• もっと見る
«激走!つくばマラソン | Main | 議会運営委員会»
プロフィール

山中 啓之さんの画像
山中 啓之
プロフィール
ブログ
リンク集
<< 2024年02月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/matsudo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/matsudo/index2_0.xml
千葉市内へ視察 [2023年11月28日(Tue)]
sa.jpg
■千葉市内へ視察
市民力中西県議と視察。なんでも12月議会に建替え関連の議案が出ると思われる『千葉県千葉リハビリテーションセンター』の実態調査をしたいらしい。ご熱心なこと…というわけでちゃっかり私も便乗。ついでにすぐ向かいにある『千葉こども病院』もあわせて視察してきました。

病院にかかることの少ない私には、頭で学習&想像しているリハビリ以上に知らない事が多く、科学技術も日進月歩で進化している事がよく分かりました。スタッフが患者をベッドに移す時の介助で腰を痛めるのはあるあるですが、今は自動で釣り上げる事もでき、程度によっては1人でも移動が可能になります。義手・義足も非常にリアルで電気で動く実用的なものまであり、進化しています。
また、脳卒中などから回復時に、車の運転可否を判定する診断の際に使うシュミレーターも、大型スクリーンで分かり易い(自分とは無縁と思っていましたが、意外と働き盛りの4~50代が多いとの事で考えさせられました…)

子ども病院の方はやはりスタッフの人手不足の課題(どこもそうですが)を抱えつつも、皆さん非常に頑張っていらっしゃいました。特に抵抗力の弱い子どもは感染症の季節などには平時の病気に加えて一気に病院にかかる事になり、病院は繁忙期になります。コロナを終えてもインフルエンザやRSなど様々な感染症と日々闘っている様子でした。
どちらも非常に重要な施設であると感じました。
老朽化もさることながら、もう少し需要に合った医療設備・装備を備えた建物になれば利用者は有難いなあと思います。
コメントする
コメント