• もっと見る
«当選証書付与式 | Main | 21期議員説明会へ»
プロフィール

山中 啓之さんの画像
山中 啓之
プロフィール
ブログ
リンク集
<< 2022年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
abetty
昨日、市役所の駐車場にて (09/14) カエルチョコレート
松戸市、東洋経済の子育てランキングで‘圏外’ (07/28) 平川文郎
松戸市長選挙を終えて (06/15) 細井雄二
【いざ傍聴】元市議会議員・山中けいじと市議会を傍聴しよう! (06/13) YK政治オタク
選挙から2夜 (06/08)
選挙から一夜 (06/06)
決意表明 (05/25)
説明資料 (05/19) mitsu
松戸市長選挙立候補予定者説明会 (05/16) 福田
週明けに思う (05/10)
最新トラックバック
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/matsudo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/matsudo/index2_0.xml
サッカーワールドカップ、ドイツ戦の日本勝利に思う [2022年11月24日(Thu)]
■サッカーW杯、日本がドイツに逆転勝ち!
連日「けいじの政治」(選挙選特集号)をお配りしていますが、ご覧頂けましたでしょうか。
さて、昨夜のサッカーW杯で日本が優勝候補のドイツに2−1と逆転勝ちし、世界中が沸きました。勝負事には勝ち負けがつきものですが、勝っても「浮かれず次も頑張ります」、負けても「言い訳はしません」という選手たちの一貫した清々しい姿勢にいつも感動をおぼえます。格闘技ですらあんなに殴り合っていたのに試合が終わるとノーサイドでお互いを称え合います。このスポーツマンシップこそ人間の感動の本質が宿っているのだと思います。
                     §
それに比べると往々にして選挙というのは、終わっても(一部で)互いに長々と批判を続けている場合が散見されます。リアル以上にネット上で先鋭化した言葉のやり取りがされたり、他者の悪い噂を流布したり、誹謗中傷がネットに溢れるのも見慣れた光景になってしまいました。時には同じ政党間でも色々あるようで…無所属の私が見ても、これでは有権者の政治不信が深まるのも仕方ないなと思ってしまいます。
展望のない話に時間を取られるより、当選者は落選者の政策や考えに活かせるものはないかと考える事が選ばれた者としての最低限のノブレス・オブリージュであり、落選者は当選者に自身の今回の政策や活動を託せるか(=選挙結果を受け入れ、当選者へリスペクトと共に市民として行動できるか)が重要であり、ここにこそ本当に松戸を良くしようとしてきたのか、自分の当選ありきの立候補だったのか、という本性の表れどころだと思います。私はこれまでの人生を通じて、たとえ本人が自分の選挙の時だけ頑張っていても、有権者は総合的にもっと深く長いスパンで候補者をよく見ていると思っています。だから、当落に関係なく選挙後が大事なのです。当選者にも、落選者にも、そして有権者にも――

勝っても負けても、政策や協力関係へと行動を繋げられる人になりたい。私は常にそう思って選挙に臨んでいます。

雑音を消して、本当のゴールを目指しましょう。
財政も人口も議会改革も、松戸市の‘大逆転’を目指してー。
コメントする
コメント