申込みフォームはこちら★
https://form.os7.biz/f/9dee09f1/


熊谷俊人千葉知事が先ほど、県内で新型コロナの感染者が急増している事に関し「直近の状況を見ると、緊急事態宣言の要請は避けられない」と述べ、明日にも政府に宣言の発令を求める考えを示しました。こんな時に東京五輪が開催中…予想されていた事とはいえ、政府をあてにしすぎず、個々の国民一人一人がしっかり自分の命を守るフェーズに入ってきた気がします。
まずは明日、安全なZOOM配信でお会いしましょう!
公共施設再編検討特別委員会でした [2021年07月16日(Fri)]
■公共施設再編検討特別委員会
本日、特別委員会がありました。概要を書きます。
◆開催時間◆13:30〜15:02(途中休憩あり)
委員構成(敬称略)◆末松委員長、城所副委員長、伊東、織原、二階堂、原、ミール、中川、大橋、大塚、石井、山中の12人。
◆議題◆委員会の進め方について

テーマは、@新庁舎建て替えの方針、及びA公共施設の再編。当面は緊急性の高い@を優先的に扱う事になりました。冒頭に千葉日報や東京新聞など数社のマスコミ・メディアから写真撮影される時間が設けられ、市民の傍聴者はスタート時で20人。昨年12月や今年6月の特別委員会設置を求める陳情が出されてからも、注目の高さが伺えます。一方、それら陳情が議運で事実上の「却下(委員会付託されなかった)」となった事を考えると、特別委員会設置にこぎつける事ができてまずはホッとしたところです。
 今年4月には我が会派から議長宛に特別委員会設置要望書を提出、そして極めつけは6月議会で決議を提出しました(右矢印1全会派の幹事長名で今回の特別委員会が設置されることの’引き金’になったと考えています)。
 喜ぶ間もなく、来年の市長選挙まで1年を切り、市議選も1年半後にはあるという任期の限られている今、新庁舎建設の話をスピーディーに進めなければなりません。
                     §
冒頭に末松委員長からは執行部に対する説明責任を問うと共に、議会としても「スタートラインの共有をすること」や「合意形成に努めて頂きたい」との話が印象的でした。
委員会で示されたポイントとしては、
 ●執行部から投げかけられた課題にこたえ、意見集約していくこと
 ●特に、『市役所機能再編整備基本構想(案)』を軸に検討を進めること
 ●市役所建替については、少なくとも現地建替との比較検討の必要性が多くの委員から挙げられたこと
ーー等です。

◆山中(市民力・立憲民主党)の考え方◆
進め方について、ひと通り会派からの意見が出た後で、私からは会派を代表して以下について意見しました。
(山中意見まとめ)
まず、議会(委員会)に対しては、以下の通り。
(1)スケジュールとロードマップを示してすすめること
国からの土地(松戸駅東側)の提供など、いわば’デッドライン’が決まっているものも無視できないため、きちんとスケジューリングしていつまでに・何を・どう決める、といった事を明示して市民に伝えた方が良いと指摘
*末松委員長の回答主旨→スピーディーにとは思うが、明確には決められない。
★それに対する山中の意見→事前に資料の提供や会派で話し合う点の明示など、効率的に行い、毎回次回の場当たり的な委員会にならぬよう要望。
(2)各会派の質問事項や意見の共有
既に昨年から基本構想案に対する会派意見が聴取され、執行部から回答も出ている・・・が、匿名である。議論の内的充実を図るため、差し支えなければどの会派からの意見か等、明示してはどうかと指摘
*末松委員長の回答主旨→特に考えてはいない。必要に応じて(意見自体を)取り上げていくべき。
★それに対する山中の意見→今の議員の意見&回答集では、誰が言ったか分からない。多くの会派から出ているのか、一つの会派から似たような意見がいっぱい出ているのかすら不明なので、議論が非効率になったり二度手間にならぬためにせぬように提案したが、了解。(先に言っておくが、確認のために二度手間になった場合などはご容赦を!)
(3)委員会名称の通り、柔軟かつ充実した議論のできる委員会を!
先月の定例会に「松戸市役所新庁舎検討特別委員会の設置について」の決議を提出した我が会派としては、今回の特別委員会は公共施設再編と謳っているのでそれを凌駕する内容と認識している。他の委員からも、他の大型事業のについての検討材料も欲しいというような意見がでたが、柔軟に対応できることが望ましいと指摘
*末松委員長の回答主旨→必要に応じて柔軟に対応する。
★それに対する山中の意見→特に無し(了解。ヨカッタ!)
(4)専門的知見の活用を進めるべき
市庁舎建設は規模が大きく、高度かつ専門的な知識が問われている。
スピーディーで効率的かつ中身の濃い議論にする為には、素人だけでなく、専門家の意見を仰ぐべきだと考える。折角、特別委員会を設置したのだから、参考人招致など、専門的な調査を行って積極的に議論を充実させるべき。
*末松委員長の回答主旨→必要が生じた時に承る(一般論)。
★それに対する山中の意見→今は特に無し。時期をみて改めて提案などを重ねたいと思う
(5)近隣自治体の事例活用を行うべき
1年前に市川市役所新庁舎が竣工した。市川市は人口規模をはじめ、類似点が多い。何より、松戸市と同じく山下設計を使っている事から、参照可能な箇所が多いと考える。参考にするべきと指摘
*末松委員長の回答主旨→情報のアップデートは必要。
★それに対する山中の意見→今は特に無し。必要があれば改めて提案を重ねたい。

また、執行部に対しては以下の通り。
@新拠点ゾーンへの移転ありきではない検討
A総事業費を概算でも、出せるところまで示すこと

@については『市役所機能再編整備基本構想(案)』のP24に言及がある新拠点ゾーンへの移転に対してど真ん中の直球と言える指摘ですし、Aについては、かつて新病院問題で「64億円・現地建替」を掲げて当選した本郷谷市長の元で実際には「280億円(超)・移転新築」となった教訓があるため、我々は市役所建替についてはより一層注視しつつ学ぶべきと考えます。
                   §
ともあれ、今回は数人を除く全委員が意見を表明し、一通り進め方について各会派の意見がようやく(一部)披露されたという感じです。
現地建替と数字を用いた比較材料や、事業費の概算など、数価による検討才良が執行部から提供されるように働きかけていきたいと思います。

次回日程は未定ですが、引き続き市民の皆様の傍聴や発信等、議論の後押しを宜しくお願いしますm(_ _)m
会派レポートもできました! [2021年07月09日(Fri)]
asde.jpg
■市民力・立憲民主党通信
第2号となる会派レポート。レアです。というか、今朝できました。
デザイン作成者は私ではないですが、気のせいか顔の縦横比が微妙に違ってるような…経理責任者会議で突っ込まれないといいのですが顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)

宜しければ併せてご覧下さい。
新しい副市長に会う [2021年07月01日(Thu)]
■副市長に、お会いしました
昨日4時半頃、市役所の守衛室側の入口で任務最終日を迎えた山田副市長(今や正確には「前」副市長)に偶然お会いしました。6月30日までの就任(誰かが「ボーナス貰って辞めるんだね」と皮肉を言っていました)で、昨日が最終日でした。
私は市総合計画に対する会派意見を政策推進課に出した後、駐車場に向かった足で偶然遭遇したのですが、幸運にも最後のご挨拶をする機会がありました。
                  §
そして今日。副市長に新しく就任される石和田二郎氏に、控え室でご挨拶しました。二人とも国交省から来られています。
私は市の各種大事業への市民の懸念を踏まえ「(6月議会の石和田副市長の)人事案件には反対しましたが、任期内の仕事で評価はさせて頂きます」とご挨拶したところ、本会議の私の議案質疑を既に動画でご覧頂いたとの事でした。「どうでしたか?」とお聞きしたところ、筋が通っていると思って下さったようですので、今後、市民の声を聞くようにお願いしました。
前任者にできなかったことですが、4年の任期(それ以内の可能性もありますが)でしっかりとお仕事をして目に見える成果を出して頂ければ、こちらも内容で評価したいと思っています。
PCR検査(5回目) [2021年06月21日(Mon)]
■PCR検査を受けました
最終日を明後日に控えて、恒例の会派全員PCR検査を受けました。
本日午前に申し込み、建設経済常任委員会が3分で終わったので、役所から直行しました。
20210621 PCR5回目.jpg
投函方式です。
20210621 PCR5-2.jpg

■PCR検査の結果が出ました
早くも先ほど結果が出ました。「陰性」でした。
なお、会派全員「陰性」でした。頑張って最終日に臨みます!
6212021 PCR検査_結果-1.jpg
PCR結果 [2021年06月03日(Thu)]
310603 にしたんPCR結果.jpg
■PCR検査の結果
昨日うけたPCR検査の結果が出ました。「陰性」でした。
ちなみにいつも通り、会派3人全員、陰性でした。
6月議会も1秒たりとも無駄にすることなく議論に臨みたいと思います。
                   §
余談ですが、昨日の午後に役所正面玄関のポストに投函したので、郵便局員には17時前に回収されたと思われます。そして今朝9:24に検体受領のメールが来ました。
そして午後には検査結果のメール。
結論:にしたんクリニックは通常便でも充分早かった。
| 次へ