• もっと見る
« 議会関係 | Main | マラソン»
プロフィール

山中 啓之さんの画像
山中 啓之
プロフィール
ブログ
リンク集
<< 2023年01月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
abetty
昨日、市役所の駐車場にて (09/14) カエルチョコレート
松戸市、東洋経済の子育てランキングで‘圏外’ (07/28) 平川文郎
松戸市長選挙を終えて (06/15) 細井雄二
【いざ傍聴】元市議会議員・山中けいじと市議会を傍聴しよう! (06/13) YK政治オタク
選挙から2夜 (06/08)
選挙から一夜 (06/06)
決意表明 (05/25)
説明資料 (05/19) mitsu
松戸市長選挙立候補予定者説明会 (05/16) 福田
週明けに思う (05/10)
最新トラックバック
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/matsudo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/matsudo/index2_0.xml
今日から2度目の市議会議員です [2022年11月27日(Sun)]
■松戸市議会議員の任期がスタート
本日11/27より市議会議員の任期が始まります。
市長選で辞職して以来、「2度目」の市議会議員になりました。基本スタンスは何も変わっていないと思う一方で、民間人として過ごした半年が冷静に人生を振り返る時間をくれたようでもあり、一面では生まれ変わった部分が全く無いわけでもないと思っています。

明日は臨時会。厚みを増した市議として奮闘します。
いざ、出陣! [2022年11月13日(Sun)]
315592523_5519116741548394_4645484087296714422_n.jpg
■松戸市議会議員に立候補しました!
本日、届け出を済ませて松戸市議会議員に立候補しました。0からの出発です。
3人の仲間ー湯浅あや、鈴木しゅうすけ、竹内さちえーと共に松戸をもっと良くして参ります。
                   §
今日は立候補の報告にあちこちを駆けずり回りました。
無所属で大きな組織もない私が、温かいスタッフや手弁当でご協力頂いたおかげで無事にポスターを貼り終え、演説に専心する事ができました。思えばこれまでの選挙で、全ていわゆる選挙のプロやコンサルはおろか、ウグイス嬢すら1人も雇わずここまでの選挙戦を行う事が出来ているのも、市民スタッフのおかげです。本当に感謝の気持ちで一杯です。

仕事でお返しできるように、今日から1週間、走り続けます!
315467524_5519117941548274_6302915786690771690_n.jpg
命を守る政治へ [2022年10月27日(Thu)]
■子どもの命を守る政治を松戸市に!

(出典:千葉 NEWS WEB)
「松戸市 子どもの安全対策でGPS機能ついた機器の配付を検討」
https://www3.nhk.or.jp/lnews/chiba/20221026/1080019257.html?fbclid=IwAR3BqWVVZK379rJQhp4mC2xJIc0tKJdKqR2NcMBSGZt5HsxdiROqtcFFSI0

この5年半程の間、市内で尊い女の子の命が2つ失われました。

私は議員時代、H30年9月議会でGPS付き端末による見守りシステム導入を訴えた他、池田小事件のあった大阪府池田市に超党派で視察を行い、市民力として「GPS付き端末の導入による児童の見守りシステムの導入」を訴えてきました。

あの当時に市がすぐ検討開始して導入していれば、(いまや色々なタイプのシステムがあるので)1つの命は救えたかもしれない。
そう思うと悔しくてなりません。
少なくとも(市川市に県下No.1導入とニュースをさらわれることもなく)松戸市が防犯に強い街・力を入れている街というイメージが今より遥かに強くなっていたことは明らかです。
そうしなかったことは、明かな本郷谷市政の失策だと思います。
                      §
私事ですが、自分も去年1人の娘を授かり、子どもの命を守りたいという想いは更に強固になりました。

もう誰の命も、失いたくない。

そのために、政策を訴える。

こんなシンプルかつ明瞭なことが当局に理解され、叶うまでに、私たちは一体どれだけの犠牲を払わなければならないのか。

政治家の1番の仕事は市民の命を守る事です。

6月の市長選時も「GPS付き端末導入」はメインの政策に据えて訴えてきましたが、選挙が終わっても、そしてたとえ負けても、私は一生訴え続けます。

市民の命を、守るために。
安倍晋三元首相がなくなったことについて [2022年07月08日(Fri)]
今日、安倍晋三元首相が参議院選挙の応援演説中に銃弾に倒れ、先ほど亡くなりました。
歴代首相と在籍日数を比較しても、桂太郎氏の2886日、佐藤栄作氏の2798日を抜いて最も長く在籍した首相経験者であり、その影響力の大きさは知らぬ人はいません。

民主主義社会において、言論が暴力によって封殺されてしまう事は絶対にあってはならない事であり、許すことができません。
これは主義主張を超えて、民主主義を標榜する日本国民全員が共有すべき理念だと思います。

これから事件の詳細が明らかになると思いますが、今後、決して起きてはならないこのような事態をみんなで防ごうという気風を高めていかねばならないと思います。

ご冥福をお祈りします。
松戸市長選挙を終えて [2022年06月06日(Mon)]
【ご報告】山中けいじは2位でした
市長選挙の開票結果が先ほど確定しました。
(候補・敬称略) (票)
本郷谷けんじ 53,876
山中けいじ  26,835
川井 友則  17,862
原 ゆうじ   16,340
大谷しげのり 12,674
木村みね子  10,545
大橋ひろし   5,701
石塚 ゆう   4,188
山本 太郎   1,733


投票総数    151,366
有効投票総数  149,754
無効投票総数   1,612
持ち帰り・その他   2
投票者総数   151,368
※23:55確定(開票率100%)
http://www.senkyo-sokuho.net/kpc1.html
                 §
現職が4選を果たし、新人の私は次点(2位)でした。
新人・無所属の私に様々な形でご支援・ご協力頂いた数多くの市民の皆様に心から感謝しておりますが、力及ばず、残念な結果となりました。原因は全て私の力不足であり、責任を痛感しています。
真に申し訳ありませんでした。
応援して頂いた皆様、本当にどうもありがとうございました。

追伸:
選挙結果を受けて「気を落とすな」とご連絡が私の元に届きます。心配をおかけしてすみません。
念のため申し上げますが、私の心は全く折れていません。この度、無所属新人で出馬し、政党・組合・企業等から一切の応援を頂かずに市民から純粋なお気持ちの26,835もの票を頂きました。当選にはもっと多くの票が必要ですが、私が今まで頂いたことのない多くの票数となり、今後の方向性が見えましたので、むしろ強くなりました。
後援会長をはじめ後援会や支援者の皆様、ポスターや証紙貼りを手伝って下さった地域の皆様、応援して下さった首長や議員の皆様、政治塾の皆様、選挙スタッフの皆様、そして何より私を信じて投票して下さった皆様、本当にどうもありがとうございました。

市民革命プロジェクトは、市民の意見が通りやすくなる議会にするための次のステージに移行し、更なる未来に進みたいと思います。
告示日前夜 [2022年05月28日(Sat)]
528.jpg
■告示日前夜
明日から松戸市長選挙が始まります。
今日は市民や議員、塾生、更には物凄く遠方からも仲間が応援に駆けつけてくれました。
地域の皆様、政治塾の塾生たち、更には社会人になって戻ってきた学生たち…沢山の仲間が、最後の最後までポスティングや演説を手伝ってくれました。
                    §
今回、私の初めての挑戦に対し、今までにない本当に多くの方々の支えを感じました。15年半、実に足掛け16年の議員活動を辞職し、本当に1人になった私。
そんな私を、陰日向に支えてくれる人達がいます。

今期は任期途中で会派を組むという初の期でした。後輩の新人議員たちと新しい議会の在り方を追求し、実践しました。
なかでも、コロナ禍においても全出席・常駐を果たし、最も働く議員としての信念を貫きました。
                   §
また、これまで現職の「マニフェスト違反」を数々暴露してきましたが、指摘した側の議員としても、一貫性の無さは市長だけでなく議会側の議員にもあるのだと気付きました。
例えば、学校給食の無償化。この政策はいまや多くの人が街頭で訴えていますが、昨年9月定例会に同主旨の請願が出た時に賛成した議員は少数派。私は賛成を貫いた者として、選挙前のキャッチコピーに成り下がらない事を切に願っています。
「国保料金の値下げ」を訴えておきながら受かってから「値上げ」した首長と同じ事が起きるのではないかと危惧しています。実際、この国保料の値上げ議案もマニフェスト違反ですが、それに反対した議員はたった7名。反対した私はここでも政治家の姿勢の重要性を切に実感しました。

選挙の時にだけ耳障りの良いキャッチフレーズを繰り返す政治から脱却して、真にそれを実行に移す政治が必要です。政策は政治家の命です。所属政党や主義主張をコロコロと変える政治屋にこれ以上市民が振り回される事を防がねばならないという想いが、私の中で頂点に達しています。

私はこれからも市民目線で訴えた政策を変わる事なく、実行に移す所存です。

明日からも宜しくお願いします。

追伸 明日の第一声は13時〜新松戸イオンフードスタイルにて行います。
辞職許可について [2022年05月25日(Wed)]
辞職許可.jpg
■よくある質問にお答えします
辞職して数日。まだ実感もありませんが、市長選挙出馬会見を開いてから駅や街でボランティアスタッフが尋ねられるようになった質問に、整理してお答えします。

Q.出馬表明会見がなぜ先日のタイミングになったの?
A.(山中)総合的に判断しました。最終的には自分の感覚です。

Q.5月中旬は遅いんじゃないの?
A.(山中)一番最初に出馬表明した方でさえ先月(4月)です。全体的に表明が遅い中で、1ヶ月程度の早遅の差を論じる事に意味はないと思います。これから出てくる人もいらっしゃるかも知れませんし。
ただ、私は決めるのに時間がかかった分、決めてからの行動は一番早くしたいと思い辞職願を出してから出馬会見を開きました。これは現職議員の中で最も早いといいますか、唯一私だけがした行動です。

Q.なぜ議員辞職したの?辞めなくても自動失職すればいいんじゃないの?
A.(山中)私は約16年の議員活動において、毎定例会で一般質問(代表質問)を一度も欠かさず行った44人の中で唯一の議員です。
また、同期間、自分が所属しない多くの委員会・協議会等にも公務等が重ならぬ限り傍聴出席してきた44人の中で唯一の議員です。
私には、副業を持たぬ専業議員として人一倍働いてきた自負があります。
片方の頭で市長選の事を考えながら、もう片方の頭で市議の仕事を続けるのはどちらかが手抜きになってしまい、両方が中途半端になり、市民に申し訳ないと考えました。

Q.(辞職は)パフォーマンスだと言う人もいます。
A.(山中)私は自分の姿勢を示しただけです。自分ではなく市民にとってどちらが有益か、説明がつくかを追求して判断、行動しています。結果的にそう思われるならばそれで構いません。
そもそも行動しない人たちに何を言われても、気になりません。する暇もないです。私は行動していますから。それが全てです。

Q.だって今辞職しても自動失職でも、10日くらい同じでしょ?
A.(山中)わずか10日程でも、議員報酬が日割になるため、私の行動で171,290円を市の財政にお返しする事ができました。2か月近く早く出馬表明した方がその時点で辞職していれば、100万円以上の金額が節約できていました。
金額もさることながら、政治家の出処進退とお金の問題は市民に対する姿勢そのものだと思います。
辞職 [2022年05月20日(Fri)]
辞職が許可されました。

初当選の2006年11月19日から15年半年間、お世話になりました。(ちなみに任期開始は11月27日、松下幸之助氏の誕生日と同じです)。

辞職の許可をいただいた後、議員バッヂを議会事務局にお返ししました。
宝石バッヂを辞退してきたので、ずっと使い続けてきた16年目のバッヂは相当年季を感じました。
283104379_5015129508613789_2729797519593035453_n.jpg

その後、各会派の控え室を周りました。殆どご不在でしたが、辞職をお伝えしました。記者クラブ、秘書課などにも。

そして、会派の仲間からお花を頂きました。
私が抜けることで、会派「市民力・立憲民主党」は今日で解散となります。
でも、僭越な言い方を許されるのならば、この1年7ヶ月過ごした経験は、きっと2人のこれからの議員活動に寄与するものだったと信じています。しんみりしないようにと気遣ってくれたのか、明るく励ましてくれました。

これから、新しいスタートです。
皆様、宜しくお願いします。

283103300_5015129578613782_6289782749433430476_n.jpg
配布資料(そのA)県内市議会議員定数一覧 [2022年05月19日(Thu)]
記者会見で本日用いた配布資料(そのA)
「千葉県内全37市議会の議員定数と削減率」
千葉県内議員数.jpg


追って整理しますが、取り急ぎ、松戸市議会の状況がこのようになっているという事だけでも伝われば幸いです。
説明資料 [2022年05月19日(Thu)]
281880294_5011923325601074_780664180695056355_n.jpg
本日用いた説明資料。

市民革命プロジェクトが、これから始まります。

血を1滴たりとも流すことなく、首長と議会をセットで大きく変えるチャンスは、たぶんもう2度とこない。

投票に行こう。みんなで。前回忙しくて行けなかったあなたも。いつも行かないあなたも。そして・・・諦めていたあなたも。

みんなが力を合わせた分だけ、未来が確実に変わるのだから。
| 次へ