• もっと見る
«小林伸行真鶴町長 | Main | ユニバーサルシートが使いやすい街に!»
プロフィール

山中 啓之さんの画像
山中 啓之
プロフィール
ブログ
リンク集
<< 2024年02月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/matsudo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/matsudo/index2_0.xml
世界で最初に飢えるのは日本〜都市農業の大切な役割 [2023年11月20日(Mon)]
1118y.jpg
■大盛況!市民劇場
週末、「世界で最初に飢えるのは日本〜都市農業の大切な役割」in松戸市民劇場に参加してきました。講演はテレビでおなじみの鈴木宣弘氏(東京大学大学院教授)。
                       §
前の予定があったので予約もせず飛び込みで開演5分前に行ったら物凄い人の行列が!チケットも申し込みもなく、行列の最後尾に並んで受付にたどり着くと、「満席が予定されるのでキャンセル待ちになります」と再び1Fへ連れていかれて待たされました。待つこと少々、なんとか2F席に通して頂けましたが、危なかった。スタートが遅れたおかげで、娘さんを預けてから来る予定だった湯浅氏も飛び込みセーフ♪
                       §
鈴木氏の講演は、食料自給率の低い日本が非常に危機的な状況に居ることや、都市農業の重要性を訴えるもので響きました。著書も2冊とも購入して現在読んでいます。名刺交換して少しお話もできました(激励されました!)。

写真は、矢切で農業をされている唐澤圭輔さんと。講演後の報告者の1人でしたが、先日の都計審出の農業委員会の方の発言を引用されていたりと、農業に欠ける想いがビンビンに伝わってきて熱かったです。
物流倉庫問題で揺れる矢切。貴重な矢切の田園風景を残したいという人はいますが、こんなに顕在化した形で関心を持たれたのは初めてではないでしょうか。やはり、首長がしっかりしないと、街の原風景はどんどん失われてゆく気がしました。
コメントする
コメント