CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 記事掲載・UP情報 | Main | 個人の活動»
プロフィール

山中 啓之さんの画像
山中 啓之
プロフィール
ブログ
リンク集
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/matsudo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/matsudo/index2_0.xml
神明堀裁判の期日決まる [2020年10月18日(Sun)]
■どうなる、神明堀裁判の行方!?
前の市長からずっと「神明堀の貫通は住民合意を得てから」と言ってきたのに、本郷谷市長が当初の住民に伝えた事を翻意するような形で新松戸7丁目道路接続ネットワーク事業なるもの(C地点が神明堀。現在、A&B地点は既に貫通済み)を打ち出してきたことにより、納得できない住民の方々から神明堀の貫通に対する訴訟が起きています。
                  §
7月に東京高裁に控訴されていた第1回口頭弁論期日が決まったとの情報を入手しました。
期日は下記の通りです。
期日:2021年1月27日(水)午後3時30分
場所:東京高等裁判所809号法廷(8階)

【ご注意ください!】コロナ禍で法廷の当事者席、傍聴席の数が制限されています。
                  §
それにしても来年とはかなり先ですね・・・。余談ですが、私の懲罰裁判の上告の期日もまだ未定です。これらもコロナの影響でしょうか。
私も1月27日は都合が付けば傍聴に行きたいと思います。皆さんで地域のまちづくりや行政のやり方に関心を持つ機会です。有権者として不断のチェックを行いたいと思います。
新松戸にアライグマ [2020年09月29日(Tue)]
arg.jpg
■アライグマが出ました
今日、新松戸にアライグマが出ました。特定外来生物なので飼育されていたものではなく野生と思われます。目撃者が今朝発見し、その後市役所に連絡されたようです。
※参考:松戸市
https://www.city.matsudo.chiba.jp/kurashi/kankyou/araigumamokugeki.html

矢切地区の方ではたまに目撃情報がありますが、新松戸ではレアです。
アライグマは獰猛な動物なので、触ろうとしたりせず、市に連絡ください。
松戸市 環境政策課 047-366-7089
■余談
・・・とまあここからは余談ですが、豆知識を少々。
松戸市民の多くは「スズメバチの巣をみたらすぐやる課」というのは半ば刷り込まれていると思います(それもこのご時世でどうかと思いますが)。ただ、予期せぬアライグマなどを見つけたら狼狽すると思いますので、その後の流れを書いておきます。ご存知の通り特定外来生物は飼育してはいけません。対応が分からなければ、まず市に連絡するのが無難です。ちなみに、今回のアライグマのようなケースでは、市は連絡を受けて、捕獲業者の紹介をしてくれるそうです。今回は業者立ち合いで訪問先で視認しているとのこと。捕獲方法は業者が箱罠を設置するのだそうです←てっきり狩猟免許がないと設置できないものと思い込んでいました。そして業者に依頼した分は、後から市が払ってくれるそうです。昨日議会が終わったばかりだったので、勢い手元の予算書を開いてみたところ・・・あった!特定外来生物等駆除業務が計上されていました。※担当課に聞くと、対象となる特定外来生物は「アライグマだけ」だそうです。
                        §
辛い話ですが、捕まえた後は業者によって処分されます・・・人とアライグマ、双方生きる道はないのか、そんなことをしばし真剣に考えてしまいました。

では、まだ控え室なので残務処理に戻ります。
「お宝」の募集延長中 [2020年08月19日(Wed)]
TVのなんでも鑑定団の鑑定依頼品を市が窓口になって募集している事は先月16日のブログに書きましたが、あまり応募が多くないようで、未だ募集しているようです。たしか今月24日あたりまで…お金に換算する宝がない(pricelessな宝はある)だけなのか、宝と言えるものが殆どない街なのか分かりませんが、秘蔵のお宝あるよという方は是非お披露目してやって下さい。
2020夏季千葉県高等学校野球大会 [2020年08月18日(Tue)]
■2020夏季千葉県高等学校野球大会
今朝は駅頭を終えて粛々と控室で仕事をしながらも、結果が気になっていました。

チバテレのサイトより
https://www.chiba-tv.com/baseball/
本日9時〜の決勝戦、木更津総合が2018年夏以来(2年ぶり)に優勝しました。
エースでキャプテンの篠木投手が完投。

結果:木更津総合 2-1 専修大松戸

・・・そして、ありがとう専修大松戸。
旧市立病院跡地、活用の交渉事業者決まる [2020年08月05日(Wed)]
84.jpg
■旧松戸市立病院跡地活用の選考事業者のプレゼンを傍聴しに行きました
太陽カンカンに照る8/2(日)に行われた事業者の公開プレゼン(2次審査)を全て傍聴してきました。分厚い資料は提案者ごとに完全に取り換えられ(全て回収され)、資料交換の間にトイレに行かねばならず、長丁場でした。別室で傍聴している議員は私を入れて約15人でしたが、終わる頃には半分ほどに減っていました。事業者がそれぞれ20分程度説明した後、20分程度の委員からの質疑応答に入ります。これを4セットで、病院を出る頃には3時間以上経過していました。
                  
■最優秀提案事業者が決定
結果は写真の通り、1位が株式会社ヤオコー、2位が生活協同組合コープみらいでした。※下記HPにも掲載。
私が気になったのは、総合評価点で決まる方式なのに、実際にはたとえ「A事業提案評価点」がカウントされなくても「@価格点」で既にヤオコーに決まっている点です。聞くと、この価格点は『提案価格÷500万円(端数切捨て)』でオートマティックに決定するスキームですので、高く買ってもらうことありきです。プレゼン内容からするとヤオコーは120店とダントツ最下位でした。
個人的に私がプレゼンを見比べた感じでも、一番自信なさげだなあと感じていたところが1位だったので驚いています。未決事項が多く、最大のウリといえば高さが10m以下に抑えられているという事くらいです(それも2位のコープみらいは9.95mを出してきていましたから、競る気マンマンに感じましたが!)。

・・・まあ、事業者に全く罪はありませんし、ヤオコーは大手ですから活気ある場を作ると思います。ただ、事業提案の評価部分が選考委員会の想いと真逆になった事に、そもそものスキームには改善の余地があったと考えます。選考委員たちはどのような想いなのでしょうか・・・。

私としては、ここまできたら、あとは地域にとって満足されるものができればいいなと願うばかりです。

★リンクはコチラ
(旧国保松戸市立病院跡地売却について)の中にあるのですが、なかなかに分かりにくいところにあります・・・
https://www.city.matsudo.chiba.jp/hospital/mch/nyusatsukeiyaku/kyuumchbaikyaku.html
・・・ので、下記に直接のリンク先を貼りますね。
(最優秀提案事業者及び優秀提案事業者の選考結果について(PDF:95KB))
https://www.city.matsudo.chiba.jp/hospital/mch/nyusatsukeiyaku/kyuumchbaikyaku.files/kyuumchbaikyakukekkasyousai.pdf
手話活動は続く・・・ [2020年07月28日(Tue)]
116056142_3053503648109728_9176165393067956327_n.jpg
109465596_3053503721443054_2570051757638102740_n.jpg
■松戸市手話奉仕員養成講座へ
松戸市手話奉仕員養成講座(後期)がコロナ禍にもめげず何とか無事に開講しました!

手話は手だけではなく、口や眼など表情全体を使うので、マスクをしているとかなり伝わりにくくなってしまうのですが、どうなるのかと思っていたら、どなたかが知恵を絞って下さったようで透明ビニールシートで個人毎にパーテションが設けられており、安心して受講し続けることができました。終了後は個人で畳んでコンパクトに管理♪

手話に携わる方々の手段を講じて目的を達成しようという姿勢に感謝です!
議会も本来こうあらねばと痛感しました。
UberEats(ウーバーイーツ)がついに! [2020年07月15日(Wed)]
■UberEats(ウーバーイーツ)、松戸にも!
今日からウーバーイーツの宅配エリアに松戸も追加されたとの情報を頂きました。
県内では千葉市など一部の地域だけだったものが、ここに今回、松戸、習志野、鎌ケ谷、柏、八千代、四街道が加わった模様。

似たような宅配システムは多くありますが、使いやすいものだけが残り、使えないものは(行政が無理に金でもつぎ込んで存命措置をとらない限り)淘汰されてゆくと思います。
無論、強引に新しい宅配システムを作るより、既に汎用性のある大手などの既存システムに乗っかる方が民間感覚にも合致していますし、利用者も使いやすい事と思います。
「Uber Eats」で検索し、(他のと比較した使い勝手など)使われた方はぜひ感想を教えて下さいませ!
新松戸駅東側区画整理事業の審議会の問題点 [2020年06月25日(Thu)]
105594850_2963192900474137_4734018745134070216_n.jpg
■審議会傍聴、雑感。
昨日、新松戸区画整理事業の審議会に参加しましたので、その雑感をば。当初の予定がコロナで流れたにもかかわらず、感染拡大真っ最中の3月に「再開」を(しかも傍聴不可で)決めて議会でも非難轟々、急遽取りやめて、ようやくの6月開催となったわけです。
■厳戒態勢&傍聴者は30人以上!
会場は国道6号沿いの馬橋東市民センター。予定より2〜30分ほど前に到着してしまいましたが、ずいぶん早くきたなぁと思いきや、開場を空けると既に傍聴待ちの方々が20人以上いらっしゃいました。
驚いたのは、コロナ閉鎖明けのひっそりした会場(市民センター)の中、職員が総勢10人くらいの体制で臨むという独特の雰囲気。加えて入口では入場者にアルコール消毒が徹底されており(まあこれ位はまだ分かりますが)、更には非接触型検査器で検温が入場者一人一人に行われていた事です。議会でも(議長に提案したのに)検温はやってなかったので、それ以上の厳戒態勢だなあと感じました。
それにしても役所が持ってるあの瞬時に検温できる機器、てっきり使いたい人達で激戦だろうから議会に回ってこなかったのかと思ってたのですが、違うのかな(^^ヾ

■1時間ほど待って10分足らず。某有名テーマパークのアトラクションじゃあるまいし
しかし、一番驚いたのは開場に入った後でした。パイプ椅子に番号が振られており、受付順に座る位置は定められていました。誰も来ないステージに向かって前方を向いて待っているだけです。
そして肝心の「傍聴」については、なんと次第の後半まで公開非公開が諮られず、どこまで見せるかは未決との事が手元の資料で判明しました。資料によると、
<次第>
1.開会
2.挨拶
3.委員紹介
4.事務局説明
5.議題
(1)会長・会長代理の選任について
(2)会議の公開・非公開について
(3)議席の決定について
(4)議事録署名人の指名について
(5)立体換地保留床部分取得事業者選考委員会委員の選任について
6.閉会
7.事務連絡

・・・となっています。
資料には、次第後半の5(2)で公開と決定されたもののみが傍聴可能になると記載されており、しかも資料は出る際に回収するとのことでした。
言い換えれば始まる前から、前半は確実に傍聴に参加できないことが示されており、後半も決定しだいで左右される、つまり全く傍聴できなくなる可能性もあるということです。アレ、いったい私たちは何のためにここに集まったんだっけ?
                     §
この次第作った人ある意味凄いな…まあ、全く何も見られない可能性もある状態でとりあえず人を集め、いつになるとも知れぬ待機をさせているという事になります。
かくして、19時〜沈黙の待機時間が始まりました(まあ、その前に既に30分近く待機しているのですが)。
10分、20分と経過しても何も音沙汰なし。挨拶とか委員紹介なんて早く終わると踏んでいたら大間違いです。
そして30分が経過しても、まだ何も無し。ぶつぶつと会場の待機者からボヤキが漏れ聞こえてきます。職員に問い合わせるような人もチラホラ。少しずつイライラされてきた感じの方もいらっしゃったようです。そのまま40分も経過…。
                     §
19:46頃。職員の声が後ろの方から聞こえました。「間もなくかと思います」。
さらに待つこと5分ほど。ようやくその時が来ました。
19:51頃。ようやくアナウンスされたのは、以下の内容でした。
1.コロナのため会議は別室で、傍聴者は音声のみ聴くことができる
2.聴くことができる内容は
「議席の決定について」と「議事録署名人の指名について」のみ。


ええっ、これだけ待ってそれだけ?
会場に少しどよめきと嘆息が漏れました。席を立つ人もいます。
今日のメインは「立体換地保留床部分取得事業者選考委員会委員の選任について」です。今後の事業者を決める上で重要になるからです。
しかし、それがダメで、形式的な議席の決定と持ち回りの議事録署名人のみしか見れない、、、いや、聞けない。しかも会議室に入ることすらできないので、その形式的な抽選すら、どのような雰囲気で行われていたのかやクジはどんなものか、又座席の間隔や向きすら分かりません。会議の行われている部屋の様子が、音声以外一切分からないのです。
これだけ待たせて、肝心の議題の前に‘ハイ終わり’となり、資料の回収の手間を省くためか、番号順に5人ずつ退席させられ、さっさと部屋を出ることも適わず。聞けなくなってからも待たされるという稀有な体験をすることに。
聞くことができた時間は正味8〜9分ほど。

会場の参加者からは、こんな傍聴のために市民をなんだと思っているんだという不満が職員に向けられたり、資料の回収はおかしいという指摘が噴出するなど、やや怒鳴り声に近い方も複数出る始末。私は後半の番号だったので、退出することも叶わずじっとその様子を見ていましたが、市民の心境はお察しします。
 
■まさか・・・これで市民への説明が十分だと思っていたら、これほど恐ろしいことはない
これだけ駅前の形を変貌させるような大事業、コロナで財源も大打撃なのに一歩も市は譲らない大事業・・・われわれ市民に負担と影響を与える事を、会議の公開原則に従ってやるべきである事は言うまでもありません。これからも行政の決定プロセスの透明性や説明責任が問われそうです。議会でも紛糾が予想されますが、私も適切に追及したいと思います。
【コロナ関連速報】市内の状況 [2020年04月23日(Thu)]
【速報】
松戸市内で千葉西総合病院(三角和雄院長)の医師2名が新型コロナウイルスに感染したと報道されました。
昨日の松戸市からの情報提供では医師の感染が報道されていましたが1名のみで、しかも病院名は記載されていませんでした(尚、報道から1名は柏市民だったことが確認されました)。
報道によると1人は無症状で、もう1人は微熱や倦怠感があり入院しているとの事です(更に別の新聞報道では松戸市の医師は39.6度の発熱と体のだるさの症状があるとの事)。市内の大きな医療機関での感染は影響が大きく、まさに昨日情報提供をいただいた市民からの内容通りでした事をお伝えします。
また別の大手新聞の報道では、同院には2名の感染者が入院されており、院内感染の疑いもあると書かれていました。
この事態に対し5月6日まで外来は予約者のみとするそうです。
詳細や続報は千葉西総合病院のHPをご覧下さい。
                     §
また、市内の介護老人保健施設「あきやまの郷」入所者で感染された3名の方がお亡くなりになりました。心よりご冥福をお祈りします。
第34回新松戸まつりは自粛 [2020年03月31日(Tue)]
■第34回新松戸まつりは「自粛」と決定しました
実行委員長より本日、書面で正式に報告を頂きました。
新型コロナウイルスの影響で、開催の是非については様々な声を頂きましたが、現状では楽しく安心なお祭りをすることは困難という結論に達し、やむを得ず第34回新松戸まつりは自粛することと決定しました。

小さい頃から毎年この祭りに参加し、新松戸まつり実行委員を10年以上努めさせている私としても非常に残念ですが、来年に期待しましょう。

| 次へ